アストンマーティンを納得できる査定額で高価買取してもらうなら

外車の買取価格納得度No.1の外車王

※2018年8月〜9月 Fastask調べ 外車の買取価格 納得度第一位 (実査委託先:株式会社ジャストシステム)

簡単30秒無料査定を依頼する

  • また外車王を利用したいと思いましたか?

  • 外車王の利用者に聞きました!

  • 利用者の92%以上が「また外車王を利用したい」と答えました。

  • アンケート画像、査定スタッフの対応はいかがでしたか?

  • アンケート画像、なぜ外車王にてご契約いただいたのですか?

簡単30秒無料査定を依頼する

アストンマーティンの買取相場・下取り相場での人気車種

DB11DB7DB7ヴォランテDB9DB9ヴォランテDBSDBSヴォランテV12ヴァンキッシュV12ヴァンテージV12ヴァンテージロードスターV8V8ヴァンテージV8ヴァンテージロードスターシグネットラピード

あなたは愛車アストンマーティンの買取り価格に満足していますか?

アストンマーティンは買取でも人気の自動車メーカーで、一躍有名にしたのはイギリスの有名なスパイを主人公にした映画ではないでしょうか。中古車買取市場においても、人気の車種はDB9、ヴァンテージなど多数あります。高価買取が期待するなら外車王までお気軽にご相談ください。

アストンマーティンの買い取り価格実績、査定事例

2005年 アストンマーティン DB9 4.0万km

査定時期:2019年1月

他店の査定価格

550万円

外車王査定価格

600万円

その売却買取額の差は50万円!

2012年 アストンマーティン DBS 1.3万km

査定時期:2019年1月

他店の査定価格

1350万円

外車王査定価格

1450万円

その売却買取額の差は100万円!

2008年 アストンマーティン ヴァンテージ 5.3 (V8) 4.0万km

査定時期:2019年2月

他店の査定価格

400万円

外車王査定価格

430万円

その売却買取額の差は30万円!

2013年 アストンマーティン ラピード S 万km

査定時期:2019年4月

他店の査定価格

1300万円

外車王査定価格

1350万円

その売却買取額の差は50万円!

簡単30秒無料査定を依頼する

アストンマーティンを買取査定、売却いただいたお客様の声

-----お客様の総合満足度-----
  • 大分県 大分市 男性 MA様 2007年式 アストンマーティン V8 ヴァンテージ

    電話の対応 5.0


    査定の対応 5.0


    おすすめ度 5.0


    今回売却しようと何軒か査定をして、HPで目に留まった「外車王」にも連絡してみました。あまり期待していなかったのですが、すぐに連絡が来て、査定スタッフさんの応対良く大変親身になって頂き、遠方でしたが迅速に査定員の手配をして頂き、希少車でしたがきちんとした評価とクリアテールやアルミシフトノヌなどのオーナーの拘った箇所にも充分評価頂きすぐに売却いたしました。希少車ばかり乗っていて今まで何度も他社で売却依頼をした事がありますが、じらしたり、返事の連絡が遅かったり、あれこれ言われて減額されたりと買い取り業者さんには良い印象が無かったのですが、今回出会った「外車王」には大変満足しています。

  • 奈良県 Y.N様 2004年式 アストンマーティン DB9

    また機会あればよろしくおねがいします。

などお喜びの声をいただいております!

アストンマーティンの買取相場について

アストンマーティンは大衆メーカーとは違い、品質重視のため拘りの職人によるハンドメイドで生産されるのが特徴のメーカーです。職人たちによって生み出される質感の高い車は車好きの憧れで、街中を走っていても一目置かれています。また、アストンマーティンはモータースポーツの関わりも色濃く、スポーツ性能と高い質感をうまく両立しています。現行のラインナップはヴァンテージ、DB11、ヴァンキッシュS、ラピードSです。相場の変動はそれほど激しくありませんが、需要が少ないだけに売り時は早めに見極めた方が良さそうです。

アストンマーティンを一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

重要なのはまず買取査定に出して自分の車の価値を知ることが大切です。アストンマーティンは非常に市場に出回ることの少ないお車ですので、輸入車の買取専門店にて査定を任せるのがベストでしょう。一般的なディーラーや買取店などでは価値のわからないことがほとんどです。また、相場がわからいことをいいことに、でもしない金額での引き合いが起こることもありますので注意が必要です。売り先をしっかりと見極め、安心して取引できる会社に任せるのがベストではないでしょうか。

▼30秒でカンタン入力!無料査定依頼フォーム

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。
No
事業者名
メーカー名(通称)【必須】
車種名(グレード名)【必須】
年式【必須】
走行距離(km)【必須】
お名前【必須】
希望連絡先(TEL)【必須】 ※外車王または提携買取店より、電話またはメールにてご連絡します
e-mail【必須】
住所(都道府県)【必須】
住所(詳細)
備考
※チェックを入れて下の緑ボタンを押してください。

※外車王は、JPUC(日本自動車購入協会)の厳正なる審査を通過し監修認定を受けております

※年式・地域によって外車王の提携買取店からの連絡・査定となります

STEP1査定依頼のお申込

お好きな方法でご依頼ください

メールフォーム、フリーダイヤル、お好きな方法でご依頼ください。お急ぎの場合はお気軽にフリーダイヤル0120-1960-35までお電話ください。

STEP2担当者より連絡

お電話またはメールで

お電話またはメールにて、外車王または提携買取店の担当者より連絡いたします。必要に応じておクルマの詳細の確認を行わせていただきます。

STEP3買取額の算出

無料出張査定いたします

お客様のご希望の場所まで無料出張査定いたします。また、ご来店による査定も大歓迎です。

STEP4売却のご成約

買取させていただきます

査定額にご納得頂ければ、提示した金額で買取りをさせていただきます。諸手続きまでサポートいたします。

アストンマーティンの買取や売却のポイント

アストンマーティンとは、1913年に設立されたイギリスの乗用車のメーカーである。社名は、アストンマーティンラゴンターが正式名称である。アストンマーティンの特徴としては、クーペやオープンタイプの高級車で独特なフロントグリル、フロントフェンダーに配されている金属フィン、トレードマークと言われているリヤウインドウの形などになっている。全体的にしなやかで気品と優美さが備わっている車になる。高速道路などでも抜群の安定性がある。アストンマーティンの由来は、イギリスのバッキンガムシャーと言う村のアストンクリントンのアストンと、創業者の1人であるライオネルマーティンのマーティンを合わせて名前が作られました。アストンマーティンは、品質をとても重要視して作られており評価されている。また余談であるがアストンマーティンの車は、映画にもよく登場している。アストンマーティンの歴史は、映画の登場とレース活動といっても過言ではないだろう。映画では、皆様ご存知のボンドカーとして映画「007」シリーズに登場している。初めてボンドカーとして登場したのはDB5(1963ー65年)で、ボンドカーではないがその後の作品にも何度か登場し、いかにDB5がそのイメージを持っていたのかがお分かりいただける。その後はDBS(1967-72年)、V8(1972-89年)、V12ヴァンキッシュ(2001-4年)、DBS(2008-12年)とボンドカーは時代ごとに移り変わり、まさにアストンマーティンのイメージとなってきた。また、創業当初よりアストンマーティンはレース活動に力を入れており、DBR1(1956年-1959年)は1959年のル・マン24時間耐久レース優勝、そして同年ワールド・スポーツカー・チャンピオンシップを英国車として初めて獲得した。その後、2004年にアストンマーティンレーシング(AMR)を結成、以来数々のタイトルを手にしており、2016年度では、FIA世界耐久選手権(WEC)で大活躍。FIA WEC GTドライバーズ選手権のタイトルの獲得、さらに同年ル・マン24時間レースでも3つのクラスで優勝を飾った。今後はAMRブランドより市販車のモデルも現在開発中で、今後のアストンマーティンはさらなる過激なモデルを出してくるに違いないだろう。アストンマーティンの車は、モータースポーツのDNAを色濃く受けついでおり、どのモデルを取っても非常に運動性能が高い。また創業1913年以来、熟練のクラフトマンによって整形、塗装、組立などの製作工程の大半が熟練のクラフトマンの手によるものであり、その工程から製造される高い品質こそ、アストンマーティンの最も大きな特徴である。英国の誇るスーパースポーツカー達をお手放しの際は、是非外車王をご用命いただきたい。

簡単30秒無料査定を依頼する

アストンマーティンの買い取り価格実績、査定事例

2005年式 アストンマーティン DB9 走行距離4.0万km

査定時期:2017年1月

他店の査定価格

550万円

外車王査定価格

600万円

その売却買取額の差は50万円!

アストンマーティンを買取査定、売却いただいたお客様の声

静岡県 N様 2013年式 アストンマーティン DB9依頼をしてからの対応が非常に早かったのが好印象でした。また査定もていねいでしたので、次のオーナーになられる方のことをとても大事に思われている気持ちが伝わりました。神奈川県 K.K様 2016年 DB11娘夫婦の紹介でとても親切に対応して頂き、本当にありがとうございます。短い日時でのすばやい対応に感謝しております。今後共どうぞよろしくお願いします。兵庫県 H.J様 2011年式 アストンマーティン ラピード 他社より査定額良く、スタッフの対応も、気持ち良かったと思います。納得のいく金額でのお取り引きとなりました。またの機会があれば、利用しようと思います。大阪府 N.W様 2008年式 アストンマーティン DBS V12初回Telからの対応が早く、スムーズに運んでもらえました。買取金額の説明も安心でき、スムーズに取引できました。などご紹介しきれないほど、たくさんのお声をいただいております!

職人気質で少量生産のアストンマーティン

アストンマーティンは2ドアクーペのスポーツカーばかりでなく、セダンやワゴンなど色々と量産しているメーカー、例えばBMW、メルセデスベンツなどに比べるとほとんど街中で見かけることがありません。スーパーカーのフェラーリやランボルギーニよりも見かけることがないかもしれませんね。製造はボディーの叩き出し・塗装・内装・組立など品質重視のため拘りの職人による手作りだとか。国産車ではGT-Rのエンジンとか、シビックのエンジンとか職人によるエンジンの手組は限定モデルだけで行われていますが、さすがにボディーまでとなるとなかなか有りませんね。まぁ、他の輸入車メーカーに比べるとかなりマニアックな存在のアストンマーティン。職人気質で商売は二の次みたいな感じなのでしょう。1913年創業されて今年で105年にもなるのに、総生産台数はわずか8万台。ちなみに、スーパーカーで有名なフェラーリの1年の総販売台数は約7000台。フェラーリよりも少量生産のため街中で見かけるのはまさに天然記念物に遭遇するよりもすくないかもしれません。車名のアストンマーティンのアストンはイギリスはバッキンガムシャー地方の村の名前です。正確には、アストンマーティン創業地の名前でアストン・クリントン。それとマーティンは、創業者のライオネル・マーティンからで、合わせてアストンマーティンです。職人気質の営業方針が災いしたためか、経営状況はあまり芳しくありません。戦後は、英国の実業家デイヴィッド・ブラウンが経営していたことから「DB」と付いたモデルが多いですね。1987年には、フォード傘下になり現在に至っています。希少なスポーツカーにも拘わらず歴代全出荷台数の9割が実働車として現存しているしている事実は、まさに職人気質のメーカーの証でしょう。・アストンマーティンとレースと映画希少車のアストンマーティンをよく見かけるのはレースと映画でしょう。レースは、WEC(FIA 世界耐久選手権)でLM-GTE(ル・マンGTエンデュランス)に参戦しています。簡単に説明すると、ル・マン24時間レースが年間レースイベントに組み込まれているFIA主催の耐久レースのことです。日本でメジャーなハコ車のサーキットレース「スーパーGT」には残念ながら参戦していません。フェラーリ、カウンタック、BMW、MベンツはGT300クラスで活躍しています。どこかのチームでアストンマーティンが参戦してくれないものかと私は期待しているのですが。アストンマーティンの出ている映画は、ズバリ「007」シリーズです。一番多いのが、DB5・DB7・DBSそのあとはDB10やV12ヴァンキッシュなど多数あります。映画「007」自体、スパイ映画なのでスリルとアクションそして必ずあるのがカーチェイス。ボンドカ―には、アストンマーティン以外の車もありますがやはりイギリスの諜報機関のスパイが乗るクルマが他国の車だと盛り上がりに欠けるのかアストンマーティンが多いですね。

簡単30秒無料査定を依頼する

アストンマーティンの現在のラインアップ

流麗なフォルムをもつ2ドアクーペの「DB9」は、6000ccV12エンジン搭載。DB9をベースに開発されたのが究極のGTスポーツカー「ヴァンキッシュ」です。ベビーアストンと呼ばれるヴァンテージは、DB9よりも安価にアストンマーティンを楽しめるスポーツカーに仕上がっています。また、ラピードSはクーペスタイルの4ドア。6000ccV12は、DB9と同じですね。2017年1月に発売された高性能モデルがDB11。DB9の後継モデルになりますが、なぜか番号が一つ飛んでいます。それは、映画「007」の劇中車用に製作した車がDB10になっているためです。まぁ、市販化されていないDB10はプロトタイプモデルのようなものでしょう。噂では、世界的にブームになっている高級SUVをアストンマーティンも開発しているようで市販化もあと1〜2年後でされるようです。・今後のアストンマーティンはとっても刺激的アストンマーティンは古くからモータースポーツと密接に関わってきましたが、AMRと呼ばれるアストンマーチンレーシングの部門から現在進んでいるプロジェクトは3つあります。まず、大きな目玉となっているモデルが“バルキリー”と名付けられた“VALKYRIE: AM-RB 001(コードネーム)”というモデルです。これまでコードネームのみの発表でしたが、2017年のジュネーブモーターショーにて、ようやく発表されました。搭載されるパワートレインも徐々に正体が判明しており、コスワースチューンの自然吸気のV12エンジン+リマック製ハイブリッド・バッテリー・システムを組み合わせ、1000PSを超える勢いになりそうです。また、車重もおよそ1000kgである予想から、パワーウエイトレシオが1キロ以下になる可能性も十分にあると言えます。驚くべきなのは、このスペックで公道走行可能なモデルが生産される(限定150台)ということで、さらに専用のサーキットスペック(限定25台)も製作されるとしており(※生産台数はあくまで予測の数字です)、他のメーカーも黙ってはいないでしょう。実際、メルセデスもハイパーカーのプロジェクトを立ち上げており、こちらも目が離せない1台になりそうです。しかしスペックからもわかるように、そのプライスもおそらく驚愕のプライスになると予想されており、1台およそ3億円と予想されています。果たしてバルキリーは日本にやってきてくれるでしょうか…?加えて、AMRからより市販車に近いモデルが誕生するとされています。第一弾はラピードAMRです。ご存知の通りラピードはアストンマーティンの誇るラグジュアリーセダンですが、AMRの手に掛かればそれは“セダン”ではなく“4ドアスポーツカー”へと変貌します。現行ラピードSはおよそ550PSですが、ラピードAMRには4本出しの新たなエキゾーストシステムがインストールされ、600PSを発生させます。その結果、トップスピードは210マイル(約326km/h)に達し、まさに世界最速のセダンであると言えます。また、インテリアとエクステリアにもカーボンが多用され、ラグジュアリーとスパルタンな装備を融合した素晴らしいモデルになると予想されています。第二弾はヴァンテージAMRProです。このモデルはサーキット走行を前提に公道走行ができる、まさに究極のヴァンテージです。エンジンはGT4に採用される507PSのエンジン、加えてエクステリアはセンターロックの19インチホイール、そしてWECマシンと同じボンネットとリアフェンダー、さらにはこのモデル専用のフロントスプリッターやサイドシルに加えてディフューザーも専用設計されており、まさしく公道を走る究極のヴァンテージとなりそうです。ラピードAMRは210台限定、ヴァンテージAMRProは7台限定とアナウンスされていますが、このモデルは絶対に市販すると、アストンマーティン社長兼最高経営責任者(CEO)のDr.アンディ・パーマーによって名言されています。今後のアストンマーティンのスーパースポーツカーラッシュに、是非みなさんご注目ください。

簡単30秒無料査定を依頼する

アストンマーティン買取査定のQ&A

アストンマーティンの査定は無料ですか?
もちろん無料です。外車王の査定では、アストンマーティンの日本全国へ出張査定・店頭査定などすべて無料で実施させていただいております。
アストンマーティンの買取手続きにかかる費用は無料ですか?
無料で対応させていただいております。名義変更手数料、その他の手続きもすべて無料です。
アストンマーティンの購入時のローンが残っていますが対応可能ですか?
ご相談可能ですのでご安心ください。クレジット会社への確認や所有権解除など、お気軽にお申し付けください。また、残債ローンもご用意しております。
アストンマーティンは大切に乗ってきたクルマです。大事に乗ってきたのですがプラス査定になりますか?
お車をどれだけ大切にされていたかは買取店へ高値で売れる大きなポイントになります。また、次のオーナーさまにアピールをしたいので、ぜひ詳細を教えていただけますと幸いです。
アストンマーティンを売る際にトランクの荷物などを処分しておく必要はありますか?
お客様のお荷物はこちらで必要か不要か判断が難しいため、車両お引上げまでに処分、整理していただければ幸いです。
アストンマーティンを売る際の参考にするため売値・下取り相場など調べました。ネット上に出ている情報は正確ですか?
インターネット上の買取相場や下取り相場は参考金額と思っていただいて構いません。実際の相場よりも高いケース、低いケース両方ございます。
アストンマーティンでの高額査定になりやすいベストなリーセルのタイミングはありますか?
ベストなタイミングというものはありません。そして一般的に言われている「3年以内だとリセールが高い」「10年以上だとリセールの価値がない」ということも決してありません。外車王では常にお客様のご納得のいく買取価格を算出します。

アストンマーティンの買取査定の強化車種一覧

DB11DB7DB7ヴォランテDB9DB9ヴォランテDBSDBSヴォランテV12ヴァンキッシュV12ヴァンテージV12ヴァンテージロードスターV8V8ヴァンテージV8ヴァンテージロードスターシグネットラピードヴァンキッシュヴァンキッシュヴォランテヴァンテージヴィラージュヴィラージュヴォランテ

アストンマーティンの買取査定の希少車一覧

DB5