メルセデス・ベンツ特化
どこよりも高く売却・買取

メルセデス・ベンツを
どこよりも高く売るなら

メルセデス・ベンツ
納得の高価買取実績

※掲載の買取実績は、実際の買取額を保証するものではなく相場は日々変動いたします

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

メルセデス・ベンツを
どこよりも高く売るなら

メルセデス・ベンツの買取相場の特徴

メルセデス・ベンツの買取相場は、比較的高額で取引されるモデルが、近年のモデルとミディアムクラスや190シリーズなどのネオクラシックカーに2つ大きく分かれますが、SUVの代表モデルであるGクラスは、年式問わず高額で取引されています。

メルセデス・ベンツのラインナップは、コンパクトセダンからクロカン・SUVまで全てを網羅しています。その数は国産メーカー以上と言われており、国内市場に導入されているメルセデス・ベンツは全35車種、162モデルにのぼります。近年のモデルは、どのモデルも年式により買取相場が下がる傾向にありますが、国内市場のメルセデス・ベンツ人気はセダン・SUVともに高まっており、以前のEクラスで見られたような相場の落ち込みは考えにくい状況となっています。

その証拠に国産高級セダンからメルセデス・ベンツへの買い替えが顕著に見られます。1980~90年代のネオクラシックカーは、どのモデルも台数の減少から中古車価格の高騰が予想されますが、とくにオリジナルコンディションを維持している左ハンドル車の価値が高く買取相場も高い傾向と言えるでしょう。

メルセデス・ベンツの
買取・売却満足度

星 星 星 星 星半分

4.5

お喜びの声がたくさん届いています!

茨城県 40代 男性 T.T様

スタッフの対応: 星 星 星 星 星

満足度: 星 星 星 星 星

》プロフィール 茨城県 40代 男性 T.T様

》お車について 2007年式 メルセデス・ベンツ Sクラス S550L

ありがとうございます。


神奈川県 40代 男性 S様

スタッフの対応: 星 星 星 星 星

満足度: 星 星 星 星 星空

》プロフィール 神奈川県 40代 男性 S様

》お車について 2016年式 メルセデス・ベンツ Aクラス A250 スポーツ4マチック

とても丁寧に対応頂き満足しています。比較検討を考えていましたが結果、一発で売却を決めました。


大阪府 60代 女性 K.T様

スタッフの対応: 星 星 星 星 星半分

満足度: 星 星 星 星空 星空

》プロフィール 大阪府 60代 女性 K.T様

》お車について 2005年式 メルセデス・ベンツ Sクラス S500L

女性の査定スタッフが来られて、イメージが変わりました。話しやすく良かったです。


東京都 50代 男性 I様

スタッフの対応: 星 星 星 星 星

満足度: 星 星 星 星 星

》プロフィール 東京都 50代 男性 I様

》お車について 2017年式 メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレーク

高く買って頂きました。


千葉県 30代 男性 K.W様

スタッフの対応: 星 星 星 星 星空

満足度: 星 星 星 星 星空

》プロフィール 千葉県 30代 男性 K.W様

》お車について 1998年式 メルセデス・ベンツ Sクラス S500

しっかりとした査定をしていただき金額もちょうどよかった。


神奈川県 40代 男性 R.S様

スタッフの対応: 星 星 星 星 星

満足度: 星 星 星 星 星

》プロフィール 神奈川県 40代 男性 R.S様

》お車について 2018年式 メルセデス・ベンツ Cクラス

時間をかけてしっかり査定しいただき満足しています。担当者の方もがんばっていただきました。感謝しています。


メルセデス・ベンツを
どこよりも高く売るなら

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。

  • 二重査定一切なし
  • 二重査定一切なし

    専門スタッフが丁寧に査定するので、中古車買取業界にありがちな契約後の減額は一切ありません。また、契約後の不当なキャンセル料請求もございませんので安心です。

  • JPUCに加盟

    買取業界の自主規制団体であるJPUCに加盟しているので、業界の健全化を推進し安全安心でクリーンな買取業務をおこなっています。

  • 監修 日本自動車購入協会

メルセデス・ベンツを高く売るポイント

メルセデス・ベンツの高価買取の売却ポイントは、資産価値が高いミディアムクラスや190シリーズなどのネオクラシックカーは、オリジナルコンディションと車両の状態が重視されます。状態について言えば、塗装や錆びなどの外装の状態やシートの擦れ・切れ、ダッシュボードの割れなどの内装の状態で査定金額が左右されます。

近年のモデルでは、先進の安全装備が装着されている個体が高評価に繋がりますが、今後しばらくはマイナーチェンジやモデルチェンジによる買い替え需要の増加が期待されますので、車検の時期なども考慮して高額で売れる最適なタイミングで売却することが重要なポイントと言えるでしょう。

メルセデス・ベンツの買取価格は安い?ベンツのリセール事情

メルセデス・ベンツの買取価格は、メルセデス・ベンツというブランド自体が価値となるため、一定の落ち幅の後は一定水準の買取相場を維持する傾向があります。しかし、メルセデス・ベンツのリセールは新車購入価格からの値下がり幅で見ると安いと思われることが多いようです。

一般的に5年5万kmが落ち幅のピークと言われていますが、ピークを越えれば一定の買取価格が提示され市場に流通する台数によっては驚くような買取価格に跳ね上がるモデルもあります。セダンもしくはクロカン・SUVがとくに値落ち幅が小さく高額査定の傾向が見られるため、買い替えをご検討なら高額で売却するチャンスとも言えるでしょう。

メルセデス・ベンツの下取り相場について

メルセデス・ベンツの下取りは、近年の人気の高まりを背景に比較的高額での売却が期待出来ると言えるでしょう。しかし、主に年式と走行距離が基準となる下取りでは、希少性の高いモデルや年数が経過したネオクラシックカーは価値を高く評価されないこともあるようです。

また、国産車への買い替えでは、ディラーが輸入車はコストが掛かるというイメージを強く持っているため、年式にかかわらず厳しい評価が予想されます。

メルセデス・ベンツの売却の際に注意すべき点

メルセデス・ベンツの車づくりでは、「最善か無か」というスローガンを掲げ、高い品質で他社との差別化、特別化をはかっています。そのスローガンは現在も続いてる伝統で、最近の他メーカーの車づくりでは法外な高コストでの生産がなくなっているため、丁寧な車づくりが高評価を得ています。日本での高級車志向は、上級グレードをフルオプション車でラインナップする特徴などもあるので、ごく普通の市場と比べれば1.5倍もの差が生じています。

またメルセデス・ベンツは、国産車に比べれば取引台数が少ない分、売値の予想をつけるのが難しく、またオプションやグレード、走行距離などで買取相場が異なることもありますので注意が必要です。

維持費がかかる輸入車を購入できる人は、中古車では買わずに新車で購入を検討できるので、中古車としての需要予測が難しいという背景もあります。エコカーブームの影響により、燃費の悪さや車種によっては整備が大変であることなども相場変動に考慮が必要です。

メルセデス・ベンツは品質、安全性能の高さが評価されやすい

メルセデス・ベンツを売ると、買取価格が安いと感じる人もいれば、高かったと感じる人もいる事実があります。何故、売るときの価格に差が生じるのでしょうか。メルセデス・ベンツは、輸入車の中では中古車の需要があると考えられています。ブランドの知名度だけではなく性能の信頼度があるので、中古車であっても乗りたいと考える人が多くいます。それぞれ、クラスによって買取価格が異なってきます。

現状、SUVブームで人気となっている「ベンツGクラス」の中古車市場は値下がりしていません。また、最高クラスになれば安全性能が高くプレミアムセダンの「Eクラス」や人気の高い「Cクラス」などは高級感溢れる内装や運動性能の高さ、ESPによる横滑り防止措置などあらゆる点、安全面の定評が高いです。

メルセデス・ベンツの品質、安全性能の高さはトップクラスであるという点から国内外問わず人気の高級車として需要が高い現状があり、日本から逆にメルセデス・ベンツの中古車を輸出することもあります。その際には高値での取引がされています。大切な愛車は、できれば高値で引き取ってもらいたいですが、できるだけ売却価格を下げずに売るにはどこに気をつければ良いでしょうか。

それは、売却のタイミングです。メルセデス・ベンツの買取相場は、日々値下がっているわけではなく「モデルチェンジ」というタイミングで大きく下がる特徴があります。中でも、新型モデルが登場したことによる旧型モデルが値下がる影響を一番受けます。モデルチェンジ前後のタイミングによって、同車種であったとしても100万円以上の差が生じることもありますので注意しましょう。

ベンツ売却は装備品や仕様の違いも重要

新車登録後、5年経過すれば買取相場の値下がり額が大きい差を生じていないので、モデルチェンジの影響を受けにくくなっている現状もあり、5年落ちのメルセデス・ベンツを中古車購入した際には、値下がり額が落ちすぎることなく、高価買取をしてくれる可能性が高まります。

実質モデルチェンジ前に売る方が高値での取引をしてもらえる可能性が高まっていますが、「Cクラス」のラグジュアリーパック、オプション装備など専門店で査定してもらえれば、価値がわかる装備品は高値で買取をしてくれる可能性が高まる1つの方法です。幅広いラインナップがある中で、メルセデス・ベンツの人気は衰えていないので、中古車でもほしいと思う人がいるので需要が無いわけではないからです。

日本仕様になっていると「右ハンドル」設定のメルセデス・ベンツを持っている人もいるかもしれませんが、やはり中には「左ハンドル」の方が高値で引き取るという業者もあるようです。レザーシートの色、サンルーフ、安全装備などのオプションも何がついているのかという点から買取価格が異なってくる要因になることがあります。

また、買取査定をする業者によっても高価買取が期待できるか、否かの判断が変わってきます。メルセデス・ベンツを専門的に鑑定するには経験を活かした独自の査定力が必要です。メルセデス・ベンツをよく知っているからこそ評価がしっかりとできるので、その点が高価買取をしてくれる可能性が高まる要因と考えられます。

メルセデス・ベンツを
どこよりも高く売るなら

メルセデス・ベンツの
車種別買取相場を見る