フィアットを納得できる査定額で高価買取してもらうなら

外車の買取価格納得度No.1の外車王

※2018年8月〜9月 Fastask調べ 外車の買取価格 納得度第一位 (実査委託先:株式会社ジャストシステム)

lp_btn01

フィアットの高額査定・買取は外車王にお任せください!
フィアットは、輸入車・外車買取専門店の外車王にお任せください。フィアットの中古車買取ですが、他の輸入車や日本車と比較してもユーザー層が限られているモデルといえ、日本車の買取りがメインの業者では見極めが難しいモデルです。そこで、価値が分かる輸入車買取専門店で査定してみてはいかがでしょうか。外車王では、オーナー様が大切に乗っていたフィアットを丁寧に買取査定させていただきます。

バナー

lp_btn01

フィアットの買い取り価格実績、査定事例

2010年式 フィアット500 走行距離3.9万km

査定時期:2017年3月

他店の査定価格

30万円

外車王査定価格

50万円

その売却買取額の差は20万円!

2003年式 フィアット ムルティプラ 走行距離7.0万km

査定時期:2016年12月

他店の査定価格

30万円

外車王査定価格

50万円

その売却買取額の差は20万円!

1998年式 フィアット バルケッタ 走行距離2.5万km

査定時期:2017年3月

他店の査定価格

10万円

外車王査定価格

30万円

その売却買取額の差は20万円!

1975年式 フィアット 500R (チンクエチェント) 走行距離3.9万km

査定時期:2017年4月

他店の査定価格

20万円

外車王査定価格

50万円

その売却買取額の差は30万円!

lp_btn01

フィアットを買取査定、売却いただいたお客様の声

東京都 K.Y様 1985年式 パンダ
廃車にしようと思っていましたが、買いとって頂き助かりました。また何かありましたら、ぜひお願いしたいです。とても親切にして頂きありがとうございました。

東京都 Y.H様 2008年式 フィアット 500 ツインエア
早い対応で親切に接してくれました。金額の面でも無理を言いましたが、希望金額近くの金額になり満足しています。ありがとうございました。

香川県 R.T様 1965年 フィアット Nuova500(チンクエチェント)
古い車だったので廃車しかないかなと思いつつ、ガレージカレントさん含め、3社に査定依頼しました。電話を下さったのはガレージカレントさん1社だけで、他の2社はメールで返信が来ただけでした。電話の印象も良く、引き取りをお願いする事にしました。50年前の車、捨ててしまえばただ鉄クズですが、誰かに大切に乗ってもらえるといいなと思います。全ての対応も早く、ありがたかったです。

群馬県 K.O様 2003年式 フィアット ムルティプラ
車の価値を正確に分かってくれる会社だと思う。他の会社さんでは全然金額がつきませんでしたが、外車王さんに相談したところ、希望に近い提案をいただけました。また、機会があればぜひお願いしたいと思います。

などご紹介しきれないほど、たくさんのお声をいただいております!

lp_btn01

フィアットの買取相場について

“世界中で愛されるコンパクトカー”であるフィアット、そのキュートなルックスと楽しい乗り味がフィアットの魅力です。古来からコンパクトカー作りを得意としてきたフィアット、同社を代表する存在であるのはアイコンモデルであるフィアット500に違いないでしょう。しかしながら、フィアット500はモデルチェンジが多い為、相場の変動も急速であることに注意しましょう。また、限定モデルでは通常モデルより高価査定の傾向がありますので、その辺りも狙い目かもしれません。

フィアットを一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

重要なのはまず買取査定に出して自分の車の価値を知ることが大切です。フィアットの査定について、下取りや一般買取店ではあまり査定額には期待できないことがほとんどです。また、クラシックなモデルも非常に人気のあるだけに、専門店以外ではお車の状態の見極めができないことも多いでしょう。以上を踏まえて、フィアットの希少性を評価できる、輸入車専門店に依頼をするのがベストではないでしょうか。

▼30秒でカンタン入力!無料査定依頼フォーム

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。
No
事業者名
メーカー名(通称)【必須】
車種名(グレード名)【必須】
年式【必須】
走行距離(km)【必須】
お名前【必須】
希望連絡先(TEL)【必須】 ※外車王または提携買取店より、電話またはメールにてご連絡します
e-mail【必須】
住所(都道府県)【必須】
住所(詳細)
備考
※チェックを入れて下の緑ボタンを押してください。

※外車王は、JPUC(日本自動車購入協会)の厳正なる審査を通過し監修認定を受けております

※年式・地域によって外車王の提携買取店からの連絡・査定となります

STEP1査定依頼のお申込

Appraisalstepimage1

メールフォーム、フリーダイヤル、LINEお好きな方法でご依頼ください。お急ぎの場合はお気軽にフリーダイヤル0120-1960-35までお電話ください。

STEP2担当者より連絡

Appraisalstepimage2

お電話またはメールにて、外車王または提携買取店の担当者より連絡いたします。必要に応じておクルマの詳細の確認を行わせていただきます。

STEP3買取額の算出

Appraisalstepimage3

お客様のご希望の場所にて無料出張査定いたします。また、ご来店による査定も大歓迎です。

STEP4売却のご成約

Appraisalstepimage4

買取額にご納得頂ければ、提示した買取金額で買取りをさせていただきます。諸手続きまでサポートいたします。

フィアット買取や売却のポイント

フィアットはどれもコンパクト。買取相場での人気はどうなのか?フィアットはどれもコンパクトなモデルです。しかし、生き生きと走ることが出来るモデルばかりです。目を三角にして走るのではなく、今も昔もトコトコと相棒のように、会話をするように楽しみたい車たちですね。そんな使い方が似合うのはやはり500でしょうか。

フィアットの買取と言えばやはりフィアット500です。可愛らしい小さいボディで幅広い層のファンの支持を受けています。ルパン3世の主人公ルパンの愛車としても有名なこのクルマです。旧型のフィアット500にも根強いファンが多く、状態がいいものは買取でも高値で取引されています。現行型の500(チンクエチェント)も、若者から50代、60代まで幅広い層で支持を得ており、男女ともに人気があります。そのため査定時には走行距離や車体の状態が重視されます。売却を考える場合は注意しておくことをおすすめします。禁煙車やペットが乗っていない車体は購入者から高印象なので買取査定の1つのポイントです。

また、限定モデルが多いフィアットはモデルによっては高額での売却を期待することができます。フィアット500以外にもパンダやプントなどの車両は燃費の良さが魅力となり、40代以上に愛好家が多いとみられています。旧型であってもパーツ自体に価値がついて高値で売却が可能な場合もあるため、距離や内装状態だけでなく、細かいパーツまで評価対象になる傾向があります。

フィアットは、イタリア・トリノで創業された最大の自動車メーカーです。ジョバンニ・アニエッリが友人と設立したFabbrica Italiana Automobili Torinoが起源となり、ここで作られた自動車が頭文字を取ってFIATと呼ばれ、そのままフィアットと言う社名になりました。アルファロメオ、フェラーリ、ランチア、マセラッティなどのイタリアの自動車メーカーのほとんどを傘下に収めています。フィアット、陸に、海に、空がスローガンとなっており、自動車だけではなく、鉄道車両や船舶、そして航空機などの製造も行っています。現在のフィアットは比較的小型の乗用車を生産しており、高級車などは傘下のメーカーが生産しています。イタリア車の買取でも人気のあるメーカーなのです。

フィアットの現行ラインアップ

フィアットはイタリアのトリノに本拠地を置く、1899年創業の歴史ある自動車メーカーです。フィアットといえば、ルパン三世でお馴染みの2代目フィアット500チンクェチェント(1957~1977)が有名ですが、500以外にも傑作と言われた、初代パンダ(1980~1999)も忘れることは出来ないでしょう。

コンパクトな車のイメージが強いフィアットですが、1950年代には高性能な高級車も生産していたこともあります。日本国内では以下のモデルがラインアップされています。

■500(2008~)
2代目500の可愛い見た目を現代に蘇らせたモデルです。グレードにより1.2リッター自然吸気エンジンとツインエアーエンジンがラインアップされ、ツインエアーは875ccの2気筒ターボエンジンです。

両エンジンともデュアロジックというロボタイズMTを積みます。ツインエアーはバタバタバタと、なにか昔懐かしいエンジン音を楽しむことが出来ます。

■500C
500Cは初代、2代目同様、500をベースとしたソフトトップを持つオープンモデルです。スライディングルーフの形状をもち、屋根だけを開けることもでき、リアウインドーまでを含めて、全開にすることも可能です。

初代、2代目と違うところは、現代のテクノロジーで電動になっていることです。通常の500同様、グレードにより1.2リッター自然吸気エンジンと、875ccのツインエアーエンジンを選ぶことが出来ます。トランスミッションは、こちらも500同様デュアロジックを積んでいます。

■500X(2015~)
500をモチーフにし、SUVに仕立て上げたのが500Xです。見た目は500と似ていますが、中身はなかなかの4WDモデルです。こちらは1.4リッターのマルチエアーエンジンを用意し、グレードによってDCTかトルクコンバータの9ATが設定されます。グレードによって、馬力も異なります。同じグループのジープレネゲードと兄弟車でもあります。

■パンダ(2011~)
大傑作の初代パンダを祖とし、3代目となるモデルです。ラインナップはモノグレードとなり、500および500Cと同様の、875ccツインエアーエンジンを搭載し、デュアロジックのロボタイズMTが設定されます。

lp_btn01

外車王は全国展開の外車買取専門店

外車王ではお客様のお車の年式やエリアによって、それを得意とする買取専門店で対応しています。高額査定に定評のあるパートナーと協力させていただくことで、より早く全国どこへでもすぐに対応できる環境が整っております。 ただし、全国にあるからといって同時に数社配信されているような一括査定システムではありません。業者からの鳴り止まない一斉電話に巻き込まれることなく高価査定を獲得できます。また、外車王のサービス規定に準ずる厳しい審査を通過した、優良買取店のみがパートナーとなっておりますのでご安心くださいませ。

フィアット買取査定のQ&A

フィアットの査定は無料ですか?
もちろん無料です。外車王の査定では、フィアットの日本全国へ出張査定・店頭査定などすべて無料で実施させていただいております。
フィアットの買取手続きにかかる費用は無料ですか?
無料で対応させていただいております。名義変更手数料、その他の手続きもすべて無料です。
フィアットの購入時のローンが残っていますが対応可能ですか?
ご相談可能ですのでご安心ください。クレジット会社への確認や所有権解除など、お気軽にお申し付けください。また、残債ローンもご用意しております。
フィアットは大切に乗ってきたクルマです。大事に乗ってきたのですがプラス査定になりますか?
お車をどれだけ大切にされていたかは大きなポイントになります。次のオーナーさまにアピールをしたいので、ぜひ詳細を教えていただけますと幸いです。

買取査定の強化車種一覧

フィアット 500Xの高価買取フィアット 500の高価買取フィアット ウーノの高価買取フィアット クロマの高価買取フィアット クーペフィアットの高価買取フィアット グランデプントの高価買取フィアット ティーポの高価買取フィアット テムプラの高価買取フィアット ニューパンダの高価買取フィアット バルケッタの高価買取フィアット パンダの高価買取フィアット ブラビッシモの高価買取フィアット プントの高価買取フィアット ムルティプラの高価買取