ミニを納得できる査定額で高価買取してもらうなら

外車の買取価格納得度No.1の外車王

※2018年8月〜9月 Fastask調べ 外車の買取価格 納得度第一位 (実査委託先:株式会社ジャストシステム)

lp_btn01

  • また外車王を利用したいと思いましたか?

  • 外車王の利用者に聞きました!

  • 利用者の92%以上が「また外車王を利用したい」と答えました。

  • アンケート画像、査定スタッフの対応はいかがでしたか?

  • アンケート画像、なぜ外車王にてご契約いただいたのですか?

lp_btn01

ミニの買取相場・下取り相場での人気車種

ミニの売値の参考になる金額をグレードや年式ごとに表記して、少しでもお客様の参考になるように買取・下取り相場価格を出しております。ミニの買取相場・下取り相場を表示していますが、実際は買取価格の方が高いということも多々あります。特にミニは人気車種も多く専門的な知識も必要です。ぜひ他店とは違う外車王の買取査定を実感してください。

クーパージョン・クーパー・ワークスミニクラブマンミニクロスオーバーミニクーペミニコンバーチブルミニペースマンミニロードスター

あなたはBMW MINI(ミニ)の買取り価格に満足していますか?
BMW MINIをより高く買取してもらうには外車王へ。MINIはその特有のデザインでマニアが多く、買取も専門店でしてもらった方が有利です。新型ミニ・クーパーは性能が良いので高く買取をしてもらえ根強く人気があります。パーツが多種類あり、ドライバーの好みで色々デザインできるのが人気な車といえるでしょう。

ミニの買い取り価格実績、査定事例

2014年 ミニ ミニクロスオーバー ジョン・クーパー・ワークス (R60) 1.3万km

査定時期:2019年3月

他店の査定価格

260万円

外車王査定価格

280万円

その売却買取額の差は20万円!

2010年 ミニ ミニクーパー (R56) 11.0万km

査定時期:2019年3月

他店の査定価格

30万円

外車王査定価格

50万円

その売却買取額の差は20万円!

2014年 ミニ ミニクラブマン クーパー 7.0万km

査定時期:2019年1月

他店の査定価格

85万円

外車王査定価格

100万円

その売却買取額の差は15万円!

2015年 ミニ ミニクロスオーバー クーパーD 2.5万km

査定時期:2019年5月

他店の査定価格

140万円

外車王査定価格

160万円

その売却買取額の差は20万円!

lp_btn01

ミニを買取査定、売却いただいたお客様の声

-----お客様の総合満足度-----
  • 東京都 品川区 70代以上 男性 IK様 2006年式 ミニ クーパー

    電話の対応 3.7


    査定の対応 4.0


    おすすめ度 3.0


    良人に買って下さい

  • 北海道 白石区 20代 男性 R.K様 2013年式 ミニ ミニクロスオーバー

    電話の対応 5.0


    査定の対応 5.0


    おすすめ度 5.0


    スタッフの知識が豊富だった。

    愛車との思い出について。なし

  • 栃木県 真岡市 50代 男性 M.K様 2009年式 ミニ ミニクラブマン

    電話の対応 4.3


    査定の対応 4.0


    おすすめ度 5.0


    一般的な判断基準だけではなく、こだわりのポイントをちゃんと評価していただける。

    愛車との思い出について。毎月軽井沢まで出張ドライブしていました。景色に会う美しい車でした。

  • 神奈川県 藤沢市 60代 女性 K様 1976年式 ミニ その他

    電話の対応 4.0


    査定の対応 4.7


    おすすめ度 4.0


    査定の時間が思ったよりかかりました。大切な車を手離すのは淋しい気持ちです。何十年(40年近く)と乗ったお世話になった車です。大切にして下さる方に引き継がれることを大切に乗って下さることを望みます。ありがとうございました。

  • 兵庫県 明石市 40代 男性 K.B様 1997年式 ミニ その他 (バン)

    電話の対応 5.0


    査定の対応 5.0


    おすすめ度 5.0


    安心して取引きができました。

  • 東京都 葛飾区 50代 男性 KW様 2005年式 ミニ クーパー クーパーS

    電話の対応 4.3


    査定の対応 4.7


    おすすめ度 5.0


    インターネットで検索した複数社の中で対応が良く、査定時も、ていねいに対応、好印象だった。

などお喜びの声をいただいております!

ミニの買取相場について

世界中でコンパクトカーの代表格として親しまれているミニクーパー。その特徴はキュートなルックスだけではなく、まるでゴーカートのように乗っていて楽しい操縦性こそ1番の魅力ではないでしょうか。ミニクーパーからスタートしたミニの歴史は、クーペ、コンバーチブル、クラブマン、ペースマン、クロスオーバーと様々な派生モデルを生み、現在では2014年〜第3世代のミニクーパーが生産され続けています。ミニクーパーは市場の人気が高く、高年式であれば同年式の車よりもはるかに寝落ちの幅が少ないです。しかしながら、旬の時期を過ぎてしまうと一気に値下がりしてしまうので、その辺りは注意が必要であるといえます。

ミニを一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

重要なのはまず買取査定に出して自分の車の価値を知ることが大切です。モデル展開の多いだけに、正確な査定が難しいのもミニクーパーの特徴です。グレード間での細かな装備品の違いや限定モデルなど、輸入車専門店に任せるのがベストでしょう。さらには、上級グレードの装備品(例:クーパーにクーパーSのメッキパーツをインストール)や、豊富な社外パーツも充実しているので、それらの評価も大事になってきます。価値のわかる買取店に査定をしてもらうのが、ミニのリセールにて一番良い方法ではないでしょうか。

▼30秒でカンタン入力!無料査定依頼フォーム

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。
No
事業者名
メーカー名(通称)【必須】
車種名(グレード名)【必須】
年式【必須】
走行距離(km)【必須】
お名前【必須】
希望連絡先(TEL)【必須】 ※外車王または提携買取店より、電話またはメールにてご連絡します
e-mail【必須】
住所(都道府県)【必須】
住所(詳細)
備考
※チェックを入れて下の緑ボタンを押してください。

※外車王は、JPUC(日本自動車購入協会)の厳正なる審査を通過し監修認定を受けております

※年式・地域によって外車王の提携買取店からの連絡・査定となります

STEP1査定依頼のお申込

Appraisalstepimage1

メールフォーム、フリーダイヤル、お好きな方法でご依頼ください。お急ぎの場合はお気軽にフリーダイヤル0120-1960-35までお電話ください。

STEP2担当者より連絡

Appraisalstepimage2

お電話またはメールにて、外車王または提携買取店の担当者より連絡いたします。必要に応じておクルマの詳細の確認を行わせていただきます。

STEP3買取額の算出

Appraisalstepimage3

お客様のご希望の場所まで無料出張査定いたします。また、ご来店による査定も大歓迎です。

STEP4売却のご成約

Appraisalstepimage4

査定額にご納得頂ければ、提示した金額で買取りをさせていただきます。諸手続きまでサポートいたします。

ミニの下取り市場の動向

1959年に誕生したクラシック・ミニは、日本各地に専門店があるほど世界各国でも愛される外車です。1969年から「MINI」というロゴマークが使われるようになりました。コンパクトでレトロ感のあるデザインがとても人気です。狭い路地でも走らせやすく「ゴーカートフィーリング」という軽快なハンドリングがあることで、レース界で注目を集めるようになりました。走行性能の高さも魅力的で、根強いファンが多くいるMINIはフルモデルチェンジしても買取価格の下落幅は最小限に収まるので、査定を出して下取り価格を確認するのも良いです。人気のある輸入車だからこそ中古車でも人気のある車種であると言えるでしょう。しかし売値を高くということであれば買取専門店に依頼する方が良いことは明確です。

ミニの買取や売却のポイント

世代を超えて日本人に愛され続けるミニ/BMW MINIは、イギリスのブリティッシュモーターコーポレーションが生産した自動車です。装備などを最小限にすることで、発売当時では革新的な大きさとして大いに注目されていました。1994年以降は、ドイツのBMWがローバーを傘下に収めて併せてミニについても傘下に収めました。

ミニを有名にしたクーパーの存在が大きいと言えるでしょう。クーパーは、排気量および馬力をアップしたものです。現在ミニは、BMWの傘下で、新しいFF車としてニューミニとして販売しています。独自のコンテストなどが開催されるなど世界中に愛好者が多く、今でも根強い人気があります。独自のチューンナップを施している愛好者が多く、日本の路上でも頻繁に見掛けます。

BMWミニの場合は人気の高さから、どの車種に関しても高い水準で買取査定においても価値を保っているといえるでしょう。また、ディーラーの残価設定ローンの金額の高さからも、市場価値が非常に高いといえるに違いありません。

BMWミニの人気を裏付けるもう一つの理由として、エクステリアだけでなくインテリアまで選択できるバリエーション高さが挙げられます。新車で購入する際に限りますが、各種ボディカラー、インテリアカラー、オプション装備を組み合わせることができます。そのバリエーションはなんと約10万通りにもなるそうです。組み合わせ次第で、車の雰囲気を左右すると言っても過言ではないので、オーナー様のセンスの見せ所になるに違いありません。加えて、純正のOP品など装着されていると、リセール時の買取査定額アップも期待できるでしょう。

●BMW MINI
・ボディカラー:モデルを問わず、ブラック・ホワイト系は高値。限定カラーや女性オーナーにも好まれるモデルは、赤などの暖色系も人気です。
・グレード:クーパーまたはクーパーSが人気です。レアなJCW仕様も同様です。ディーゼル仕様も人気が高まりつつあります。
・必須装備:カーナビ(純正ナビ)、ETC、キセノンヘッドライト
・その他:本革シート(シートヒーター)、サンルーフ、禁煙車、低走行、事故歴・修復歴・パネル交換・板金塗装なしであれ尚可。

lp_btn01

BMWミニのルーツと生い立ち

BMW MINIのルーツは1959年まで遡ります。イギリスの自動車会社BMC(British Motor Corporation)が生んだ大衆車で、自動車としての必要最小限を形にしたパッケージは登場当時「革命的」とまで言われました。そのBMC時代のミニをモチーフに、BMWによって新たに生まれ変わったのがBMWミニであり、2002年3月2日に初めて日本の市場に姿を現しました。

BMWブランド以外ではBMWグループとして初のFF車であり、BMWグループの狙うプレミアムのスモールの位置付けとして登場しました。しかし、自動車市場に与えた影響は大きく、新たに「プレミアム・コンパクト」というセグメントを市場に確立したのです。

「プレミアム・コンパクト」としての地位を確立するため、賛否両論ありましたが、ボディサイズは軽自動車規格より小さかった先代と比べて大幅に拡大されました。先代が40年間キープコンセプトで生産していたのと同様、モデルチェンジを経てもほぼ同じデザインを継承していのは、誰の目に見ても明らかなもので、モデルのアイデンテティを大事にするところはやはり輸入車たる所以でしょう(デザイナー:フランク・ステファンソン作)。
 
市場に革命を起こした、BMWミニの勢いはとどまることを知りません。さらなる顧客層を取り込むため、様々な派生車種が登場します。コンバーチブル、クラブマン、ジョンクーパーワークス(JCW) 、クーペ 、クロスオーバー 、ペースマン 、クーパー(5Dr)など、限定車種まで含めるとモデルの多さは業界一と言っても過言ではないでしょう。結果として、老若男女問わず様々なユーザーの心を掴みとる、充実したラインナップになっており、そこが買取査定でも人気なのです。直近ではクリーン・ディーゼル・エンジンのモデルをラインアップに加え、トルクフルなエンジン特性により、さらに人気を博しているそうです。

BMWミニなのに5ドア?今ミニの5ドアが熱い!

みなさんが想像するするミニといえば、3ドアハッチバックのミニクーパーですよね。しかし、ここ最近ミニでは5ドアのモデルが次々に登場し人気を集めています。やはりファミリー向けとなると3ドアよりも5ドアの方が便利で、かつ荷物もたくさん積めるので今後もその人気はジワジワと上がってくるのではないかと思います。ただし、5ドアのミニもグレードがたくさんありますよね。1つ1つに注目して解説したいと思います。

まず初めに、ミニクーパー5ドア。このモデルはみなさんご存知の3ドアのモデルを5ドアにしていただくイメージでバッチリです。3ドアのゴーカートフィーリングを残しつつ、快適に5名乗車できるパッケージングを作ったミニはさすがといったところですね。

次にクラブマンですが、5ドアのモデルと比較してさらに荷室の部分を拡大、全体的に大きくなったパッケージに加えて、上品なインテリアで5ドア以上に高級感を醸し出しています。また大きくなったことから、操縦性も安定した方向になり1クラス上の車に乗っているかのような感覚にしてくれるのがクラブマンですね。

最後にクロスオーバーです。先代モデル(2011-16年)では5ドアとクラブマンの間の大きさでしたが、現行モデル(2017年~)では、クラブマン以上に大きくなりミニ史上最大の大きさとなりました(全長4299mm)。その恩恵で、頭上にも足元にも余裕ができ、もはやミニと感じさせない車内空間を実現しています。また、現行モデルでは、日本導入はディーゼルのみになります。そして、新型クロスオーバーの目玉として、ミニ初のPHV(プラグインハイブリット)が設定されました。eDriveが搭載されており3種類の走行モード(AUTO eDrive、MAX eDrive、Save Battery)を変更することで、充電切れになる心配もありません。

しかし、ただのPHVと思ったらそれは大間違いです。モーターと搭載されている1.5lターボのガソリンエンジンを合わせた出力は「224PS」で、上級グレードのJCW(ジョンクーパーワークス)とほぼ同等のスペックを誇り、ドライブ次第でエコカーにもホッとハッチにもなれる2面性がこの「クーパーS E ALL4(4輪駆動)」最大の魅力でしょう。ちなみに、EVのみの走行では航続距離が40kmなので、近場の移動であれば電気のみで静かに移動できるのもお勧めできるポイントになります。

走ってよし、眺めてよし、買ってよし、売ってよしと魅力がたくさん詰まっているBMWミニ。一度買ったら次もミニ、その次もミニという話をよく聞きます。小さいボディにたっぷり魅力が詰まった1台、この際是非一度手に入れてみてはいかがでしょうか。

外車王は全国展開の外車買取専門店

お客様のお車の年式やエリアによって、それを得意とする買取専門店で対応しています。外車王のサービス規定に準ずる厳しい審査を通過した、優良買取店のみがパートナーとなっておりますのでご安心くださいませ。高額査定に定評のあるパートナーと協力させていただくことで、より早く全国どこへでもすぐに対応できる環境が整っております。ただし、全国にあるからといって同時に数社配信されているような一括査定システムではありません。業者からの鳴り止まない一斉電話に巻き込まれることはありません。「高値なら売りたい」というお客様はぜひお声がけください。外車を売るなら外車王へ!

lp_btn01

ミニ買取査定のQ&A

ミニの査定は無料ですか?
もちろん無料です。外車王の査定では、ミニの日本全国へ出張査定・店頭査定などすべて無料で実施させていただいております。
ミニの買取手続きにかかる費用は無料ですか?
無料で対応させていただいております。名義変更手数料、その他の手続きもすべて無料です。
ミニの購入時のローンが残っていますが対応可能ですか?
ご相談可能ですのでご安心ください。クレジット会社への確認や所有権解除など、お気軽にお申し付けください。また、残債ローンもご用意しております。
ミニは大切に乗ってきたクルマです。大事に乗ってきたのですがプラス査定になりますか?
お車をどれだけ大切にされていたかは買取店へ高値で売れる大きなポイントになります。また、次のオーナーさまにアピールをしたいので、ぜひ詳細を教えていただけますと幸いです。
ミニを売る際にトランクの荷物などを処分しておく必要はありますか?
お客様のお荷物はこちらで必要か不要か判断が難しいため、車両お引上げまでに処分、整理していただければ幸いです。
ミニを売る際の参考にするため売値・下取り相場など調べました。ネット上に出ている情報は正確ですか?
インターネット上の買取相場や下取り相場は参考金額と思っていただいて構いません。実際の相場よりも高いケース、低いケース両方ございます。
ミニでの高額査定になりやすいベストなリーセルのタイミングはありますか?
ベストなタイミングというものはありません。そして一般的に言われている「3年以内だとリセールが高い」「10年以上だとリセールの価値がない」ということも決してありません。外車王では常にお客様のご納得のいく買取価格を算出します。

ミニの買取査定の強化車種一覧

クーパージョン・クーパー・ワークスミニクラブマンミニクロスオーバーミニクーペミニコンバーチブルミニペースマンミニロードスター