パガーニ
高く売却・買取

パガーニの高価査定・買取は外車王にお任せください!

元ランボルギーニのデザイナーとして9年間働いていた、オラチオ・パガーニ氏によって1992年にパガーニ社は設立されました。オラチオ氏によってデザインされる車たちは非常に美しく、エクステリア~インテリア、メカニカルな部分まで非常に精巧に作りこまれています。その完成度はもはや工業製品の枠を超えており、"芸術品"とまで称されるほどです。

スーパーカーメーカーとして、極めて歴史の浅いパガーニですが、その人気の高さはいまや世界中のセレブリティが殺到するほどです。このような特殊な車ですので、日本車の買取りがメインの業者では査定実績は皆無でしょう。そこで、価値が分かる輸入車買取専門店で査定してみてはいかがでしょうか。外車王では、オーナー様が大切に乗っていたパガーニを丁寧に買取査定させていただきます。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

パガーニの買取相場の特徴

オラチオ・パガーニ氏によって生み出される芸術的なスーパーカー、ファーストモデルは2005年に発表された"ゾンダF"で、メルセデス・ベンツAMGのV12気筒自然吸気エンジンをミッドシップに搭載し、パガーニのアイデンティティとなっている4本の集合管のマフラーが組み合わされたルックスは世界に衝撃を与えました。また、後継機の"ウアイラ"ではツインターボ化されたこともあり、市場ではゾンダの人気が高い傾向です。また、数々の限定モデルがあることからも、限定車であればなお高額査定が可能でしょう。

パガーニの買取相場は、非常に希少なスーパーカーだけに今後も高騰することが見込めますが、後継車種の登場とともに大幅な相場の動きも考えられますので、このあたりは十分に注意しておくことが必要でしょう。

パガーニを一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

重要なのはまず買取査定に出して自分の車の価値を知ることが大切です。パガーニで、査定金額の最も重要なファクターを占めるのが、"走行距離"です。スーパーカーだけにできれば1万km以下の走行距離であればなお、高額査定が可能でしょう。

また、全てがハンドメイドによって製作されるパガーニは、オートクチュールといっても過言ではありません。1台1台の仕様が異なりますので、そのあたりを正確に把握している専門店に依頼すべきでしょう。

また、特殊なお車であるが故に、一般買取店でのご査定はことわられてしまうことも多々あるかと存じます。パガーニを買取で不安の方、買取査定金額に疑問をお持ちの方、その他どんなお悩みでも構いませんので、まずは一度外車王までお気軽にご相談いただけますと幸いです。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。