ジープ パトリオット特化
どこよりも高く売却・買取

ジープ パトリオットイメージ

ジープ パトリオットの買取相場価格

最高買取価格

1,798,000

平均買取価格
528,630
平均走行距離
81,000 km
CTA 吹き出し 左

ジープを
どこよりも高く売るなら

CTA 吹き出し 右

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

CTA 吹き出し 左

ジープを
どこよりも高く売るなら

CTA 吹き出し 右

ジープ パトリオットの
買取相場一覧表

グレード 年式 買取相場価格
70thアニバーサリーエディション 2012年式 〜 1,798,000円
2011年式 〜 1,606,000円
アルティテュード 2013年式 〜 1,636,000円
2012年式 〜 1,473,000円
スポーツ 2013年式 〜 1,633,000円
2012年式 〜 1,522,000円
2011年式 〜 1,215,000円
2007年式 〜 749,000円
リミテッド 2013年式 〜 1,780,000円
2012年式 〜 1,603,000円
2011年式 〜 1,431,000円
2007年式 〜 898,000円

※掲載の相場情報は、外車王独自の分析値で実際の査定額を保証するものではありません

愛車の買取価格に満足していますか?ジープ パトリオットとは

日本では2006年から2013年まで発売されていたクライスラーのクロスオーバーSUVが、パトリオットになります。(現在もアメリカでは販売されています。日本ではフロントが歩行者頭部保護法の基準を満たしていなかったので2013年で販売が終了しました)パトリオットという名前は同名のアメリカのミサイルがあるのですが、恐らくそこから来ておりカラーもミリタリー的な要素を意識していると思われます。しかしそれをかっこよさに昇華させていて、古き良きジープらしさが伺えます。リバティの1クラス下のモデルで、コンパスとはデザイン違いで同クラスです。ジープ初のコンパクトSUVなので、ジープの中でも小柄で日本でも使いやすいですが、エクステリアはジープらしさをそのままにしているので、ごっついのは大変だけどジープに乗りたい!という願いを叶えてくれる車です。

CTA 吹き出し 左

ジープを
どこよりも高く売るなら

CTA 吹き出し 右

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。

  • 二重査定一切なし
  • 二重査定一切なし

    専門スタッフが丁寧に査定するので、中古車買取業界にありがちな契約後の減額は一切ありません。また、契約後の不当なキャンセル料請求もございませんので安心です。

  • JPUCに加盟

    買取業界の自主規制団体であるJPUCに加盟しているので、業界の健全化を推進し安全安心でクリーンな買取業務をおこなっています。

  • 監修 日本自動車購入協会

ジープ パトリオットの買取相場の傾向

ジープ パトリオットは現在、日本では発売されていないということもあり、希少価値は高めなので買取価格も年式のわりには高めで幅も狭めです。

買取相場:約65万円~190万円

買取査定時のジープ パトリオットのセールスポイント

コンパクトでありながら顔がジープであり、基本的には前輪駆動ですがきちんと4WDなので悪路も走ります。重心が低いので、SUVとしては軽いですがフワフワせずにどっしりとした中に軽快な走りを見せてくれるのがパトリオットの特徴です。故障は少なめですが、交換する部品が見つかりにくく修理や手入れに時間がかかるようです。そのため購入してから気に入った方は長く大切に使ったら良いですが、気に入らなかった場合ずっと乗っていると故障や部品交換で手間がかかりやすいので早めに売却した方が良いかと思われます。その時はあなたの好みに合わなかっただけで人気の車種であまり見かけることのない希少さはあるので、年式や走行距離が低かったらさらに高値が望めるでしょう。

CTA 吹き出し 左

ジープを
どこよりも高く売るなら

CTA 吹き出し 右