ロールスロイス シルバーセラフ
高く売却・買取

ロールスロイス シルバーセラフイメージ

愛車の買取価格に満足していますか?ロールスロイス シルバーセラフとは

ロールスロイス・シルバーセラフは、1998年から2002年にかけて製造された高級4ドアセダンです。エンジンは伝統の6.75リッターV型8気筒OHVエンジンにかわり、ついにBMW製5.4リッターV型12気筒SOHCエンジンを搭載。それまでのロールスロイスは、エンジン性能について「必要十分」とだけ表現して伝統的に未公表でしたが、シルバーセラフでは初めて性能が公表されるようになりました。BMWのエンジンは搭載しているものの、組み立て自体はイギリスの古くからの自社工場「クルー工場」で行われています。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ロールスロイスを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ロールスロイス シルバーセラフの買取相場の傾向

ロールスロイスのそれまでのモデルは、細かい改良を続けながら10年以上に渡って作り続けられることが多かったものの、シルバーセラフについてはBMWとVWの商標権問題のあおりを受けて、わずか5年間の短命に終わりました。製造台数についてはわずかに1,570台と言われており、併せて国内流通量は非常に少なく、相場というものは実質存在しないと言えるでしょう。とはいえ、BMWの技術が入ったおかげで日常での使いやすさにも優れたシルバーセラフは、売却先をきちんと選べばきっと良い査定結果が得られるでしょう。

買取相場:約200万円〜250万円以上

買取査定時のロールスロイス シルバーセラフのセールスポイント

それまでのロールスロイスの伝統工芸とも言える仕上げと、BMWの最新技術が有機的に融合している点が、シルバーセラフならではの特徴です。内装に使われているコノリーレザーは、ロールスロイスにしか納入されていなかった最上級グレードのもの。外装に関しては、ロボットによる塗装と熟練の職人による手塗りの両方を採用するなど、細部に渡って贅を尽くした作りとなっています。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ロールスロイスを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。