ロールスロイス シルバードーン
高く売却・買取

ロールスロイス シルバードーンイメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?ロールスロイス シルバードーンとは

ロールスロイス・シルバードーンの命名が付けられたクルマは、ロールスロイス史上2車種存在します。ひとつは1949年から1955年に製造された、主に対アメリカ輸出用の高級車。もうひとつは、1997年からわずか1年間だけ製造された、シルバースピリットおよびシルバースパーの後継車です。この項では、古い方のモデルについてはコレクターズアイテムになっているので取り上げず、1997年から販売された新しいモデルについて紹介していきます。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ロールスロイスを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ロールスロイス シルバードーンの買取相場の傾向

ロールスロイス・シルバースピリットおよびシルバースパーの後継車として登場したシルバードーン。生産されたのは1年間のみ、生産台数は一説によるとわずか237台という、極めて希少車となっています。国内の中古車市場には流通しておらず、現在の相場は不明です。もともとロールスロイスはオーナーの要望によってカスタマイズされるのが前提のクルマなので、売却時の査定は外車専門店でないと困難です。シルバードーンの売却をお考えの際は、希少車や高級外車に深い知識と経験を持つ弊社にぜひご相談ください。細かなカスタマイズ・ポイントも丁寧に査定いたします。

買取査定時のロールスロイス シルバードーンのセールスポイント

シルバードーンはシルバースパーの流れを汲み、ロールスロイス伝統の6.75リッターV型8気筒OHVエンジンを搭載した、ほぼ最後のモデルです。現在、改良型のエンジンはブランドを渡ってベントレー・ミュルザンヌに搭載されています。ドイツ資本が入る前の、職人による精緻な内外装の仕上げは今も多くの人の心を惹きつけてやみません。シルバードーンは結局1年の短命に終わり、直接の後継車はシルヴァーセラフとなりましたが、シルバーセラフにはBMW製のエンジンが積まれることになります。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ロールスロイスを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。