オペル ティグラを納得できる査定額で高価買取してもらうなら

外車の買取価格納得度No.1の外車王

※2018年8月〜9月 Fastask調べ 外車の買取価格 納得度第一位 (実査委託先:株式会社ジャストシステム)

簡単30秒無料査定を依頼する

  • また外車王を利用したいと思いましたか?

  • 外車王の利用者に聞きました!

  • 利用者の92%以上が「また外車王を利用したい」と答えました。

  • アンケート画像、査定スタッフの対応はいかがでしたか?

  • アンケート画像、なぜ外車王にてご契約いただいたのですか?

簡単30秒無料査定を依頼する

愛車の買取価格に満足していますか?オペル ティグラとは

オペル・ティグラは、かつてゼネラル・モーターズ傘下のオペルが製造・販売していた小型の2ドアクーペです。ベースとなったのはオペル・コルサ(日本名・ヴィータ)で、信頼性の高いコンポーネントを使用することで、安価でおしゃれなスペシャリティ・クーペに仕立てられていました。初代モデルであるティグラAと2代目モデルのティグラBが存在しますが、日本に入ってきたのは初代ティグラAのみとなっていて、当時のインポーターであるヤナセの手により正規輸入されています。

オペル ティグラの買取相場の傾向

オペル・ティグラが日本へ正規輸入されていたのは1995年から1999年のこと。ヨーロッパでは初代モデル・ティグラAは2001年まで、2代目モデルのティグラBは2004年から2009年まで製造、販売されていました。日本に入ってきた初代モデルも、販売終了からすでに20年近くが過ぎ、年々個体数は減少傾向にあります。2018年10月現在、日本の中古車市場に出回っているのは数台、といったところで、今後もさらに少なくなっていくと考えられます。買取相場も年式相応に下がってきていると言えるでしょう。

買取相場:約20万円~35万円以上

買取査定時のオペル ティグラのセールスポイント

オペル・ティグラのセールスポイントといえば、なんといってもその独特のスタイリングです。当時トヨタ・セラをはじめ、印象的なデザインの手軽なスペシャリティーカーは少なくなかったものの、その中にあってオペル・ティグラは鮮烈な印象を残しました。現在の目から見ても、斜め後ろからの眺めはあまり他車では見られない、独特の美しさを持つデザインとなっています。日本へは1.4リッターのガソリンモデルのみが導入されていました。

▼30秒でカンタン入力!無料査定依頼フォーム

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。
No
事業者名
メーカー名(通称)【必須】
車種名(グレード名)【必須】
年式【必須】
走行距離(km)【必須】
お名前【必須】
希望連絡先(TEL)【必須】 ※外車王または提携買取店より、電話またはメールにてご連絡します
e-mail【必須】
住所(都道府県)【必須】
住所(詳細)
備考
※チェックを入れて下の緑ボタンを押してください。

※外車王は、JPUC(日本自動車購入協会)の厳正なる審査を通過し監修認定を受けております

※年式・地域によって外車王の提携買取店からの連絡・査定となります

STEP1査定依頼のお申込

お好きな方法でご依頼ください

メールフォーム、フリーダイヤル、お好きな方法でご依頼ください。お急ぎの場合はお気軽にフリーダイヤル0120-1960-35までお電話ください。

STEP2担当者より連絡

お電話またはメールで

お電話またはメールにて、外車王または提携買取店の担当者より連絡いたします。必要に応じておクルマの詳細の確認を行わせていただきます。

STEP3買取額の算出

無料出張査定いたします

お客様のご希望の場所まで無料出張査定いたします。また、ご来店による査定も大歓迎です。

STEP4売却のご成約

買取させていただきます

査定額にご納得頂ければ、提示した金額で買取りをさせていただきます。諸手続きまでサポートいたします。

簡単30秒無料査定を依頼する

オペルの買取査定の強化車種一覧

アストラアストラカブリオアストラクーペアストラセダンアストラワゴンオメガオメガワゴンカリブラザフィーラシグナムスピードスターセネターティグラベクトラベクトラGTSベクトラワゴンメリーバヴィータ