プジョー 605
高く売却・買取

プジョー 605イメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?プジョー 605とは

605は、1989年に登場し日本では1990年から販売が開始された、当時としては最上級セダンのモデルとなります。ピニンファリーナが施したデザインは、先代である604とは一線を画す、非常に先駆的なものでした。エンジンは3.0L V型6気筒で、販売当初から1997年モデルまでは170馬力仕様と200馬力が主流でしたが、1998年モデルからは190馬力仕様に変更になりました。マイナーチェンジ毎に装備も充実しており、エアコンはフルオート、シートベルトプリテンショナー、ABSも標準装備になりました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

プジョーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

プジョー 605の買取相場の傾向

605は約10年と長期間の間販売されたものの、流通量が少なく、なかなか見かけることのできないレア車両です。具体的に相場がどれくらいかを述べることはできませんが、あまり見られない車両ということで、高価査定が出る可能性もあります。まずはご検討ください。

買取査定時のプジョー 605のセールスポイント

605はデザインのほか、足回りにもこだわりが。サスペンションはフロントがマクファーソンストラット式、リアがダブルウィッシュボーン式を採用し、非常に快適な乗り心地を実現しています。グレードは「SV3.0」「SV24」「V6」、1991年に販売された特別仕様車の「SV3.0 リミテッドエディション」の4つがありますが、そのグレードによって差が出るということは少なそうです。現在「6」シリーズはもう売られていないので、なかなかのレア車となりつつあります。売却は今がチャンスかもしれません。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

プジョーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。