プジョー 405
高く売却・買取

プジョー 405イメージ

愛車の買取価格に満足していますか?プジョー 405とは

本国では1987年、日本では1989年から販売が開始された405。車体デザインは世界的にも有名なピニンファリーナが手がけ、当時としては先進的なデザインに仕上がりました。1988年には、ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーに輝き、プジョーでは2台目の受賞となりました。2.0L 直列4気筒のエンジンを搭載し、120馬力と150馬力を発生します。また、サスペンションは前がマクファーソンストラット式、後がレーリングアーム式でフランス車らしい上質な乗り心地も特徴の一つです。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

プジョーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

プジョー 405の買取相場の傾向

405は流通量が少なく、セダン、ワゴンの「ブレーク」ともにお目にかかることはなかなかないため、具体的な買取相場を出すのは難しいです。しかしそれだけのレア車ということで、高値で売れるという可能性も十分見込まれますので、ぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

買取査定時のプジョー 405のセールスポイント

販売終了から20年以上たった現在でも色褪せないデザインはさすがピニンファリーナデザインといったところ。高いポイントになりそうです。グレードに関しましては、スポーツモデルである「MI16」がセールスポイントで、それなりの高値であると見込まれます。また、その他のグレードも、状態の良い個体であれば、そこそこの高額査定となることもあります。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

プジョーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。