フィアット テムプラ
高く売却・買取

フィアット テムプライメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?フィアット テムプラとは

フィアット・テムプラは、1990年から1996年にかけて製造・販売された小型セダンで、日本には1992年から1993年まで輸入されていました。同時期に販売されていたハッチバックの「ティーポ」のセダン版という位置づけで、日本で言うところの5ナンバーセダンと言えるでしょう。日本向けモデルには1グレードのみの展開で、2Lの直列4気筒DOHCエンジンに4速ATが組み合わされています。このように、少なくとも日本仕様に関してはいたってシンプルな構成ですが、年式の古さもさることながら輸入されていた期間が1年と非常に短いため、中古車市場でもほぼお目にかかれません。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

フィアットを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

フィアット テムプラの買取相場の傾向

上記で述べた通り、非常にレアな車種となっており、流通台数も現状では皆無という状況ですので、買取相場は不明と言わざるを得ません。しかし、この年代の車種も最近は相場が上がり始めるケースも散見されますので、高価買取の可能性もあります。

買取査定時のフィアット テムプラのセールスポイント

まずはなんと言ってもそのレアさにあるでしょう。販売期間1年という短さもあり、人とかぶることはまずないと言っていいと思います。もう1つは日本国内でも取り回しのしやすい条件が揃っていることです。本国仕様ではMT車や2ドアクーペなど、多少クセのある個体もありましたが、日本仕様ではATの4ドアセダンのみですので、ファミリーカーとしても使いやすいです。小型なボディながらCピラーにオペラウィンドウが配されていますので、開放感があるのもポイントと言えるでしょう。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

フィアットを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。