このたびの「令和6年能登半島地震」により被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申しあげますとともに、
被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申しあげます。
BMWアルピナ B12イメージ

BMWアルピナ

B12の査定に特化
どこよりも高く売却・買取

BMWアルピナ B12イメージ

BMWアルピナ

B12の査定に特化
どこよりも高く売却・買取

輸入車
納得の高価買取実績

※掲載の買取実績は、実際の買取額を保証するものではなく相場は日々変動いたします

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

1

輸入車専門だから高く売れる

上場企業が運営する外車王は20年以上の培ってきた専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで評価し査定価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

2

簡単かつ安心の売却体験を実現

外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年20,000件以上と実績も豊富で、契約後の書類等のサポートもあるため安心してご利用いただけます。

3

素早い全国出張査定・最短即日買取

日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

外車王と他社の比較

外車王
A社
査定社数
1社
(エリア1社単独査定)
10〜20社
(一括査定)
電話回数制限
あり
なし
しつこい営業
なし
あり
買取後の減額
なし
あり
不当な
キャンセル
なし
あり
ポイント
・外車王の基準をクリアした輸入車専門店の単独査定
・買取後の書類サポートあり
・複数店に一括で査定依頼できる
ご相談・お問い合わせは通話料無料
受付時間 9:00~22:00(年中無休)
だからできる高価買取
かんたん
30秒!

無料査定を依頼する

愛車の買取価格に満足していますか?BMWアルピナ B12とは

BMWアルピナB12は、かつてBMWアルピナが製造・販売していた高級スポーツサルーン、またはクーペです。BMWの最上級ラインである7シリーズセダン、または8シリーズクーペをベースに、アルピナの手によるV型12気筒エンジンを搭載。E32セダンをベースとしたB12 5.0(1988-1994年)、E31クーペをベースにしたB12 5.0クーペとB12 5.7クーペ(1990-1996年)、E38セダンをベースとしたB12 5.7とB12 6.0が存在し、そのどれもが非常に生産台数の少ない希少車となっています。

ご相談・お問い合わせは通話料無料
受付時間 9:00~22:00(年中無休)
だからできる高価買取
かんたん
30秒!

無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。

  • 二重査定一切なし
  • 二重査定一切なし

    専門スタッフが丁寧に査定するので、中古車買取業界にありがちな契約後の減額は一切ありません。また、契約後の不当なキャンセル料請求もございませんので安心です。

  • JPUCに加盟

    買取業界の自主規制団体であるJPUCに加盟しているので、業界の健全化を推進し安全安心でクリーンな買取業務をおこなっています。

  • 監修 日本自動車購入協会

BMWアルピナ B12の買取相場の傾向

B12のセダンモデルは、大柄なボディに関わらず、精緻にチューニングされたV12エンジンとしなやかな足回りで、7シリーズに比べてより優れたスポーツサルーンに仕立てられていました。B12クーぺは、総生産台数154台の希少性もさることながら、現在のクルマにほとんど見られなくなった優美なスタイリングで人々を魅了し続けています。アルピナをできるだけ高く売りたい場合は、ディーラー下取りに出すのではなく、希少車に強い買取専門店に査定を依頼するのが一番の近道です。B12の売却をご検討の方は、アルピナについて豊富な知識と経験を持つ弊社にぜひご相談ください。誠意を持って査定いたします!

買取査定時のBMWアルピナ B12のセールスポイント

現在でもマイスターによる少量生産を貫くアルピナ。年間の生産台数は1,700台前後で、今後も増産の予定はないと公言しています。B12も生産台数が少ないモデルの一つで、B12 5.0は305台、B12 5.0クーペは97台、B12 5.7クーペは57台、B12 5.7は202台、B12 6.0は94台しか製造されていません。現在日本国内ではほとんど流通しておらず、相場という相場は存在しない、というのが現状ですが、同年代のBMW7シリーズや8シリーズに比べると、比較的高値を維持していると言えるでしょう。

ご相談・お問い合わせは通話料無料
受付時間 9:00~22:00(年中無休)
だからできる高価買取
かんたん
30秒!

無料査定を依頼する