リンカーン タウンカー
高く売却・買取

リンカーン タウンカーイメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?リンカーン タウンカーとは

リンカーンタウンカーはコンチネンタルのトップグレードとして1959年に登場したのが始まりです。1981年には独立した車種となりリンカーンのトップモデルとして君臨してきました。タウンカーとして独立した1981年初代モデルは2ドアもしくは4ドアのセダンタイプV8エンジンを搭載していました。デザインはコンチネンタルとほぼ同じで9年間製造販売されました。1990年からは2代目へフルモデルチェンジ。内外装のデザインを大きく変更し若返りしたモデル。全長5m越、全幅2m弱の大柄なボディのフルサイズセダンでV8エンジンを搭載。この2代目は販売面で大きな成功を収めました。1998年からは3代目へ生まれ変わり丸みを帯びたデザインに変わり、乗車定員6名と特異なレイアウトを採用。内装もオーディオやスイッチ類などインパネを中心に変更が行われ、木目を追加した室内は落ち着いた静かな雰囲気を演出しています。このモデルはリムジンや霊柩車のベース車両としても使われ日本でも見かけたことがあると思います。毎年のごとく細かい改良を重ねながら2011年まで販売されタウンカーの歴史は幕を閉じました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

リンカーンを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

リンカーン タウンカーの買取相場の傾向

個人所有のタウンカーもありますが、リムジンとして使われたタウンカーも中古車市場に出回っています。リムジン仕様は全長がかなり長いため駐車場に悩むことになりそうです。多くのタウンカーは3代目ですが、ごく稀に初代や2代目も市場に出回ります。

買取相場:約50万円~500万円以上

買取査定時のリンカーン タウンカーのセールスポイント

アメリカを代表する高級車ブランドリンカーンのトップモデルであるタウンカー。初代や2代目には覚えがなくても3代目は日本でもリムジンとして使われパーティーや結婚式などで目にしたこともあるかと思います。乗り心地は柔らかめですが不快なほどではなく流して走る程度であれば快適そのもの。ドライバーとしても路面からの入力を素直に伝えてくれるため安心してハンドルを握れます。やはりタウンカーに乗るなら後席。リムジンなどで使われるほど乗り心地が良く、改造がしやすいタウンカーは丈夫で長持ちすることでも知られています。北米では事業用として酷使して60万キロ以上走行している車両もあるそうです。高い耐久性と修理の容易さを持ちながらもタウンカーは昔ながらのVIPカーとしての懐かしさと快適性も兼ね備えています。デザインはスパイスが効いた刺激的なデザインではありませんがどんな場面でも溶け込むことができ独自のオーラを放つ存在感があります。アメリカの高級車トップモデルであるタウンカーは優雅なひとときを与えてくれる良きパートナーといえるでしょう。

タウンカーの
買取・売却満足度

お喜びの声がたくさん届いています!
長野県 40代 男性 様

ありがとうございました。ご苦労様でした。 金かけた

長野県 40代 男性 様

2007年式 リンカーン タウンカー


かんたん30秒! 無料査定を依頼する

リンカーンを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。