フォード サンダーバード
高く売却・買取

フォード サンダーバードイメージ

愛車の買取価格に満足していますか?フォード サンダーバードとは

フォード サンダーバードの歴史は古く、初代は1955年にまでさかのぼります。そこから2005年までの約50年、第11代目まで名前が引き継がれました。オイルショック以前のサンダーバードは、ワイルドなスタイリングが特徴の車でした。一時期は7.5Lを超える巨大なエンジンを搭載したモデルも登場し、まさにアメリカンマッスルカーと名乗るのにふさわしい車でした。しかし、オイルショック以後は、車の小型化やコストダウンを求められるようになり、サンダーバードも次第にボディ、エンジンともに小さくなっていき、扱いやすい車へと変貌を遂げました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

フォード サンダーバードの買取相場の傾向

約50年というロングセラーを記録したフォード サンダーバードですが、日本では流通量はあまり多くなく、どのモデルもなかなかお目にかかることができないレア車となっています。そのため、はっきりとした相場を出すことはできませんが、レアなクラシックカーということで、なかなかの高額で売却できる可能性もあります。ぜひご検討ください。

買取査定時のフォード サンダーバードのセールスポイント

マッスルカー全盛期の1950年〜1960年代のモデルは、海外の著名人も多く乗っており、現在でも一部のファンから根強い人気を誇っています。大排気量から繰り出される迫力のエンジンサウンドは、聴く者を魅了するでしょう。現在も綺麗に整備されている車は、車自体がセールスポイントと言っても過言ではないと思います。やはりこれだけレアな愛車を売るというご決断はなかなか難しいかとは思いますが、もし悩まれている場合であれば、ご相談いただければと思います。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。