シボレー キャプティバ
高く売却・買取

シボレー キャプティバイメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?シボレー キャプティバとは

シボレー キャプティバは2006年から2018年まで販売されていた中型クロスオーバーSUVで、元々は韓国GMが製造、販売していたが2011年にマイナーチェンジが行われたと同時にシボレーで展開するようになりました。日本では2011年から法規に沿ったサイドアンダーミラーが付いた仕様で、3列シート、4WDの2.4L直列4エコテックエンジン+6速AT搭載モデルの正規輸入がはじまりました。2012年にはコールマンとのコラボレーションにより限定車が限定30台発売されて、同年に特別仕様車のトラベラーが同じく限定30台で発売されました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

シボレーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

シボレー キャプティバの買取相場の傾向

もう現在では販売されていないのと、中古車市場でもあまり台数がないのでシボレー キャプティバは希少性があります。中古車市場では2000年代のものは見かけませんが、状態が良ければ需要がある可能性はあります。諦めず是非まずは査定をしてみてください。

買取相場:約35万円~175万円以上

買取査定時のシボレー キャプティバのセールスポイント

エクステリアは威圧感があり独特な雰囲気があり、遠くから見てもあ!キャプティバだ!と分かります。インテリアはシンプルにまとめられており、使いやすくなっています。エンジンは2.4Lでありながら、高速でも問題なくのびのびとした走りを見せ、SUVですがハンドリングが非常に良く、値段も高すぎません。燃費も10L越えることもあるようでアメリカ車は燃費が悪いイメージですがそれを払拭させ、尚且つレギュラーなのでお財布も助かります。重心は少し高いですが安定感はあるので、どっしりとした運転ができます。安全装備もばっちりで、電動パーキングブレーキ、パーキングアシストセンター、ヒルスタート・アシスト、6エアバッグなどが付いています。また、あまり街中で同じモデルを見かけることも少ないので、あんまり人が乗ってない珍しい中型のクロスオーバーSUVが欲しい!という方にもおすすめです。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

シボレーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。