ローバー 100シリーズを納得できる査定額で高価買取してもらうなら

外車の買取価格納得度No.1の外車王

※2018年8月〜9月 Fastask調べ 外車の買取価格 納得度第一位 (実査委託先:株式会社ジャストシステム)

簡単30秒無料査定を依頼する

  • また外車王を利用したいと思いましたか?

  • 外車王の利用者に聞きました!

  • 利用者の92%以上が「また外車王を利用したい」と答えました。

  • アンケート画像、査定スタッフの対応はいかがでしたか?

  • アンケート画像、なぜ外車王にてご契約いただいたのですか?

簡単30秒無料査定を依頼する

愛車の買取価格に満足していますか?ローバー 100シリーズとは

ローバー100シリーズはローバー・メトロの2代目の輸出先での名称および3代目の名称です。つまりローバー・メトロがローバー100シリーズということになります。ローバーメトロは1980年にオースチン・ミニとしてデビュー。コンパクトな3ドアハッチバックでありながら登場当時は室内の広さが広くメトロがイギリスで最も人気の小型車となりました。1990年フルモデルチェンジ「ローバー・メトロ」となり、この2代目から「ローバー100シリーズ」という名称で海外で販売。2代目は基本的なボディ骨格は従来のままでエンジン、ミッション、内外装が変更されています。1994年にフルモデルチェンジとなり「100シリーズ」に名称変更。フルモデルチェンジをしたものの基本的には先代と同じままでした。基本部分が古かったために安全性も低く売り上げも伸びず1998年に生産が終了となりました。

ローバー 100シリーズの買取相場の傾向

ローバー100シリーズは現在(2018年時点)出回っていません。とても希少な車両です。もしガレージに眠っているローバー100シリーズを見つけたらぜひ外車王へご連絡ください。

買取査定時のローバー 100シリーズのセールスポイント

コンパクトでありながら広い室内を持っていたため一時人気を博したローバー100シリーズですが、メーカーの廃止や買収などの状況に置かれ変えたくても変えられなかった基本設計、安全面の問題やライバル車の出現により販売台数が落ち込み姿を消してしまいました。日本にもミニの上級バージョンとして2代目から輸入販売がされました。輸入車好きで小型車好きな人からは好まれましたがミニほど人気出ませんでした。3代目も輸入され「ローバー114」にはコアなファンがいましたが安全面で劣る部分が多く、基本設計も古いままであったため人気にはならず本国で生産が終了となり日本での販売も終了となりました。コンパクトで上質な室内を持つローバー100シリーズは今となっては貴重な車です。品の良いコンパクトなイギリス車、それがローバー100シリーズです。

▼30秒でカンタン入力!無料査定依頼フォーム

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。
No
事業者名
メーカー名(通称)【必須】
車種名(グレード名)【必須】
年式【必須】
走行距離(km)【必須】
お名前【必須】
希望連絡先(TEL)【必須】 ※外車王または提携買取店より、電話またはメールにてご連絡します
e-mail【必須】
住所(都道府県)【必須】
住所(詳細)
備考
※チェックを入れて下の緑ボタンを押してください。

※外車王は、JPUC(日本自動車購入協会)の厳正なる審査を通過し監修認定を受けております

※年式・地域によって外車王の提携買取店からの連絡・査定となります

STEP1査定依頼のお申込

お好きな方法でご依頼ください

メールフォーム、フリーダイヤル、お好きな方法でご依頼ください。お急ぎの場合はお気軽にフリーダイヤル0120-1960-35までお電話ください。

STEP2担当者より連絡

お電話またはメールで

お電話またはメールにて、外車王または提携買取店の担当者より連絡いたします。必要に応じておクルマの詳細の確認を行わせていただきます。

STEP3買取額の算出

無料出張査定いたします

お客様のご希望の場所まで無料出張査定いたします。また、ご来店による査定も大歓迎です。

STEP4売却のご成約

買取させていただきます

査定額にご納得頂ければ、提示した金額で買取りをさせていただきます。諸手続きまでサポートいたします。

簡単30秒無料査定を依頼する

ローバーの買取査定の強化車種一覧

100シリーズ200シリーズ200シリーズカブリオレ200シリーズクーペ400シリーズ400シリーズツアラー600シリーズ75シリーズ75シリーズツアラー800シリーズ800シリーズクーペ800シリーズハッチバックGSiエステートミニ