このたびの「令和6年能登半島地震」により被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申しあげますとともに、
被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申しあげます。
ロータス エキシージイメージ

ロータス

エキシージの査定に特化
どこよりも高く売却・買取

ロータス エキシージイメージ

ロータス

エキシージの査定に特化
どこよりも高く売却・買取

輸入車
納得の高価買取実績

※掲載の買取実績は、実際の買取額を保証するものではなく相場は日々変動いたします

クラシックモデルの
買取もお任せください

※掲載の買取実績は、実際の買取額を保証するものではなく相場は日々変動いたします

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

1

輸入車専門だから高く売れる

上場企業が運営する外車王は20年以上の培ってきた専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで評価し査定価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

2

簡単かつ安心の売却体験を実現

外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年20,000件以上と実績も豊富で、契約後の書類等のサポートもあるため安心してご利用いただけます。

3

素早い全国出張査定・最短即日買取

日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

外車王と他社の比較

外車王
A社
査定社数
1社
(エリア1社単独査定)
10〜20社
(一括査定)
電話回数制限
あり
なし
しつこい営業
なし
あり
買取後の減額
なし
あり
不当な
キャンセル
なし
あり
ポイント
・外車王の基準をクリアした輸入車専門店の単独査定
・買取後の書類サポートあり
・複数店に一括で査定依頼できる
ご相談・お問い合わせは通話料無料
受付時間 9:00~22:00(年中無休)
だからできる高価買取
かんたん
30秒!

無料査定を依頼する

愛車の買取価格に満足していますか?ロータス エキシージとは

ロータス エキシージは、英国のロータス・カーズが2000年から製造しているスポーツカーで、ワンメイクレース用に開発された「スポーツエリーゼ」をベースに作られた乗用クーペです。限定モデルだったシリーズ1(初代)は日本へ正規輸入されませんでしたが、2004年デビューのシリーズ2(2代目=先代)から輸入が開始され、現在は2013年登場のシリーズ3が現行モデルとして販売されています。

ご相談・お問い合わせは通話料無料
受付時間 9:00~22:00(年中無休)
だからできる高価買取
かんたん
30秒!

無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。

  • 二重査定一切なし
  • 二重査定一切なし

    専門スタッフが丁寧に査定するので、中古車買取業界にありがちな契約後の減額は一切ありません。また、契約後の不当なキャンセル料請求もございませんので安心です。

  • JPUCに加盟

    買取業界の自主規制団体であるJPUCに加盟しているので、業界の健全化を推進し安全安心でクリーンな買取業務をおこなっています。

  • 監修 日本自動車購入協会

ロータス エキシージの買取相場の傾向

希少スポーツカーではありますが、人気の高いモデルだけあってロータス エキシージの中古車流通量は、この種のクルマとしてはまずまず豊富です。先代であるシリーズ2の買取相場も基本的には高値傾向をキープしており、高出力版であるエキシージSの低走行物件は特に高値となっているようです。現行シリーズ3は流通量が比較的豊富で、買取相場はシリーズ2同様の高値傾向。こちらも走行距離少なめのエキシージSのは高値で、高年式のスポーツ350などもかなり堅調です。そして初期年式のエキシージSも基本的には高値傾向。確実な人気をベースとする高いリセールバリューが魅力的な一台と言えます。

買取査定時のロータス エキシージのセールスポイント

シリーズ2のベースグレードで、そして走行距離がそれなりに延びている個体であっても、修復歴さえなければなかなかの高査定が狙えるのがロータス エキシージというクルマ。今後売却する可能性があるならぜひ安全運転で、修復歴のない状態をキープしてください。一流ブランドの社外マフラーやLSDなども、適切に装着されていれば査定アップの要因になり得ます。現行シリーズ3は高値傾向がまだしばらくは続くはずですが、登録済み未使用車らしき物件が増えているのが懸念材料です。長く乗るのも一興ですが、相場が崩れる前に、今のうちに高値で売り抜けてしまうのもひとつのやり方です。

ご相談・お問い合わせは通話料無料
受付時間 9:00~22:00(年中無休)
だからできる高価買取
かんたん
30秒!

無料査定を依頼する