ロータス エキシージ
高く売却・買取

ロータス エキシージイメージ

愛車の買取価格に満足していますか?ロータス エキシージとは

ロータス エキシージは、英国のロータス・カーズが2000年から製造しているスポーツカーで、ワンメイクレース用に開発された「スポーツエリーゼ」をベースに作られた乗用クーペです。限定モデルだったシリーズ1(初代)は日本へ正規輸入されませんでしたが、2004年デビューのシリーズ2(2代目=先代)から輸入が開始され、現在は2013年登場のシリーズ3が現行モデルとして販売されています。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ロータス エキシージの買取相場の傾向

希少スポーツカーではありますが、人気の高いモデルだけあってロータス エキシージの中古車流通量は、この種のクルマとしてはまずまず豊富です。先代であるシリーズ2の買取相場も基本的には高値傾向をキープしており、高出力版であるエキシージSの低走行物件は特に高値となっているようです。現行シリーズ3は流通量が比較的豊富で、買取相場はシリーズ2同様の高値傾向。こちらも走行距離少なめのエキシージSのは高値で、高年式のスポーツ350などもかなり堅調です。そして初期年式のエキシージSも基本的には高値傾向。確実な人気をベースとする高いリセールバリューが魅力的な一台と言えます。

買取相場:(シリーズ2)約300万円~約410万円/(シリーズ3)約450万円~約650万円

買取査定時のロータス エキシージのセールスポイント

シリーズ2のベースグレードで、そして走行距離がそれなりに延びている個体であっても、修復歴さえなければなかなかの高査定が狙えるのがロータス エキシージというクルマ。今後売却する可能性があるならぜひ安全運転で、修復歴のない状態をキープしてください。一流ブランドの社外マフラーやLSDなども、適切に装着されていれば査定アップの要因になり得ます。現行シリーズ3は高値傾向がまだしばらくは続くはずですが、登録済み未使用車らしき物件が増えているのが懸念材料です。長く乗るのも一興ですが、相場が崩れる前に、今のうちに高値で売り抜けてしまうのもひとつのやり方です。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ロータス エキシージの
高価買取実績

  • 買取時期:2019年06月

    買取額20万円 UP!

    ロータス エキシージ (mk2)

    • 他店の買取価格

      340万円

    • 外車王の買取価格

      360万円

    年式
    2006年
    走行距離
    5万km
  • 買取時期:2019年04月

    買取額20万円 UP!

    ロータス エキシージ S

    • 他店の買取価格

      530万円

    • 外車王の買取価格

      550万円

    年式
    2015年
    走行距離
    0.8万km

※このページに掲載している買取実績は、実際の買取額を保証するものではありません。あくまで過去の実績であり、実際の買取額は相場等により日々変動いたします。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。