ロータス エスプリ
高く売却・買取

ロータス エスプリイメージ

愛車の買取価格に満足していますか?ロータス エスプリとは

ロータスエスプリはイギリスの自動車メーカーがかつて製造販売していたスーパーカーです。言わずとも知れたロータスの名車。エスプリ販売以前まではロータスはライトウェイトスポーツカーをメインにしていましたがこのエスプリからはスーパーカーを作るメーカーとして知られるようになりました。今のロータスがあるのもエスプリがあったからこそ存在しているのかもしれません。ロータスエスプリは1976年にデビューし2004年まで生産され続けました。28年間の販売期間で1万台以上が生産されました。デザイナーはジウジアーロ。直線的なフォルムと平面ガラスを使った大胆なデザインはジウジアーロでなければ作り出せなかったと言っても過言ではないでしょう。デビューから最終モデルまでエンジンや外装、エアロパーツなどの改良と熟成を重ねながら最終型では正真正銘のスーパーカーとなりロータスの歴史を作り上げた一台です。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ロータス エスプリの買取相場の傾向

28年という歴史の中で幾度となく変更や改善をしてきたエスプリ。外車王であればエスプリの歴史やどのような変更や改良があったのかを熟知しています。エスプリのことなら外車王におまかせください。

買取相場:約300万円~500万円以上

買取査定時のロータス エスプリのセールスポイント

ロータスの新世代ミッドシップスポーツカーエスプリ。デビュー当初は2L直列4気筒エンジンを搭載していましたが、80年代には2.2Lへと排気量をアップ。ターボモデルと自然吸気モデルをラインナップしていました。最終的には3.5LツインターボV8エンジンを搭載。スペック・性能共にスーパーカーとなりました。またエンジンの変更だけでなく小さな仕様変更や限定車など多くのパターンのエスプリが28年間で出回りました。ロータスエスプリはあの有名な映画『007 私を愛したスパイ』(1977年公開)にボンドカーとして登場したことでも知られています。ロータスの歴史を変え、スーパーカーブームでも話題となり、世界的に知られる映画でも使われたロータスエスプリは自動車の歴史だけでなく映画の歴史にも名を刻んだ名車のひとつです。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ロータス エスプリの
高価買取実績

  • 買取時期:2019年05月

    買取額110万円 UP!

    ロータス エスプリ (GT3)

    • 他店の買取価格

      300万円

    • 外車王の買取価格

      410万円

    年式
    1999年
    走行距離
    3.4万km

※このページに掲載している買取実績は、実際の買取額を保証するものではありません。あくまで過去の実績であり、実際の買取額は相場等により日々変動いたします。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。