ベントレー ターボ
高く売却・買取

ベントレー ターボイメージ

愛車の買取価格に満足していますか?ベントレー ターボとは

ベントレーが1985年から1997年まで販売していた高級パフォーマンスカーです。ミュルザンヌとシャシーを共用し6.75L V8ターボエンジンを搭載、強化されたサスペンションにより高級車をパフォーマンス性の高い車へと変化させました。スポーティーな高級車となったベントレー ターボは世界中でヒットし一躍ベントレーの名を世界に知らしめる存在になりました。イギリスの高級車メーカーでありライバル的存在のロールスロイスとのキャラクター分けを明確にしベントレーというメーカーのイメージすら塗り替えた歴史的な車種がベントレーターボ。グレードは2種類で「ターボR」とロングホイールベースバージョンの「ターボRL」がラインナップしていました。1995年新型ターボRが登場しショートホイールベースとロングホイールベースのグレード展開。1997年からは「ターボRT」として1999年まで販売。ターボRTがベントレーターボシリーズ最後の車となりました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ベントレーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ベントレー ターボの買取相場の傾向

イギリスの高級スポーティー自動車メーカーのブランドイメージを作ったベントレーターボシリーズはほとんどが要相談となっています。具体的な数字を見たければ外車王へご相談ください。

買取相場:約250万円以上

買取査定時のベントレー ターボのセールスポイント

ベントレーという自動車メーカーのイメージを確固なものにしたターボシリーズ。高級車でありながらスポーティーというベントレーのブランドを作り上げたモデルです。もしこの車種が存在しなかったらベントレーという自動車メーカーはなくなっていたと言っても過言ではないほど低迷していたベントレーを救ったモデル。バブル時代とちょうど重なった日本でも輸入割り当て台数を上回る需要があり並行輸入もかなり高額であるにも関わらず売れたモデルです。現在のベントレーの原点とも言えるベントレーターボ。中古車市場には少量ではありますが出回っている状況です。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ベントレーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。