フェラーリ ラ フェラーリ
高く売却・買取

フェラーリ ラ フェラーリイメージ

愛車の買取価格に満足していますか?フェラーリ ラ フェラーリとは

ラ・フェラーリはイタリアの自動車メーカーフェラーリが2013年から2016にかけて499台限定で販売したGTカーです。後に1台追加(チャリティーのために生産。オークションにて落札され収益は復興支援に充てられた)され合計500台が生産されました。フェラーリ史上初のハイブリッドモデルとして話題になりました。フェラーリ伝統のV12気筒800PSのエンジンと組み合わされるモーター「HY-KERS」は163PSを発生させ合計963PSもの出力となります。強力な動力をミッドシップに置き7速のツインクラッチトランスミッションを介して後輪を駆動させます。カーボン素材を用いて作られたモノコックボディにより全長4,702mm全幅1,992mm全高1,116mmのサイズであるにも関わらず重量はわずか1,255kgとBセグメントのコンパクトカー並みの重さしかありません。車高は地を這うように低く空気を切り裂くためのエアロパーツ、F1やGTカーの要素も取り入れられたデザインは「ピニンファリーナ」ではなく「フェラーリ・デザイン」によるものです。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

フェラーリを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

フェラーリ ラ フェラーリの買取相場の傾向

ラ・フェラーリの買取相場は要相談となっています。世界限定499台の販売。日本で45台が販売。歴史的な車であり台数限定であるためプレミア価格になる可能性も高いでしょう。

買取査定時のフェラーリ ラ フェラーリのセールスポイント

フェラーリ初のハイブリッドスーパーカーとして新たな歴史の幕開けをしたラ・フェラーリ。また長年参戦しているF1の技術を市販車に応用させた車でもあります。「カーボンモノコックボディ」はF1でも使われている軽量かつ剛性が高いボディです。ラ・フェラーリのカーボンモノコックボディはF1マシンと同じ生産行程で作られています。ハイブリッド技術の面ではF1マシンに搭載されている「KERS(運動エネルギー回生システム)」を市販車にフィードバックし「HY-KERS」としてラ・フェラーリに応用。車両開発では当時F1チームスクーデリア・フェラーリのドライバーであったフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサの意見を取り入れ反映させています。F1要素が多く取り入れられたラ・フェラーリは名実ともにフェラーリ史に残る車です。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

フェラーリを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。