フェラーリ 456GT
高く売却・買取

フェラーリ 456GTイメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?フェラーリ 456GTとは

1992年に登場したフェラーリ456GTは、5.5L V型12気筒エンジンをフロントに搭載し6速MTを組み合わせた4シーターモデルです。1気筒あたりの排気量が456ccであることからその名称が与えられました。1996年に4速AT仕様の456GTAを追加し、その後1998年に実施されたマイナーチェンジにて456Mに名称を変更。GTおよびGTAの2仕様を引き継ぎながら、シリーズ全体としては2003年まで生産されていました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

フェラーリを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

フェラーリ 456GTの買取相場の傾向

中古車市場におけるフェラーリ456GTの評価についてはその壊れやすさが多く指摘されており、トランスアクスル式トランスミッションを採用しているのに熱対策がうまくいっていないため、渋滞の多い日本の道路ではセンターマフラーの熱がトランスミッションに不具合を起こさせるといった問題が頻発しているようです。その影響から、新車販売時の価格を考慮すると現状の買取相場は高いとはいえません。しかしながら、フェラーリブランド全体の価値上昇や4シーターの再評価と相まって、数年前に比べれば徐々に値上がりしています。この年代のフェラーリに故障はついてまわるものだと理解しているユーザーにとっては嬉しい価格帯のクルマであるともいえるでしょう。

買取相場:約420万円〜460万円以上

買取査定時のフェラーリ 456GTのセールスポイント

456シリーズは412の後継として開発されましたが、先代と比べてエンジン、シャシー、パワートレインなどクルマづくりの重要なポイントは大幅に刷新されています。登場時はミッドシップの本格スポーツモデル512TRをも凌ぐ高性能モデルでした。リトラクタブル・ヘッドライトがノスタルジックな雰囲気を醸し出す美しいボディデザインで、シートに採用されたレザーはイタリアの家具メーカー「ポルトローナ・フラウ」による上質なもの。汎用性の高い4シーターに加えてキャディバッグも積めるトランクを備えており、仕事にも趣味にも重宝するクルマとなっています。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

フェラーリを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。