アルファ ロメオ RZ
高く売却・買取

アルファ ロメオ RZイメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?アルファ ロメオ RZとは

アルファロメオSZおよびRZは、75をベースとしてアルファロメオ、ザガート、フィアットがコラボレーションして制作した車種であり、RZはそのオープンモデルとなります。コンセプトカーでは車体のデザインと制作はザガートが担当しましたが、最終的にはフィアット・デザインセンターの主導で行われたアクの強いエクステリアデザインは、「イル・モストロ(怪物)」というニックネームが付けられています。エンジンは75にも搭載されていた2,959cc V型6気筒エンジンで、最高出力は210PS(207hp)/6,200rpm、最大トルク25.0kgf·m/4,500rpmというスペックとなり、当時のアルファロメオでは最もパワフルなものでした。クーペモデルのSZが1989年~1991年の間に製造された後、オープンモデルのRZが1992年に発売され、1993年9月までザガートのファクトリーで生産されていました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アルファ ロメオを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アルファ ロメオ RZの買取相場の傾向

ファンが熱狂するほどの知名度はありませんが、希少価値は十分にあるRZ。しかし、現在流通しているのは同型車であってもクーペモデルのSZのみの状況です。短い生産期間で生産されたのは350台の生産予定でしたが、実際にはそれよりも少ない278台といわれているので、日本にはあまり、入荷されてないかもしれません。そして、それらは間違いなく価格応談としてイタリア車を得意とする業者で取引されていると思われます。買取相場:参考SZ400~616万円(2019年9月現在)

アルファ ロメオ RZのセールスポイント

純正ZAGATOレザーシートに身を包み、心地よい風を感じながらのドライビングは、どんな車よりも快適。角目6灯をもつ「イル・モストロ(怪物)」と呼ばれたSZのオープンモデルであるRZは、少し優しい怪物なのかもしれません。ザガートデザインではない「ザガート製」のクルマといううんちくとか、手造り感満載で個体差が多いなど、欠点の多さもイタリア車のセールスポイント。そう思える人だけが乗る資格のあるクルマといえるでしょう。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アルファ ロメオを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。