アルファ ロメオ ジュリエッタイメージ

アルファ ロメオ
ジュリエッタの査定に特化
どこよりも高く売却・買取

アルファ ロメオ ジュリエッタイメージ

アルファ ロメオ
ジュリエッタの査定に特化
どこよりも高く売却・買取

輸入車
納得の高価買取実績

※掲載の買取実績は、実際の買取額を保証するものではなく相場は日々変動いたします

クラシックモデルの
買取もお任せください

※掲載の買取実績は、実際の買取額を保証するものではなく相場は日々変動いたします

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

1

輸入車専門だから高く売れる

上場企業が運営する外車王は20年以上の培ってきた専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで評価し査定価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

2

簡単かつ安心の売却体験を実現

外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年20,000件以上と実績も豊富で、契約後の書類等のサポートもあるため安心してご利用いただけます。

3

素早い全国出張査定・最短即日買取

日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

外車王と他社の比較

外車王
A社
査定社数
1社
(エリア1社単独査定)
10〜20社
(一括査定)
電話回数制限
あり
なし
しつこい営業
なし
あり
買取後の減額
なし
あり
不当な
キャンセル
なし
あり
ポイント
・外車王の基準をクリアした輸入車専門店の単独査定
・買取後の書類サポートあり
・複数店に一括で査定依頼できる
ご相談・お問い合わせは通話料無料
受付時間 9:00~22:00(年中無休)
だからできる高価買取
かんたん
30秒!

無料査定を依頼する

愛車の買取価格に満足していますか?アルファ ロメオ ジュリエッタとは

その初代は1950年代に登場したアルファロメオ ジュリエッタですが、現在主に流通しているのは2011年に久しぶりに登場した第3世代です。パワートレインは、弟分であるミトにも搭載されておる1.4Lマルチエアターボと、1.7Lの直噴ターボ。1.4L車にはツインクラッチの6速TCTが、1.7Lには当初6MTが組み合わされていました。その後しばらくの間1.7L版はカタログから消えましたが、2015年1月には復活。それ以降の1.7L版のトランスミッションは6速TCTです。

ご相談・お問い合わせは通話料無料
受付時間 9:00~22:00(年中無休)
だからできる高価買取
かんたん
30秒!

無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。

  • 二重査定一切なし
  • 二重査定一切なし

    専門スタッフが丁寧に査定するので、中古車買取業界にありがちな契約後の減額は一切ありません。また、契約後の不当なキャンセル料請求もございませんので安心です。

  • JPUCに加盟

    買取業界の自主規制団体であるJPUCに加盟しているので、業界の健全化を推進し安全安心でクリーンな買取業務をおこなっています。

  • 監修 日本自動車購入協会

アルファ ロメオ ジュリエッタの買取相場の傾向

現行ジェリエッタも気がついてみればけっこう長いこと製造されていますので、買取相場は上から下まで多岐にわたります。初期年式は全般的に安値傾向で、1.4L仕様も1.7L仕様も同様に安め……といったニュアンス。中期型以降になるとグレードの違いによって買取相場がやや変わってきて、2017年2月以降の後期型は流通量こそやや少なめですが、コンディション次第ではまずまずの高値が付けられています。より高額になりやすいのは1.7Lターボの「ヴェローチェ」ですが、1.4L仕様でもコンディション次第では1.7L以上の買取額となるケースもあるようです。

買取査定時のアルファ ロメオ ジュリエッタのセールスポイント

前期型はおしなべて安値傾向ではありますが、しかし流通量が多い6速TCTではなく、希少な6MTの低走行気味な個体であればまずまずの高査定となることもあります。それゆえ6MT版にお乗りの方は、市場がその希少価値を認めている間にサクッと売却してしまうのもひとつの手です。中期型はクワドリフォリオヴェルデ(1.7Lターボ搭載グレード)の走行3万km未満の個体、あるいは1.4Lのスプリントやスポルティーバであっても走行2万km未満なら、そこそこの高額査定が期待できるはずです。後期型では1.7Lターボの「ヴェローチェ」が人気で、40台限定だった「ヴェローチェ クオーレロッソ」は特に高値が狙えるかもしれません。

ご相談・お問い合わせは通話料無料
受付時間 9:00~22:00(年中無休)
だからできる高価買取
かんたん
30秒!

無料査定を依頼する

アルファ ロメオ ジュリエッタの
買取相場一覧表

グレード
年式
相場価格
KEN OKUYAMAスペチアーレビアンカ

2015 年

〜 493,000 円

KEN OKUYAMAスペチアーレロッサ

2015 年

〜 425,000 円

クアドリフォリオヴェルデ

2017 年

〜 1,354,000 円

2016 年

〜 1,296,000 円

2015 年

〜 1,071,000 円

2014 年

〜 1,576,000 円

2013 年

〜 1,418,000 円

2012 年

〜 1,278,000 円

クアドリフォリオヴェルデ105th Anv Ed

2015 年

〜 1,059,000 円

クアドリフォリオヴェルデ105th Anv Ed2

2016 年

〜 1,357,000 円

2015 年

〜 1,125,000 円

クアドリフォリオヴェルデアルフィスティ

2012 年

〜 1,544,000 円

クアドリフォリオヴェルデアルフィスティ2

2014 年

〜 1,956,000 円

2013 年

〜 1,766,000 円

クアドリフォリオヴェルデローンチエディション

2015 年

〜 1,222,000 円

クアドリフォリオヴェルデワイルド・スピード

2014 年

〜 1,652,000 円

2013 年

〜 1,489,000 円

クラシカ

2014 年

〜 404,000 円

2013 年

〜 342,000 円

クロチェーラ

2016 年

〜 719,000 円

コンペティツィオーネ

2014 年

〜 422,000 円

2013 年

〜 361,000 円

2012 年

〜 518,000 円

コンペティツィオーネアルフィスティ

2012 年

〜 555,000 円

コンペティツィオーネホワイトエディション

2014 年

〜 448,000 円

2013 年

〜 383,000 円

スプリント

2015 年

〜 425,000 円

2014 年

〜 322,000 円

2013 年

〜 373,000 円

2012 年

〜 406,000 円

スプリントジュニア

2015 年

〜 317,000 円

2014 年

〜 334,000 円

スプリントスペチアーレ

2014 年

〜 364,000 円

2013 年

〜 321,000 円

スプリントワイルド・スピード

2014 年

〜 399,000 円

2013 年

〜 350,000 円

スポルティーバ

2017 年

〜 727,000 円

2016 年

〜 660,000 円

2015 年

〜 572,000 円

2014 年

〜 444,000 円

2013 年

〜 378,000 円

スポルティーバ105thアニバーサリーEd

2015 年

〜 509,000 円

スポルティーバアルフィスティ

2014 年

〜 479,000 円

スポルティーバスペシャルエディション

2014 年

〜 456,000 円

2013 年

〜 390,000 円

スポルティーバフリードライブエディション

2016 年

〜 584,000 円

スーパー

2019 年

〜 917,000 円

2018 年

〜 798,000 円

2017 年

〜 791,000 円

スーパーパックスポーツ

2019 年

〜 834,000 円

2018 年

〜 721,000 円

2017 年

〜 717,000 円

ディビーナ

2017 年

〜 569,000 円

2016 年

〜 513,000 円

ヴェローチェ

2017 年

〜 1,469,000 円

※掲載の相場情報は、外車王独自の分析値で実際の査定額を保証するものではありません