アルファ ロメオ アルファ166
高く売却・買取

アルファ ロメオ アルファ166イメージ

愛車の買取価格に満足していますか?アルファ ロメオ アルファ166とは

アルファロメオ166は1999年から2007年まで販売されていたフラッグシップセダンです。日本にはV6エンジンに4ATを組み合わせたモデルのみが導入されました。2001年までは2.5Lと3.0Lの2種類でしたが、2001年以降は3.0Lのみになりました。アルファロメオの象徴である盾グリルはマイナーチェンジ前後で大きさが違いがあります。インテリアは豪華な装備が与えられレザーシート、ナビゲーション、オートエアコン、オーディオなどは標準です。飛行機の操縦席の配置がされているナビやスイッチ類はシンプルでありながら機能的。後席やトランクにもゆとりがあり長距離の移動も快適にできる居住性を備えています。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アルファ ロメオを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アルファ ロメオ アルファ166の買取相場の傾向

買取相場は30万円以上と表記してありますが車両の状態によって数百万円の買取額が提示されている個体も存在します。若干の仕様の違いで価格が変化するのがアルファロメオ166です。「古いから」「マイナーだから」と諦めず外車王へ相談してください。予想以上の買取額が提示される可能性も十分あり得ます。

買取相場:約30万円以上

買取査定時のアルファ ロメオ アルファ166のセールスポイント

なんといってもポイントはイタリア車らしい美しさにあります。外観も思わず振り返って二度見したくなるような独自のオーラを放つ車。形状は典型的なセダンでありながら生を得た生き物のような雰囲気を醸し出しています。インテリアも曲線をうまく使い包み込まれる感覚を視覚から伝えてくれる。もちろんシート自体も革製で見た目も座り心地も良いパッセンジャーシートを備えています。ドライブフィールはアルファロメオ製のV6エンジン搭載ということもあり高速道路での走行や速度が乗ってきたときのフィーリングは良い。一方低速での走行は苦手な部分もあるようです。走りのアルファロメオの姿を見せるのはワインディングでのシャープなハンドリングと安定感。クイックなステアリングのおかげでひらりひらりとカーブをこなしていく様子はさすがアルファロメオと評価されています。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アルファ ロメオを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。