アウディ R8
高く売却・買取

アウディ R8イメージ

愛車の買取価格に満足していますか?アウディ R8とは

アウディ R8は、2007年に登場したアウディ初の市販ミドシップスポーツカー。2010年10月からはオープン版である「R8スパイダー」も販売されています。初期型のパワートレインは420psを発生する4.2L V8 +2ペダル6MTで、2009年2月には手動の6MTを追加。同年4月には5.2L V10搭載の「5.2FSIクワトロ」も登場させています。2013年3月のマイナーチェンジでは7速DCTの「Sトロニック」を採用し、内外装も小変更。2016年7月にはフルモデルチェンジが行われ、V8モデルが廃止されています。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アウディ R8の買取相場の傾向

スーパースポーツですので流通量が極端に多いということはないアウディ R8ですが、まずまずの数は流通しています。買取相場はどの年式・グレードもそれなりに高額ですが、2007年から2009年1月までの初期型はさすがにやや安値傾向(それでも高額といえば高額ですが)。中期型の5.2FSIクワトロは、4.2L V8との価格差がさほど大きくはありません。2013年3月以降の後期型はさすがに高値ですが、流通量はやや少なめです。2016年7月からの2代目R8はV10もV10 PLUSもなかなかの高値が続いていますので、買取相場も満足できる水準である可能性が高いでしょう。

買取相場:(先代R8)約520万円~約1200万円/(現行R8)約1400万円~約1700万円

買取査定時のアウディ R8のセールスポイント

前述のとおり2009年1月までの前期型は買取相場もやや安値傾向ですが、それでも走行距離が2万km台までの個体ならまずまず高査定となることも多いので、臆せず買取見積もりを依頼してみてください。中期型の低走行物件であれば結構な高査定が見込め、ドレスアップパーツに関しても、有名ブランドの鍛造ホイールなどであればプラス査定につながる場合もあります。またこの時代のR8スパイダーは流通量がきわめて少ないため、探している店や人とのマッチングがハマれば高額買取が期待できます。第2世代の現行型は軒並み高額ですが、この流れもいつまで続くかはわかりませんので、もしも売却するのであれば、クルマが傷む前の早めの決断が重要かもしれません。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アウディ R8の
高価買取実績

  • 買取時期:2019年11月

    買取額30万円 UP!

    アウディ R8 5.2 FSI クワトロ 4WD

    • 他店の買取価格

      870万円

    • 外車王の買取価格

      900万円

    年式
    2013年
    走行距離
    1.5万km
  • 買取時期:2019年05月

    買取額50万円 UP!

    アウディ R8 4.2 FSI クワトロ 4WD

    • 他店の買取価格

      900万円

    • 外車王の買取価格

      950万円

    年式
    2015年
    走行距離
    2.3万km

※このページに掲載している買取実績は、実際の買取額を保証するものではありません。あくまで過去の実績であり、実際の買取額は相場等により日々変動いたします。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。