アウディ 100
高く売却・買取

アウディ 100イメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?アウディ 100とは

アウディ100は1968年から1994まで製造販売されていたミドルサイズのセダンです。世代により2ドアセダンやクーペ、ワゴンもラインナップしていました。1994年以降はA6として車名を変更して継承されています。アウディ100の世代から考えるとアウディのミドルサイズセダンおよびワゴンは40年以上の歴史があるということになります。初代は1968年から1976年までフラッグシップモデルとして販売されました。全長4,399mm全幅1,727mm全高1,417mmと大きめなサイズでありながら1.8L小排気量エンジンで前輪を駆動させます。デビュー当初は4ドアセダンのみでしたが、1969年には2ドアセダン、1970年には2ドアファストバッククーペを追加しました。1976年フルモデルチェンジで2代目へ移行。世界初ガソリン直列5気筒エンジンを搭載。直列6気筒のパワーと直列4気筒の経済性を両立したガソリンエンジンとしてデビュー。ボディラインナップは4ドアセダン、2ドアセダン、5ドアハッチバックのヴァリアントを設定。6ライトウインドウ視認性の良さとFFならではの広いパッケージを実現していました。1982年フルモデルチェンジを受けて3代目へ一新。ボディタイプは4ドアセダンと5ドアステーションワゴンの2タイプに絞りました。空力性能を追求した3代目はヨーロッパと日本でカー・オブ・ザ・イヤーを受賞。またアウディの代名詞でもあるクワトロも登場。1990年からは4代目となりました。直列5気筒エンジンを引き継ぎながらも新たなV6エンジンも搭載。駆動方式はFFとクワトロと2種類。ボディはセダンとワゴンの2種類をラインナップ。1995年のマイナーチェンジで「A6」へ変更となりアウディ100の歴史に幕を閉じました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アウディを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

買取査定時のアウディ 100のセールスポイント

アウディの代名詞でもある4WDシステムの「クワトロ」、直列5気筒ガソリンエンジン、徹底した空力性能の追求など革新技術を随時市販車へ反映させたアウディ100。クワトロシステムは現在でも搭載される基幹技術です。「アウディといえばクワトロ」のきっかけとなった車種です。パワフルでありながらコンパクトなサイズと経済性を両立した直列5気筒ガソリンエンジン。現在ではエンジン・オブ・ザ・イヤーを例年受賞するまでに成長しました。空気抵抗は高い速度域ではかなり不利になることです。アウディはいち早く空気抵抗が少ないボディ開発に着手。アウディ100でも空気抵抗の少ないボディを採用し高速域でも安定して走行できる車となりました。これらの現代にも続く歴史のスタートとなったのがアウディ100という車です。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アウディを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。