シトロエン C5
高く売却・買取

シトロエン C5イメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?シトロエン C5とは

シトロエン C5はシトロエンのアッパーミドルセダンで、初代の登場は2001年4月です。シトロエン独自の電子制御油圧式サスペンション「ハイドラクティブIII」を採用し、その乗り心地は非常に快適でした。セダンのほか、ステーションワゴンの「C5ブレーク」もラインナップしていました。2008年10月にはフルモデルチェンジでかなりイケメンな(?)クルマに生まれ変わり、セダンのほうは「C5セダン」という車名に、ステーションワゴンのほうは「C5ツアラー」という車名に変更されました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

シトロエンを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

シトロエン C5の買取相場の傾向

初代C5はセダンもブレークも今や流通量がかなり少ないため、ここでは2代目=最終型のC5セダンおよびC5ツアラーに絞って話を進めます。2代目C5は当初、3L V6と2L 直4の2グレードでスタートしましたが、2010年途中から2L直4のほうは1.6Lの直噴ダウンサイジングターボに変更されました。買取相場もここを境に大きく異なり、前期型の2.0はセダンもツアラーも今や安値傾向です。後期1.6Lも決して高値傾向とは言えないのですが、好条件な個体で、特にツアラー(ステーションワゴン)であればなかなかの高値となるケースもあります。

買取相場:(C5セダン)約40万円~約110万円/(C5ツアラー)約45万円~約200万円

買取査定時のシトロエン C5のセールスポイント

前述のとおり前期2L直4グレードは今や高値が付くことはあまりなく、3L V6のほうもさほどの高値は望みづらい状況です。しかしダウンサイジングターボとなった後期「セダクション」であれば、車両のコンディション次第でまずまずの査定額は狙える可能性があります。その場合は特にツアラーのほうが有利となるでしょう。またC5は今のところ2代目のこれが「最後のC5」ですので、最終限定車である「ファイナルエディション」は、状態と条件さえ良ければそれなりの高査定が狙えるかもしれません。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

シトロエンを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。