シトロエン BX
高く売却・買取

シトロエン BXイメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?シトロエン BXとは

1982年から1993年まで製造されていたハッチバックが、シトロエン BXです。よく輸入されていた時代がバブル景気だったということもあり、日本で一番輸入されたシトロエンの車です。理由としては4速ATであり、パワーステアリングが付いているので一般的な人々でも乗りやすい車でありながら、見てシトロエンとすぐ分かるエクステリアだったことが功を奏したようです。西武自動車販売やマツダ、ユーノス、エグザンティアなどで約10年販売されていました。980kg(日本仕様のものは1,040kgから1,110kg)という非常に軽量なボディで、モデルによってはリアハッチゲートやフロントボンネットがFRP製となっています。ディーゼルエンジンはプジョー製で、非常に高性能なBX Turbo Dieselというエンジンはイギリスのディーゼル・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。BXには世界ラリー選手権に出場するために4TCというモデルも存在しており一般でも売られていましたが、その試合で思うほど競技成績を振るうことができず、またあまり売れなかったので廃棄されてしまい現在40台程しか残されていないと言われています。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

シトロエンを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

シトロエン BXの買取相場の傾向

シトロエン BXは、古い車ではありますが現在はもう生産されていないので、思いの外買取価格は高めと言えそうです。しかし故障はしやすいそうなので、普段からのメンテナンスをいかに欠かさないようにしてるか否かで買取価格は変わってくると思われます。

買取相場:約40万円~75万円

買取査定時のシトロエン BXのセールスポイント

輸入されていた当時は日本がまだMTが主流だったということもあり、外車の4速ATというのは特殊な存在でした。軽い車ですが加速も問題なく、高速でも問題なく走ります。シトロエン BXの特徴としてはシートが浮いているような感触でのハイドロ・サスペンションの走りで、シートも心地よく長距離でも疲れにくい走りができます。ほどよい車体のサイズなので日常や女性でも乗りやすい車です。とにかくデザインも性能も個性的な車ですが、その個性に魅了されたら手放せない車と言えそうです。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

シトロエンを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。