ポンテアック ボンネビル
高く売却・買取

ポンテアック ボンネビルイメージ

愛車の買取価格に満足していますか?ポンテアック ボンネビルとは

ポンティアックブランドでも古くから経歴を持つボンネビル。初代の生産は1958年からでした。当時の車両は直線で流れるようなデザインが特徴でした。エンジンもまさにマッスルカー仕様で、第4、5世代では最大7.5LのV型8気筒エンジンを使用していましたが、それをピークに、次第にダウンサイジングされていきました。日本では1990年代当時、トップモデルとして販売されていた第9世代となるボンネビルが発売されていました。5055mmと非常に長いのが特徴です。エンジンは3.8L V型6気筒OHVを搭載、165馬力を発生しました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ポンテアック ボンネビルの買取相場の傾向

ポンティアック ボンネビルの価格相場ですが、全モデルを通してなかなかお目にかかれなくなっているため、希少価値のあるモデルとして扱われています。マッスルカー世代の1960年代〜1970年代は車はもちろんの事、それ以降のモデルに関しても、かなりの高額査定となる可能性は十分にございます。

買取査定時のポンテアック ボンネビルのセールスポイント

第9世代のボンネビルは安全性能としてABSを標準装備、快適性能ではAM/FMラジオがついたCSプレイヤー、フルオートエアコン、クルーズコントロールが装備されオプションで革シートやサンルーフもつけることができました。またグレードの一部には、205馬力を発揮するV型6気筒OHCスーパーチャージャーを搭載したモデルも登場しています。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。