アストンマーティン V8ヴァンテージ
高く売却・買取

アストンマーティン V8ヴァンテージイメージ

愛車の買取価格に満足していますか?アストンマーティン V8ヴァンテージとは

アストンマーティン・V8ヴァンテージは、2005年に登場した、2人乗りのFRスポーツカーです。「ベイビー・アストン」と呼ばれる、アストンマーティンのローエンドを担うモデルあり、ポルシェ911などがライバルとされています。長らく大きなモデルチェンジがないまま生産が続けられてきましたが、2018年についに第2世代が発表となりました。その名の通り、V8エンジンをフロントに搭載した、アストンマーティンの中では最もコンパクトなスポーツカーです。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アストンマーティン V8ヴァンテージの買取相場の傾向

フェラーリが年間8,000台以上を生産する中、アストンマーティンの年間総生産台数は5,000台と、世界的に見てもかなり小さな自動車メーカーです。日本に入ってくる数も少なく、アストンマーティンのクルマは国内では常に希少な存在となっています。2018年10月現在、国内の中古車市場に流通している個体数は30台前後。買取相場は330万円から1,100万円となっています。2018年に新型が発表されたばかりなので、この後相場が動く可能性もあります。

買取相場:約330万円~1,100万円以上

買取査定時のアストンマーティン V8ヴァンテージのセールスポイント

アストンマーティン・V8ヴァンテージの美点といえば、まずそのコンパクトなボディです。全長が短く、幅が広いディメンションは、クイックなハンドリングに必要不可欠です。フロントに搭載されるV8エンジンの出力は当初380馬力からスタートしたものの、現行型では510馬力に到達。精緻な内外装の仕上げは以前からの美点でしたが、現行モデルはメルセデス・ベンツとの協力体制により電装系プラットフォームを共有、信頼性の高い操作系インターフェースをも手に入れました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。