アストンマーティン シグネット
高く売却・買取

アストンマーティン シグネットイメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?アストンマーティン シグネットとは

イギリスの伝統的なスポーツカーメーカーであるアストンマーティン。そのアストンマーティンがトヨタ自動車のコンパクトカー・iQをベースに開発したのが、シグネットです。2007年のニュルブルクリンク24時間レースのパドックで、当時のトヨタ副社長とアストンマーティンのCEOが出会って意気投合したことで生まれた、アストンマーティン史上類を見ないマイクロカーとなっています。しかし、生産は2011年から2013年のわずか2年で終了。商業的に成功を収めることはできませんでした。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アストンマーティンを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アストンマーティン シグネットの買取相場の傾向

名門ブランドから、まさかのマイクロカーがリリース!と話題になったアストンマーティン・シグネット。シグネットは当初、年間4,000台の販売を想定していました。ところが、実際に販売してみると、販売終了するまでの累計販売台数はわずか150台という、商業的には失敗作に終わりました。正規輸入ルートでの日本での車両販売価格は490万円と、元になったトヨタiQの約3倍の値段が付けられていました。日本での流通量はほとんどなく、買取相場は実質存在しないと言えるでしょう。

買取査定時のアストンマーティン シグネットのセールスポイント

シグネットは、トヨタiQの完成車をアストンマーティンの工場に輸送し、一旦バラバラに分解した後、1台1台職人の手作りでカスタマイズしていく、という方法で生産されていました。外装のボディパネルはほとんどが専用品で、内装に関してはアストンマーティンらしく本革をふんだんに使用。エンジンはトランスミッションはベースのiQのままでしたが、エンジンマウントを交換したり消音材を追加したりすることで、走りの質と静粛性を高める工夫がなされていました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アストンマーティンを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。