ランボルギーニ ガヤルドイメージ

ランボルギーニ

ガヤルド特化
どこよりも高く売却・買取

ランボルギーニ ガヤルドイメージ

ランボルギーニ

ガヤルド特化
どこよりも高く売却・買取

ランボルギーニ ガヤルド
納得の高価買取実績

※掲載の買取実績は、実際の買取額を保証するものではなく相場は日々変動いたします

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

ランボルギーニを
どこよりも高く売るなら

愛車の買取価格に満足していますか?ランボルギーニ ガヤルドとは

ランボルギーニ ガヤルドは、2003年9月から2013年11月まで販売されたランボルギーニのいわゆる「ベビー・ランボルギーニ」で、エンジンはフラッグシップが搭載するV12ではなく排気量5.0~5.2LのV10となります。当初搭載したエンジンは最高出力500psの5L V10で、2006年モデルからは520psに。2007年には車体パーツをカーボンファイバーに置き換えて軽量化した「スーパーレジェーラ」が登場し、2008年4月には新開発の5.2L V10を積む「LP560-4」へとマイナーチェンジ。その後も数々の改変を加えながら、ガヤルドは長らく販売されました。

ガヤルドの
買取・売却満足度

星 星 星 星 星

5.0

お喜びの声がたくさん届いています!

東京都 20代 男性 K.Y様

スタッフの対応: 星 星 星 星 星

満足度: 星 星 星 星 星

》プロフィール 東京都 20代 男性 K.Y様

》お車について 2007年式 ランボルギーニ ガヤルド ネラ

スタッフさんが、今回は担当していただきました。非常に仕事熱心で、5社査定のうち彼だけが最後まで価格交渉に立ち会ってくださり信頼できる業者さんです。価格にも不満...


栃木県 40代 男性 Y様

スタッフの対応: 星 星 星 星 星

満足度: 星 星 星 星 星

》プロフィール 栃木県 40代 男性 Y様

》お車について 2007年式 ランボルギーニ ガヤルド

希望金額に近づけて頂きました。有難うございました。


ランボルギーニを
どこよりも高く売るなら

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。

  • 二重査定一切なし
  • 二重査定一切なし

    専門スタッフが丁寧に査定するので、中古車買取業界にありがちな契約後の減額は一切ありません。また、契約後の不当なキャンセル料請求もございませんので安心です。

  • JPUCに加盟

    買取業界の自主規制団体であるJPUCに加盟しているので、業界の健全化を推進し安全安心でクリーンな買取業務をおこなっています。

  • 監修 日本自動車購入協会

ランボルギーニ ガヤルドの買取相場の傾向

先代モデルとなったランボルギーニ ガヤルドではありますが、その中古車は今なお(スーパーカーとしては)豊富に流通しています。そしてオープン版である「ガヤルド スパイダー」の流通量もなかなかのものです。初期年式の個体はさすがに低走行であっても格安化していますが、それは「ランボルギーニとしては格安」というだけで、普通のクルマと比べるなら十分以上の買取相場ではあります。そしてモデル末期に近いLP570-4スーパーレジェーラやLP560-4などは、走行距離が無駄にかさんでいない限りは今なお高値をキープしています。

買取査定時のランボルギーニ ガヤルドのセールスポイント

走行3万kmを超えている初期年式の「eギア」(セミAT仕様)はさすがに値落ちが激しいですが、2008年以降の個体であれば、コンディション次第でまずまずの高査定は期待できます。理想を言えば走行1万km台までですが、2万km台でもまだまだイケるはずです。またMT仕様はかなり流通量が少ないため、ある程度の希少価値を発揮できる可能性があります。車名が「LP○○○」となった後期型については、さすがに現行モデルほどの高値は難しいですが、走行距離が少なめでさえあれば、まずまず以上の査定額となるでしょう。

ランボルギーニを
どこよりも高く売るなら

  • ご相談・お問い合わせは通話料無料

    0120-1960-350120-1960-35

    受付時間 9:00〜22:00(年中無休)