ポルシェ 914
高く売却・買取

ポルシェ 914イメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?ポルシェ 914とは

1970年から発売開始されたポルシェ 914は、ポルシェとフォルクスワーゲンと共同開発したスポーツカーであり、高価な911に手が出なかった若者への訴求力が強く、ポルシェという文化を植えつけるには持ってこいの新しいエントリーモデルとなりました。“ワーゲン・ポルシェ”という愛称を持つこのモデルは、エンジンをミッドシップマウントした2シータースポーツカーで、エクステリアのデザインでは、全長に対して極めて長めに設定されたホイールベース、短いオーバーハング、グラスファイバー強化プラスチック製の着脱式ルーフセンターパネル、そしてワイドなセーフティバーやポップアップヘッドライトなどが特徴となっています。また、2種類のエンジンが用意され914にはフォルクスワーゲンの1.7L水平対向4気筒エンジン。914/6には911 Tと同じ2.0L水平対向6気筒エンジンが投資されます。発売から1975年の間に4気筒モデルは11万5631台を生産するなど大ヒットを続け、1976年により高価で高性能なフロントエンジンの924に移行するかたちで製造が終了されました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ポルシェを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ポルシェ 914の買取相場の傾向

ポルシェファンの中にはポルシェらしからぬ914を「失敗作」とみる向きもありますが、6年間で合計11万5597台を販売した実績は2シーターミッドシップとしては成功といえるもので、高いユーティリティとハンドリングは未だ評価が高いのです。買取市場にも多くの914と914/6が登場しますが全ては価格応談という状態で、同時期のライバル、フィアットX1以上の勝ちが認められています。特に914/6発売希少であり、かなりの高額で買い取られるはずです。買取相場:価格応談(2019年9月現在)

ポルシェ 914のセールスポイント

セールスポイントは誰にでも手が届くポルシェ。この世に生まれたのが少し早すぎたのではないか?当時もこの手の車としては大ヒットしましたが、今だったら自動車市場がひっくり返るようなモデルになったかもしれません。当時、最大のイメージダウンとなったフォルクスワーゲンとの共同開発も、今ならだれも文句は言わないでしょう。とはいえ、914は魅力的な車。誰も見たことのなかった低くワイドなデザインは、これからも出てこないはず。バタバタいう音のワーゲンエンジンだって今となれば博物館級のレトロ感で気持ちいいくらい。911に負けない名車と言われるのは間違いない車です。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ポルシェを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。