ブラバス スマートロードスター
高く売却・買取

ブラバス スマートロードスターイメージ

愛車の買取価格に満足していますか?ブラバス スマートロードスターとは

800kg台の軽量ボディに直列3気筒ターボエンジン搭載し2003年9月に日本上陸を果たしたオープン2シーター「スマート・ロードスター」をベースに、2005年にメルセデスベンツのチューニングを行なってきたブラバス社とタッグを組んで設立されたスマート・ブラバス社によってチューニングされたのが、 スマート・ロードスターブラバス。ベースとなったロードスターの出力82ps、トルク11.2kgmkから、同101ps、13.3kgmに大幅にアップされ、エクステリアはスマートの特徴であるトリディオンセーフティセルとボディパネルのツートーンが排され、単一のシルバーかブラックのボディカラーとなっています。さらにフロントスポイラー、サイドスカート、リアスポイラー、そして17インチのワイドホイールなどが組み合わされ、ブラバスの名に恥じない迫力のあるエクステリアとなっています。そして、スマート・ロードスターシリーズは2006年に販売が終了しました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ブラバス スマートロードスターの買取相場の傾向

ブラバスがチューンしたスマート・ロードスターブラバスは、カタログモデルではなく限定車であり、ロードスターブラバスは限定30台で発売され、ブラバスのブランド力に付加価値がプラスされます。また、スマートロードスターの最終モデルにはBRABUS製の厳選された装備が採用されていることから、付加価値が付くことも予想されます。新車価格が最高グレードのエクスクルーシヴでも360万円と割安感のある車種ですが、13年以上たった今でも高い買取す場をキープしています。買取相場:90~130万円(2019年9月現在)

ブラバス スマートロードスターのセールスポイント

ノーマルのロードスターでも、「ロータス・エリーゼ」並みに低いドライビングポジションが、スポーツカー気分を盛り上げ、ドライバーズシートに乗り込むには覚悟が必要ですが、ブラバス仕様はさらに車高が低くなっているため、体の大きい人には、その苦労は苦行そのものです。マツダのロードスターと同じ仲間と思うと大間違いで、ホンダS660の方が近い。ゴーカートのような地面の低さを楽しんだ後は乗り込むのと同じ苦労で脱出。こんな不便さを魅力と感じる人だけが乗る資格がある車です。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。