ルノー スポールスパイダー
高く売却・買取

ルノー スポールスパイダーイメージ

愛車の買取価格に満足していますか?ルノー スポールスパイダーとは

ルノースポールスパイダーは1996年から1999年まで生産されたスポーツカーです。全長3,785mm全幅1,835mm全高1,220mmでレーシングカーを公道用にした車。コンパクトで軽量、ミッドシップに積んだエンジンによってクイックな走りを実現しています。レーシングカーのようなヘッドライト、丸型4灯のテールランプ、タイヤハウス分程度しかない低く薄いボディ、むき出し状態の車内など走るために生まれてきたような車です。グレードは「ソートバン」と「パラブリーズ」の2グレード展開。ソートバンはフロントスクリーンすらありません。パラブリーズはフロントスクリーンがあります。エンジンは2L直列4気筒自然吸気で5速MTが組み合わされます。ルノースポールブランドとしてリリースしたスパイダーは最初で最後のオリジナルスポーツカーとなりました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ルノーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ルノー スポールスパイダーの買取相場の傾向

日本にも輸入されたルノースポールスパイダーは現在も高価格で取引されています。ここまでストイックな車は後にも先にも出てこないでしょう。

買取相場:約200万円~300万円以上

買取査定時のルノー スポールスパイダーのセールスポイント

一般道を走れるレーシングカーと表現される車は世の中に多数存在しますが、ルノースポールスパイダーほど快適装備を削ってレーシングカーに最低限の装備だけ装着した車は他にはないでしょう。それほどスパルタンな車になっています。快適性はほぼ皆無、エアコンやオーディオ、ドリンクホルダーなどはありません。路面の凹凸はダイレクトに伝わり、パワーステアリングも無し、ごつごつとした乗り心地、エンジンの音、風の音など車という乗り物を楽しむための車です。レーシングカーやスポーツカー好きには魅力的な車ですが屋根付車庫が必要になるので保管場所に悩むかもしれません。1996年から1999年の4年間しか生産されなかったルノースポールスパイダーは1700台足らずしか生産されなかった今では本当に貴重な純粋のスポーツカーです。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ルノーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。