ルノー 5ターボ
高く売却・買取

ルノー 5ターボイメージ

外車王がお客様に選ばれる
3つの理由

  • 輸入車専門店のノウハウ

    輸入車専門だから高く売れる

    輸入車の専門知識があるから、仕様・装備などはもちろん、一台一台の個体差まで細かく評価し売却価格に反映できるノウハウがあります。また外車王独自の販売ネットワークも踏まえた高額査定で、お客様の“高く売りたい”に応えます。

  • 査定件数年間 15,000件以上

    手間なく安心の売却体験を実現

    外車王の厳格な基準をクリアした買取店がエリア1社限定で丁寧に対応しているほか、ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。輸入車の査定数年間15,000件以上と実績も豊富で、安心してご利用いただけます。

  • 即日買取可能なフットワーク

    素早い出張査定、即日買取可能

    日本全国どこでもスピーディーに。最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ディーラーや中古車販売店・整備工場と違い、買取専門だからできる専門スタッフによる素早いフットワークで、査定から契約後のご入金まで対応スピードに自信があります。

愛車の買取価格に満足していますか?ルノー 5ターボとは

5ターボは、エンジンの位置をFFからミッションとともに180度回転させ、車体中心部に移し(ミッドシップ)の後輪駆動としてしまったホットバージョン。WRC(世界ラリー選手権)のグループ4ホモロゲーションモデルとして製作され、ラリーを戦うために生まれた純然たる競技ベース車両なのです。キャビンは量産車のものですが、スペースフレームを前後に出して専用のサスペンションを取り付け、ド迫力のオーバーフェンダーをかぶせるという、ルノー5の皮を被ったラリーカーなのです。リアゲートを開けると5のスポーツモデルであるアルピーヌのエンジンが丸見えとなり、1.4Lエンジンにギャレット製のインタークーラーターボを装着し、最高出力は160馬力、最大トルクは21.4kgmというパワーは控えめでも、その加速はメーカー公表値で0~100km/h加速は6.9秒、最高速は200km/hを誇っています。ルノー車中最高価格で少量販売され、後に普及版の5ターボ2も登場しました。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ルノーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ルノー 5ターボの買取相場の傾向

サンクターボの呼び方で親しまれるこのモンスターマシンは、1982~1985年式を中心にごく少数が流通しています。そしてそのほとんどがASK(価格応談)となっており、未確認ながら一部のオークションでは1千万円を超えるとのうわさもありました。それは特別なことととしても、コレクターの間ではかなりの高額で売買されているかもしれません。もし、所有されているならば、輸入車専門、あるいはスーパースポーツ専門の買取店で買取査定をして見てはいかがでしょう。買取相場:価格応談(2019年9月現在)

ルノー 5ターボのセールスポイント

コンパクトFFハッチバック車の後部座席部分にエンジンをブチ込むという、ルノー5ターボのセールスポイントは、「この種のクルマ」としては例外的なほどの実用性を持つことでしょう。シリーズⅠのインテリアは、イタリアの有名なデザイナーのマリオ・ベリーニが担当しているから、おしゃれなタウンカーのイメージ。とはいえ、室内は狭く、背中にはエンジンがうなっているのだから、言葉を返すようですが、本当の意味での実用性はほとんどありません。そして、車重1トンを切る軽量ボディのミッドシップに1.4Lターボエンジンを載せた小さなモンスターは、ドライバーに覚悟と勇気を求める車です。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

ルノーを
どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。