≪全国対応≫車買取・車査定を納得の高価買取してもらうなら

日本全国へ車買取を無料実施中!

外車王素材_150904-3

車の買取・下取り相場と高く売る手法をご紹介!相場の出し方や車の買取のなぜ?も網羅

車を売るにはどんな方法があるのか?車を売る際に、一番の悩みどころといえば「高く売りたいけどどこに依頼してよいのかわからない」ということでしょう。

ここでは、車を売る方法から、よくある買取相場の出し方、少しでも高額買取をしてもらう方法、注意点など車買取について気になること全体を紹介していきます。

車を売る方法は以下の3つがあげられます

中古車買取専門店で売る…車を買い取る業者に、査定依頼をだし、金額提示に合意したら売る

ディーラーの下取り…車の買い替え・乗り換え時に車を購入するディーラーに買い取ってもらう

個人売買・オークション代行…業者を通さずに個人間で直接車を売ったり、業者を通さずに直接車を買取してもら

ディーラーの下取りについては
「ディーラーの下取りメリット・デメリットの全て。車を少しでも高く売る方法」で詳しく解説しています

車を高く売るなら買取専門店

車を少しでも高く売りたいのであれば車買取専門店に依頼すべきです。ディーラー下取りはなぜ安いかというのは明確です。ディーラーは車の販売が目的であり、車買取は専門ではないからです。新車を売るためのひとつの値引きの手法であり、そのためディーラー下取りは価格が低くなります。

それに比べると車買取業者は車を買い取り販売していくことが目的のため、仕入れには力を入れます。また、車買取店でも価格の差がでるのは、専門の知識、高値で買い取っても利益を確保できるノウハウが各店違うためです。

一括査定サイトは高く売れるのか?

まず「車一括査定サイト」とは、「車買取会社」への問い合わせ手段の一つであり、「車一括査定サイト」への1回の申込操作で複数の「車買取会社」に一括で査定依頼ができる一括査定サービスを提供しているサイトのことです。結局のところ、「車一括査定サイト」は、「車買取会社」への窓口でしかないため、最終的には車の売却先である「車買取会社」を一つ選ぶことになるわけです。

査定依頼に際し「一括車査定サイト」を利用すべきか、直接「車買取会社」に問い合わせるべきか、迷う方もいるかと思いますが、それぞれの持つ特徴はメリットもデメリットももたらします。

ではそれぞれの特徴とそのメリットとデメリットを把握し、自分に合った選択をしていきましょう。

lp_btn01

「車一括査定サイト」の特徴とメリット・デメリット

車一括査定サイトの特徴としては提携している複数の買取会社に自動的に情報が伝わることが特長といえますが、ではメリットやデメリットはどんなことがあるのでしょうか。

メリット1:買取会社を探す手間が省ける
依頼する買取会社を探す手間が省けますので、簡単に査定依頼をだすことができます。

メリット2:各買取会社への査定依頼の手間が省ける
「一括査定サイト」は1回の申込操作で複数の車買取会社に一括で査定依頼ができるサービスな訳ですから、1社ごとに見積もりを依頼する手間が省けることが最大のメリットと言えます。

メリット3:見積もり金額での比較がすぐにできる
同時期に見積もりが手に入るので、見積もり価格を見て一番高く買い取ってくれる会社を選ぶことができます。

デメリット1:査定依頼先会社についての事前調査が難しい
査定依頼先の買取会社は自分自身で探した会社ではないため、申し込み後、多くの買取会社から連絡が来た時点でネット検索してみたら口コミが芳しくなく、知っていればそもそも依頼したくなかったと思う可能性もあります。

また、あとで後悔しても、時すでに遅く、その業者にも個人情報が渡ってしまっているということになります。そのため査定依頼先業者を慎重に選びたい方はとくに注意が必要です。

デメリット2:査定依頼後の対応が大変
最大のメリットは最大のデメリットにもなり得るわけですが、見積もり依頼後には、(もしそれが日中であれば)その瞬間から多くの車買取会社より電話が殺到する傾向にあります。別の業者の担当者との話中にも着信があり留守番電話を確認するなど、対応に追われる羽目になる可能性が高いです。

ここで注意すべきなのは、すぐに手に入るのはあくまでも見積もり価格であるという点です。「実際に査定してもらったら、見積り金額よりもはるかに減額されてしまった」などのトラブルも起きかねませんので、見積もりだけで判断してはいけません。

デメリット3:自分のペースで交渉ができなくなる事もある…
その車の市場価値にもよりますが、買取会社側から「即決ならば買取額を上乗せしますよ。」などと積極的に交渉してくることもあるようです。

lp_btn01

「車一括査定サイ」を使うなら把握しておこう

車一括査定サイトを通じ見積もり依頼を受けた時点で、各車買取会社は、自分たちがその車の買取契約競争に参加している認識があるわけですから、買取契約競争に勝ちたい買取会社の中には強引な交渉やしつこい営業電話などで契約を迫る業者ももちろんあります。言葉巧みに押し切られ売却契約まで進んでしまい、後から細かな条件を確認したら思っていたのと違った。などと後悔しないよう注意が必要です。

まだほかの会社の見積もりを待ちたい場合や、提示額を家族に相談したい場合など、自分のペースを乱されない様、意思表示や確認はしっかりとしたほうがよいでしょう。

一括査定について詳しくは「車一括査定のメリットとデメリットとトラブル…高額査定なら一括査定はNG?【2018年最新版】」をご覧ください。

よくある査定サイトの車相場は正確なのか

上記のように車種、年式、走行距離、色など簡単な情報を入力するだけで査定額がわかるサイトが増えてきています。中には「数社同時査定」「○秒で値段がわかる」と書かれたものや「無料査定」「高額買取比較」などある程度の値段を提示してから業者の出張査定フォームへ進むようなシステムをとっているところもあります。

本当に査定サイトの掲載されている買取相場は正確なのでしょうか。答えは正確ではありません。なぜなら査定サイトで入力する情報はあくまでも車両本体の情報だけだからです。車両本体の価格はおおよそ合っていたとしても実際乗っている車には様々なオプションやパッケージなど装備品が装着されています。また車両の状態すなわちキズや汚れ、車両によっては修復歴や修理歴などが少なからずあるはずです。これらの追加情報を知っていないのに高額査定というのはあり得ません。一括査定で入力した情報を元に自宅に訪問してきたり勧誘の電話がしつこくかかってくるなどのトラブルも続発しています。結論として一括査定サイトの買取相場は適正で正確な値段とは言えないでしょう。特にサイト上に表示されている相場金額については参考程度にしておくのが望ましいです。

結局どうやって車買取業者を選べばよいのか

車の売却先の選択には、その買取業者から提示される査定額だけでなく、必要な書類手続きなどのアフターケアも考える必要がありますので悩んで当然です。数多ある車買取サイトの中から、よい車買取会社・車査定サイトを選ぶためには、きちんとホームページ等を見て比較することが大切です。

「でも、比較するにもサイトが多すぎて…。」と途方に暮れている方のためにも、「よい車買取会社・車査定サイトを選ぶために比較する際のポイント」を押さえれば、迷いも減り、比較的スムーズに比較が進められます。

自分にとっての絶対条件を決めておく

買取業者を選ぶコツは自分の中で絶対的な条件、優先順位を決めておくことです。「できるだけ高く買い取ってもらいたい」「信頼のおける会社にお願いしたい」「できるだけ手間を省きたい」などみなさんそれぞれ優先順位が違うはずです。

また、「信頼のおける会社に手間をかけずできるだけ高く買い取ってもらいたいんですけど」とお考えの方もいるかとは思いますが、「信頼のおける会社」はともかくとして、車の高額買取にはその車のコンディションなども影響してきます。どうしても各社の査定額比較をするという手間がかかるので、その場合は専門的要素を持っている会社に買取を依頼しましょう。

自分の条件に優先順位をつけ、以下の比較方法を参考に要点を抑さえれば、ご自身にとっての「よい車買取会社・査定サイト」を見つけられます。

lp_btn01

どんな買取店に売れば高くなるのか

では車を正しく査定してくれるのはどこなのでしょうか。答えは、何かしらに特化していて特徴のある買取店を見つけることです。見つけ方や見分け方のポイントはわかりやすい例で言えば「外車だとすればそのことを熟知し精通しているかどうか」「車に詳しいスタッフ及び査定士がいるか」です。何気ない会話から乗っている車のことや展示してある車、車に関する話題で盛り上がることができるスタッフは車好きであることが多くそれぞれの車のメリットやデメリットまでしっかりと説明してくれる信頼できる担当者を見つけることが大事なポイントです。

買取・下取り相場をまずは把握してみよう

上記で買取相場は参考程度に述べましたが、とはいっても自分の車の査定相場は気になるし、いろいろな車の買取相場はみなさんが知りたい項目でしょう。下記リンクは国ごとですがそれぞれの国に対応したメーカー・車種からあなたの車の相場情報を確認してみましょう。

そもそも車の相場の出し方ってどうやっているの?」

そもそも車の買取相場はどのようにして決まるのでしょうか。ほとんどの場合はオークションによって決まります。オークションといっても車専門の会員制オークションです。オークションで車を購入するバイヤーたちは最終的に「いくらだったらお客さんが買うのか」ということを念頭において競りを行い落札します。オークションでも査定の時と同じような情報つまり年式、走行距離、装備、車両の状態などを元に行われます。また市場全体での人気の高さやリセール(再販売)したときに売れるかどうかといった情報も加味されて車の買取相場は決まります。つまり、車を手放すときはタイミングやそのときの流行りが重要だと言い換えることができます。また相場は常に変動することも覚えておきましょう。

国産車の買取相場がなかなか下落しないのはなぜなのか?

国産車いわゆる日本車が中古車として出回ってもなかなか値落ちがしなかったり買取相場の下落幅が少ないことが多いです。ではなぜ国産の買取相場は下落しにくいのでしょうか。その理由はシンプルで「日本車という信頼」があるからです。今やMade In Japanは世界に認められる信頼があり、ひとつのブランドのような扱いになっています。具体的に信頼とは日本車の品質の良さ、耐久性の高さが挙げられます。日本人ならではの職人気質と職人技、几帳面で丁寧な仕事をすると世界的に評判が高い日本。このような理由から日本製品は世界各地で人気があります。車も同じで日本車は丈夫で壊れにくく耐久性が高いと日本のみならず世界で高い評価を受けています。耐久性が高いということは車の寿命も長いということになり、中古車として出回ってもまだまだ乗ることのできる個体が多いということになります。

中古車で購入した国産車の場合、もし修理することがあったとしても部品の調達やコストも安く済むということもメリットのひとつです。また国産車ディーラーは全国各地にあるためアフターケアも充実しています。日本には四季があり、暑い夏、湿度が高い時季、寒い冬など1年間で様々な気候に恵まれています。四季折々楽しみがあるのは良いのですが車にとっては過酷な環境なのです。そんな過酷な環境の中で鍛えられた日本車は様々な環境に耐えられる性能を手に入れることに成功。環境対応力や耐久性の高い車作りをすることができるようになりました。日本の環境としてもうひとつ忘れてはならないのは道路や駐車場の環境です。日本の道路は狭く、駐車場も隣同士はかなり狭くなる場所もあります。このような道路状況や駐車場事情から車は小さくても室内が広く狭いところでも使い勝手の良い車が生まれました。これまで説明してきた背景から国産車の買取相場はなかなか下落しにくいと言えます。

lp_btn01

中古外車は需要がないため買取相場が下がる傾向にあると言われるのはなぜ?

一般的に外車の買取相場は安く推移していると言われます。残念ながらそれは事実ですが、必ずしもそうとは限りません。では外車の下取り、買取相場が安くなる理由とはどういった理由なのか、なぜ中古の外車は需要が少ないのかを考えていきましょう。外車と聞いてどんなイメージを持ちますか?外車は壊れやすい、高い、お金がかかるなどといった印象を持つ方が多いと思います。確かに一昔前の外車は壊れやすかったです。

しかし、現代の外車は日本車と比較をすると部分的に劣るところもありますが、現代では技術の精度が上がり日本車と同等もしくは部分的に日本車よりも先に進んでいるところもあります。よって、今の最新の外車は壊れにくい車になっていると言えます。中古車市場ではまだ古い車や一昔前の車両も出回っているため壊れやすい個体も存在するでしょう。中古外車の需要が落ち込む理由は古い車両が残っていること、それと外車は壊れやすいという先入観があるからです。外車が高いと思われている理由は、万が一故障や事故により修理が必要になった場合、部品を海外から取り寄せなければならなくなり、輸送費がかかるため部品代が高くなります。ケースによって専用工具でなければ修理ができない場合、正規ディーラーなどの専門店に持ち込まなければならなくなります。このようなことから部品代や修理代が高額になり高いというイメージがついてしまうのです。

根本的には先入観と買い取る側にノウハウがないから

正規で輸入されている車両であれば日本の代理店や正規ディーラーでのメンテナンスが可能ですが、中には並行輸入された車両もあります。並行輸入は正規輸入と比較をすると安く買える場合が多いですが、正規ディーラーで整備を受けられなかったり、買取時に査定額が大幅に低かったり、日本の中古車市場で受け入れられなかったりすることが多いようです。日本の正規代理店や正規ディーラー、国産車ディーラーや一般的な買取店は自社の輸入車販売ルートがないことも外車の買取相場が下がる要因のひとつです。「外車を下取ったのはいいけどどこでどうリセールすればいいのかわからない」と頭を抱えてしまうディーラーや買取店では査定額が落ち込む可能性があります。そのため、輸入車のリセールルートを持っている専門買取店で売却をすると良いでしょう。さらに外車のことに精通している買取店や海外とのコネクションを持っている買取店なら、そのお店の買取相場は総じて高く、高価買取を期待できるでしょう。

車の買取について詳しくなりましたか?

車買取についていろいろ項目を上げましたが、車を売るお店を見きわめるのはなかなか難しいものですね。「車を高値で売却したい」を成功させるには、相場の把握と査定依頼先の選定をしっかり行う。ディーラーよりも買取専門業者のほうが高額査定ということが分かったかと思います。上記内容を理解するだけで数十万円も差がでることもありますので、ぜひ車売却の際に参考にしてください。

お客様お住まいのエリアでの車買取なら外車王へ

地方だから査定に不利?いえいえそんなことは一切ありません。地方だから買い取り金額が安い?それもあり得ません。北は北海道から南は九州・沖縄まで対応しております。外車王までご連絡いただければ、あらゆる車・外車に精通した買取スタッフが、日本全国どこでも無料で出張査定に伺います。日本全国車の買取のことならお任せください!厳しい審査を経て「輸入車・外車の目利き」となった買取専門店が、おクルマの状態をしっかりチェック。さらに、愛車への思いやりもプラス査定いたします!他の買取店の査定額にご納得できない場合はもちろん、日本国内でも珍しい希少車や、貴重なクラシックカーもお任せください!大切にしていただける「未来のオーナー様への橋渡し」も、外車王の大切な役割と考えます。大切なおクルマをご売却の際は、外車王までお気軽にお問い合わせください。

車買取なら外車王!選ばれる3つの理由

1.輸入車専門のノウハウで”最初から最高額”での高価買取
外車なら各メーカーの車両、および車種ごとの特徴とセールスポイントを把握しているため、国産車メインの買取店やディーラー下取りではわからないところまで評価でき、高価査定を実現した車買取を行います。

2.全国各地にある専門店1社限定の車買取のため”鳴り止まない一斉電話”なし
地域ごと1都道府県につき1社の、地域密着の提携店のみにて対応させていただきますので、業者の一斉電話に巻き込まれることなく、しつこい営業は一切ありません。車買取ならすぐに対応できる環境が整っております。

3.二重査定での”買取価格の減額”もありません
車買取業界で大きな問題になっている二重査定は、お車お引き渡し後の減額交渉や、お引き渡し後の買取店による一方的なキャンセルです。外車王ではこのような対応はしておりませんので、安心した車買取サービスを提供しています。

▼30秒でカンタン入力!無料査定依頼フォーム

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。
No
事業者名
メーカー名(通称)【必須】
車種名(グレード名)【必須】
年式【必須】
走行距離(km)【必須】
お名前【必須】
希望連絡先(TEL)【必須】 ※外車王または提携買取店より、電話またはメールにてご連絡します
e-mail【必須】
住所(都道府県)【必須】
住所(詳細)
備考
※チェックを入れて下の緑ボタンを押してください。

※外車王は、JPUC(日本自動車購入協会)の厳正なる審査を通過し監修認定を受けております

※年式・地域によって外車王の提携買取店からの連絡・査定となります

STEP1査定依頼のお申込

Appraisalstepimage1

メールフォーム、フリーダイヤル、LINEお好きな方法でご依頼ください。お急ぎの場合はお気軽にフリーダイヤル0120-1960-35までお電話ください。

STEP2担当者より連絡

Appraisalstepimage2

お電話またはメールにて、外車王または提携買取店の担当者より連絡いたします。必要に応じておクルマの詳細の確認を行わせていただきます。

STEP3買取額の算出

Appraisalstepimage3

お客様のご希望の場所にて無料出張査定いたします。また、ご来店による査定も大歓迎です。

STEP4売却のご成約

Appraisalstepimage4

買取額にご納得頂ければ、提示した買取金額で買取りをさせていただきます。諸手続きまでサポートいたします。

安心の買取サービス

日本全国の買取査定の事例