アウディ S3
高く売却・買取

アウディ S3イメージ

愛車の買取価格に満足していますか?アウディ S3とは

初代アウディ S3は2001年、当時のアウディ A3(3ドア)をベースに作られたハイパフォーマンスモデルです。その後3ドア版のA3が廃番になったことから、第2世代からは5ドアのA3スポーツバックをベースとする「S3スポーツバック」が販売されています。また現行モデルである第3世代では、S3スポーツバックに加えて4ドアセダンの「S3セダン」もラインナップに加わっています。現行世代のパワートレインは最高出力280psを発生する2L直4直噴ターボ+6速DCTです。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

アウディ S3の買取相場の傾向

3ドア版である初代S3はもはや絶滅状態で、2009年から2013年の第2世代に相当する初代S3スポーツバックも、絶滅ではありませんがやや少なめ。流通の中心は今や現行S3スポーツバックおよびS3セダンだと言えるでしょう。現行S3スポーツバックとS3セダンの流通量はほぼ拮抗しています。2014年8月にエンジン出力が向上する小変更を行っていて、2017年1月にはビジュアルを比較的大きく変更するマイナーチェンジが行われました。買取相場はこれらの小変更を境に変わり、そのほか当然ですが走行距離やコンディションなどによっても変動します。

買取相場:(現行S3スポーツバック)約180万円~約350万円/(現行S3セダン)約160万円~約350万円

買取査定時のアウディ S3のセールスポイント

もっとも高額査定となるのは2017年1月からの後期型ですが、市場でのタマ数はまだ少なめです。ですがその分だけ、もしも売却するのであれば希少価値ゆえに高査定となりそうです。2015~2016年式付近ですと「モノが良ければ高査定、そうでもなければそれなりに」というのが現行S3スポーツバックおよびS3セダンの査定状況。人気のレザーパッケージ付きで、なおかつ走行距離がまだ2万km台であれば、クルマが傷まないうちに素早く高値で売却するのも悪くないやり方です。

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

どこよりも高く売るなら

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

かんたん30秒! 無料査定を依頼する

外車王からのお約束

外車王では、お客様に安心してご売却いただくため、査定員は「出社前の検温チェック・お客様接客時のマスク着用・査定前後の手の消毒」の安全対策を実施しています。