アイキャッチ画像
輸入車の処分

更新2021.07.26

ルノーに委託販売は適している?高額で売るためのポイントについても解説

ライター画像

外車王SOKEN編集部

外車王バナー

ルノーは1898年にルイ・ルノーと兄弟によって設立されたフランスの自動車メーカーです。フランスらしいおしゃれでかわいいコンパクトカーが特徴的で、日本を含め世界中で人気があります。そんなルノーですが、処分する際に委託販売での売却を検討している方もいるでしょう。そこで今回は、ルノーに委託販売は適しているのか、また高額で売るためのポイントについても解説します。



ルノーの売却には委託販売がベストな方法?


委託販売とは、車を業者に預けてその業者に車の販売営業や広告を委託する売却方法です。一般的な中古車買取業者への売却に比べて、まだ一般的な売却方法ではないため、しっかりとメリットデメリットを把握することが大切です。そのためここからは、委託販売をするメリットとデメリットについて紹介します。


委託販売をするメリット


まずは委託販売のメリットについて紹介します。


希望の価格で販売できる


委託販売は希望の価格で販売が可能です。委託販売では、買い手が価格に同意すれば売買が成立するため、希望の価格で売却できる可能性は高いです。


カスタム車も高額で売れる可能性がある


委託販売では、カスタム車も高額で売れる可能性があります。一般的な中古車買取業車での売却の場合、相場を元に査定が行われるため、カスタム車の価格は低くなってしまいます。しかし、委託販売ではカスタム車を欲しいという人に直接販売が行えるので、高額な値段設定でも欲しいという人にピンポイントで出会えれば希望の価格で売れる可能性があります。


営業や手続きも業者に一任できる


委託販売では、営業や手続きなども業者に一任することができます。車の売却には名義変更など面倒な手続きが伴います。委託販売の場合、買い手探しからそういった手続きも含めて業者に一任できるので。面倒な手間を最小限に抑えることが可能です。


委託販売をするデメリット


続いて、委託販売をするデメリットについて詳しく紹介します。


すぐに現金を受け取れるわけではない


委託販売では、すぐに現金を受け取れるわけではありません。一般的な売却方法の場合、買取店に車を納車した後2日〜7日でお金が振り込まれますが、委託販売ではいつ売却できるのかわからない上に買い手に納車されてからお金が振り込まれるため、現金が受け取れるまでには非常に長い期間がかかります。


長時間売れないと車の価値が下がる


委託販売に出したルノーが長時間売れないと、車の価値が下がってしまう可能性があります。委託販売ではいつ売れるのかわかりません。場合によっては長期間売れないケースもあり、車そのものの価値が下がってしまう可能性があります。その場合は、売却開始当初よりも低い価格でしか売ることができなくなってしまうこともあるので注意が必要です。


業者からの諸連絡が増加する


委託販売中は、業者からの諸連絡が多くなります。面倒な手続きや営業などは業者に一任することができますが、その分値下げを行うかの交渉や買い手が見つからない場合の対策など業者との間で頻繁に連絡を取らなければならない可能性もあります。そのため、業者との連絡が面倒だと感じる人にはあまりおすすめできません。


ルノーの委託販売の流れ



ルノーを委託販売する際、まずは委託販売を行う業者を決めます。今後はその業者と共に売却に向けて連絡を取り合うので、委託をする業者は慎重に決めましょう。


業者を決めたら、実際にその業者に車を持っていき査定をしてもらいます。そして査定で出た金額を元に、どのくらいの価格で販売を行うのか、いくらでの売却を希望するのかを業者との間で話し合います。金額が決定したら、あとは適宜業者と連絡を取りながら買い手が見つかるのを待つだけです。


買い手が見つかった場合は、改めて業者との間で委託契約を結び、その後買い手に車が納車され次第お金が振り込まれるという流れです。ただし、業者によって細かいフローが異なる場合もあります。利用を検討している業者のHPなどで事前によく確認しましょう。


ルノー の買取相場についてチェックする >

ルノーをなるべく高額で売るためのポイント


ルノーを委託販売する際は、きちんとした業者を選ぶことと、高額で売るためのポイントをしっかりと抑えることが大切です。そこでここからは、ルノーなるべく高額で売るためのポイントについて解説します。


パーツを揃えておく


パーツを揃えておくことで高額での売却が期待できます。マフラーやオイルなどのパーツは揃っていればいるほど売却ができる可能性が高くなります。また、パーツがない状態で売られている車よりも、多少高額でもパーツが揃っている車を買いたいという人もいるため、高額で売却できる可能性は高くなります。少しでも売りたい方、また絶対に委託販売で売り切りたい方はパーツを揃えておきましょう。


相場を把握して適切な価格で売る


相場を把握して、適切な価格を設定することで高額で売れる可能性があります。委託販売はどのような金額でも買い手が同意さえすれば売買が成立します。しかし、相場を把握して適切な価格を設定しなければ売れ残ってしまう場合もあります。しっかりと売り切り、なるべく高い金額で売るためにも相場を把握することが重要です。


ルノーの委託販売実績のある業者を選ぶ


ルノーの委託販売実績のある業者を選ぶことで、高値での売却が期待できます。ルノーの委託販売実績があるということは、しっかりとルノーを売り切ったことがあるという証であり、ルノーに関しての知識やノウハウを持っているという証拠でもあります。ルノーの良さをわかっている業者を選ぶことで高い金額での売却が期待できるでしょう。


大切なルノーの売却先選びは慎重に行いましょう


ルノーはデザインが非常におしゃれで日本においても人気のある車です。そのため、そのデザインの良さや人気をきちんと把握している業者を選ぶことで高値での売却が可能です。大切なルノーを売却する業者や売却する方法を慎重に選びましょう。

ルノーを高く買い取ってもらうには

ルノー を高値で売却したい場合は外車王がおすすめです。輸入車に精通した専門スタッフは ルノー の特徴及びセールスポイントを把握しているため、一般買取店では評価が難しい車種でも正確かつ高額査定を実現します。一般買取店で思った金額が出なかった方、ディーラー下取りに不安のある方、一括査定にうんざりの方など、愛車の価値を少しでも理解してほしいとお考えでしたら、ぜひ外車王にお任せください。

ルノー の買取専門ページはこちら >