アイキャッチ画像
輸入車の選び方

更新2021.01.13

公開2021.01.13

レンジローバーの最高級モデル「SVオートバイオグラフィー」を解説

ライター画像

外車王SOKEN編集部

ランドローバーの高級モデルであるレンジローバーの最高級モデルに「SVオートバイオグラフィー」があります。SVオートバイオグラフィーは、レンジローバーのSVO(Special Vehicle Operation)が手がける至極のモデルです。今回は、SVOが作り出すレンジローバー「SVオートバイオグラフィー」のラインナップを解説します。レンジローバーの最上級モデルやオンリーワンのモデルをご検討の方は、車選びの参考にしてみてください。



レンジローバーの最高級モデル・オートバイオグラフィーとは

レンジローバーの最高級グレードとして君臨するモデルが「SVオートバイオグラフィー」です。SVOによって作られるSVオートバイオグラフィーは、最高のパフォーマンスが与えられ、最上級の素材を使われ作られています。SVOとは"Special Vehicle Operation"の略で、オーナーの要望に応じたスペシャリティモデルを作ったり、防弾装甲仕様車「センチネル」の開発を手がけたりしている部門です。ここからは、SVオートバイオグラフィーのモデルをひとつずつ解説します。

SVオートバイオグラフィー

レンジローバーのSVオートバイオグラフィーは、レンジローバーのフラッグシップに高い運動性能や上質なインテリアを与えた最高級モデルです。ここからは、具体的な性能や内装について解説します。

性能

レンジローバーSVオートバイオグラフィーに搭載されるエンジンは、レンジローバー史上最もパワフルで洗練されています。オールアルミニウム製の5.0リッターV型8気筒スーパーチャージドエンジンは、特別なチューニングが施され、最高出力565ps/最大トルク700Nmまで高められていることが特徴です。

内装

レンジローバーSVオートバイオグラフィーの内装には、パーフォレイテッドセミアニリンまたはポルトローナフラウのキルテッドレザーインテリアが採用されています。また、フロントシートには、ホットストーンマッサージを備え、長距離ドライブにおける身体の緊張を和らげてくれます。

価格

レンジローバーSVオートバイオグラフィーのロングホイールベースの価格は29,560,000円~となります。

SVオートバイオグラフィー ダイナミック

レンジローバーSVオートバイオグラフィー ダイナミック(Autobiography Dynamic)は、SVオートバイオグラフィーよりも重心高を8mm抑えられています。また、四輪独立サスペンションは、エアサスペンションのバネとダンパーがSVオートバイオグラフィーからアップデートされているのも特徴です。ステアリングは、若干クイックになっており、アクティブ・アンチロール・コントロールもアップデートが施されています。

性能

レンジローバー SVオートバイオグラフィーダイナミックのエンジンは、565psの5.0リッターV型8気筒スーパーチャージドガソリンが搭載されています。最高速度は225km/hに到達し、0-100km/hが5.4秒です。全長5,005mm、全幅1,985mm、全高1,865mm、車両重量2,620kgとは思えないほどの動力性能を発揮します。

内装

インテリアには、豪華装備が与えられており、ヒーテッドレザーステアリング、4ゾーンクライメートコントロール、SVオートバイオグラフィーロゴ付イルミネーテッドアルミニウムトレッドプレートなどが装着されます。シートは、ヒーター&クーラー・ホットストーンマッサージ機能付の24ウェイフロントシートが装着され、リアにエグゼクティブクラスコンフォートプラスシートが与えられる豪華仕様です。

価格

レンジローバーSVオートバイオグラフィーダイナミックのスタンダードホイールベースの価格は25,780,000円~となっています。

SVオートバイオグラフィー ダイナミックブラック

レンジローバー SVオートバイオグラフィーダイナミックブラックは、SVオートバイオグラフィーダイナミックをベースに、外装や内装にブラックのアクセントを施した仕様です。外装は、SVオートバイオグラフィー限定のナルヴィックブラックアクセント、ボディ同色パノラミックルーフ、22インチ5スプリットスポーク「スタイル5087」(グロスブラックフィニッシュ)とすることで、一体感のあるエクステリアとしています。

性能

エンジンは、565psの5.0リッターV型8気筒スーパーチャージドガソリンを搭載し、最高速度225km/h、0-100km/h 5.4秒を実現しています。大型SUVとは思えないほど優れたパフォーマンスと言えるでしょう。

内装

内装は、基本的にSVオートバイオグラフィーダイナミックと同様ですが、SVオートバイオグラフィー ダイナミックブラックには、専用のブラックをテーマとしたイルミネーテッドアルミニウムトレッドプレートが装着されます。

価格

レンジローバーSVオートバイオグラフィーダイナミックブラックのスタンダードホイールベースの価格は26,320,000円~です。

ヴェラール SVオートバイオグラフィー

ヴェラール SVオートバイオグラフィーは、大型のエアインテークを組み合わせたフロントバンパー、エアフローを最適化したアンダーフロアなどにより、空力・冷却性能が向上されています。ヴェラールのエレガントさと高い運動性能が融合した、ラグジュアリーハイパフォーマンスSUVと言えるでしょう。

性能

エンジンは、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージャーを搭載します。最高出力550ps/最大トルク680Nmを発生するパワートレインは、ヴェラールを動かすのには十分すぎるほどのパワーです。

内装

インテリアには、専用スポーツステアリングホイール、オートバイオグラフィーパターンのパーフォレイテッドウィンザーレザーシート、20ウェイ電動フロントシート(ヒーター&クーラー、メモリ、マッサージ機能付)、ヒーター付リアシート、フルエクステンデッドレザーアップグレードが装着され、ベーシックのヴェラールとは一線を画した仕上がりとなっています。

価格

レンジローバーヴェラールSVオートバイオグラフィーダイナミックの価格は17,698,000円~です。



レンジローバーの高級モデルを安く購入するには?

レンジローバーの中でも最上級に位置するSVオートバイオグラフィーを少しでも安く購入するためには、中古車や認定中古車を選ぶと良いでしょう。

中古車を選ぶときには、内装や外装の状態、メンテナンス履歴、どこで点検整備を実施してきたのかをチェックしてください。点検・整備やメンテナンスは、レンジローバーを扱う「Jaguar Land Rover」正規ディーラーで行っていれば、適正なメンテナンスが行われていると判断できます。

また、正規ディーラーが認める「認定中古車」であれば、中古で購入するときにも、最適な整備を行った後に納車してくれるため、安心して乗ることができるでしょう。

レンジローバーへの乗り換えを検討したなら外車王で査定

レンジローバーは、イギリスの高級SUVであるため、中古でも高額です。また、最高級のSVオートバイオグラフィーを購入する場合には、さらに多くの資金が必要になります。乗り換えをして、新しい車の購入資金を増やすためには、現在乗っている外車を高く売ることがポイントです。

外車を高く売りたいのであれば、外車の買取を専門にしている外車王で査定してもらいましょう。外車王は、メーカーや車種を問わず外車全般を得意としています。また、無料の出張査定であるため、自宅にいながら買取評価をできます。出張査定の際、評価額に納得できたら、その場で買取することも可能です。

外車王は、出張査定でよくある引き上げ後の減額「二重査定」が一切ありません。さらに、JPUCに加盟していることから、安心して取引できます。外車のことなら外車王へお任せください。

レンジローバーのモデル別の予算

レンジローバーは、イギリスのランドローバーが製造するラグジュアリーモデルです。ここからは、レンジローバーが展開するフラッグシップの「レンジローバー」、優れた運動性能を持つ「レンジローバースポーツ」、コンパクトでスポーティー「レンジローバーイヴォーク」、エレガントな「レンジローバーヴェラール」の特徴や価格帯を解説します。

レンジローバー

フラッグシップのレンジローバーは、1970年から販売が開始されたランドローバーの高級モデルです。1995年に二代目へモデルチェンジをし、2002年の三代目から豪華さが増しました。2013年に四代目となり、フラッグシップらしい先進装備や豪華装備がさらに充実しています。

ボディサイズは、全長約5.0m、全幅約2.0m、全高約1.8mと非常に大きいのも特徴です。大きいボディであるため、室内空間にゆとりがあり、リアシートの居住性にも優れています。また、ホイールベースを伸ばした「ロングホイールベース仕様」も用意されています。価格は、14,930,000円~となっており、レンジローバーラインナップの中で最も高い価格帯です。

レンジローバースポーツ

レジローバースポーツは、運動性能を高めたダイナミックなモデルです。細めで横長のヘッドライト、ブラックアウトされたパーツなどによりスポーティーな演出がされています。

サイズは、全長約4.9m、全幅約2.0m、全高約1.8mとフラッグシップのレンジローバーよりも全長を少し切り詰めているものの、居住性やユーティリティに不満は出ないでしょう。価格は、9,360,000円~とフラッグシップよりも購入しやすい価格帯です。

レンジローバーイヴォーク

レンジローバーのコンパクトモデルとして登場したイヴォークは、レンジローバーの世界観を凝縮したモデルです。ボディサイズは、全長約4.4m、全幅約1.9m、全高約1.7mとレンジローバーラインナップの中では最も小さいサイズです。短い全長ではあるものの、傾斜するルーフラインにより、スポーティーなスタイルを実現しています。

価格は4,950,000円~と500万円を下回る車両本体価格です。レンジローバーのラグジュアリーな世界を手軽に感じることができます。

レンジローバーヴェラール

エレガントでスポーティーな芸術品とも言えるレンジローバーがヴェラールです。エクステリアは、出っ張りが少なく滑らかなボディラインとなっています。インテリアは、物理的なボタンを極力少なくしたレイアウトとしているため、スッキリとした空間です。

サイズは、全長約4.8m、全幅約1.9m、全高約1.7mとなっています。価格は7,870,000円~です。ボディサイズも価格もレンジローバーイヴォークとレンジローバースポーツの中間に位置します。



予算に合った憧れのレンジローバーに乗りましょう

レンジローバーは、ランドローバーの高級モデルとして登場し、バリエーションを拡大しています。最も手が届きやすいレンジローバーは、イヴォークの4,950,000円です。また、レンジローバーには、SVOによって仕立て上げられる最高級モデル「SVオートバイオグラフィー」も用意されています。SVOが手がける最もリーズナブルなモデルは、ヴェラールSVオートバイオグラフィーの17,698,000円です。憧れのレンジローバーは、予算に応じて最適な車種を選ぶようにしましょう。

[ライター/外車王SOKEN編集部]