アイキャッチ画像
輸入車の処分

更新2021.06.23

ランボルギーニは委託販売すべき?少しでも高く売るには

ライター画像

外車王SOKEN編集部

外車王バナー

ランボルギーニは世界でもトップクラスに有名な高級スポーツカーメーカーです。元々はトラクターを製造していたメーカーで、1963年から自動車業界へと足を踏み入れました。日本においても、高級車の象徴として抜群の知名度を誇っています。そんなランボルギーニを手放す際は、中古車販売店での売却だけではなく委託販売など様々な方法を検討することが大切です。今回はランボルギーニを委託販売するメリット・デメリットや高く売る方法について解説します。



委託販売とは


委託販売は、車の買い手探しを業者に完全委託するという販売方法です。一般的な中古車販売店への売却と比べてメジャーな売却方法ではありませんが、委託販売ならではのメリットやデメリットも存在します。委託販売の利点・欠点を踏まえた上でランボルギーニの処分方法を選びましょう。


ランボルギーニの販売に委託販売を使うべき?


ランボルギーニの売却に委託販売は合っているのでしょうか。ここからはランボルギーニ を委託販売することのメリット・デメリットについて解説します。


委託販売のメリット


まずは委託販売のメリットについて紹介します。


希望の価格で販売できる


委託販売では希望の価格で販売できる可能性が高いです。委託販売は、例えどれだけ希望価格が高くても、買いたいという人がいれば売買が成立する売却方法です。そのため、中古車相場など関係なく希望価格を設定でき、業者もその価格で購入してくれる人を探すので結果的に満足のできる価格での売却が可能です。


ランボルギーニの価値がわかるオーナーに売れる


委託販売では、買い手と同意をした上で車を売却するため、ランボルギーニの価値がわかるオーナーに愛車を売ることができます。一般的な中古車店への売却では、売却後誰の手に渡るのかわかりませんが、委託販売では買い手の情報を得ることができるので大切に乗ってもらえると判断した人に売却することが可能です。


業者によっては車に乗りながら販売できる


業者によりますが、車に乗りながら委託販売できる場合もあります。委託販売には車を完全に預けて買い手を探してもらう方法と、車を日常生活で使いながら買い手を探してもらう方法の二種類があります。雑誌や中古車サイトでの広告を通じて買い手探しを行う場合は実車がなくても営業が可能なため、車を預けなくても良い業者が多いです。


委託販売のデメリット


委託販売ならではのメリットがあればデメリットもあります。ここからはデメリットについて紹介します。


いつ売れるかはわからない


委託販売では、いつ売れるかはわかりません。買取の場合は自分で売る時期を決めることができますが、委託販売の場合は基本的に売れるまで販売・営業を行う形になるので自分で売る時期を決めることができません。


信頼できる業者を慎重に選ぶ必要がある


委託販売では特に信頼できる業者を慎重に選ぶ必要があります。委託販売はまだあまり一般的な売却方法ではない上に、高額な販売手数料を取ろうとする悪徳業者も稀にいます。委託販売という業者に任せる売却方法だからこそ、信頼できる業者かどうかをしっかりと見極めなければなりません。


売れなくても手数料がかかる場合もある


業者によりますが、売れなくても手数料がかかる場合もあります。車の買い手を探している間にも車の保管料や展示料、宣伝費などでお金はかかります。そのため、最終的に売れなかった場合にもそれらの手数料がかかってしまうケースも少なくありません。


ランボルギーニ の買取相場についてチェックする >

ランボルギーニの委託販売の流れ


ランボルギーニを委託販売する際、まずは最初に委託販売を行う業者を慎重に選びます。そして委託する業者を見つけたら、実際にその業者に車を持って行き査定を行ってもらいます。そこで出した査定金額を元にどのくらいの値段で売却を希望するのかを業者と相談します。金額を決めたら、その後は車が売れるのを待つのみです。


車の買い手が見つかれば、そこで改めて業者との間で委託契約を結び、買い手に納車され次第お金が振り込まれるという流れです。


ランボルギーニを委託販売以外で売る方法



ここまでランボルギーニを委託販売するメリット・デメリットや流れについて紹介してきましたが、車を売却する方法は委託販売以外にも様々あります。そこでここからはランボルギーニを委託販売以外で売る方法について紹介します。


外車専門の買取業者に売却する


外車専門の買取業者に売却することもランボルギーニを売る方法の一つです。ランボルギーニは世界中で高級スポーツカーメーカーとして圧倒的な知名度とブランド力を誇っています。そのため、適切な価値を評価してもらえれば安定して高価買取が期待できます。


外車専門の買取業者であれば、ランボルギーニ含め多くの外車を扱っている実績があり、適性に価値を評価できる可能性が高いので委託販売と比べても信頼して売却できます。


個人間で売買する


サイトやフリマを通して、個人間で売買することもランボルギーニを売却する方法です。個人間売買は車の売買の手続きなどもすべて個人で行います。そのため、余計な手数料などは一切かからず売却で得られる利益をそのまま得ることができます。一方で、手続きの手間が非常にかかり、ミスをすれば取引が成立しなくなってしまうというリスクがあります。


ランボルギーニをなるべく高く売るには?


ランボルギーニをなるべく高く売るにはどんなことに気をつければ良いのでしょうか。少しでも高く売るために大切なことについて紹介します。


高級車・外車の買取に強い業者を選ぶ


高級車・外車に強い専門の業者を選ぶことでより高値での買取が期待できます。ランボルギーニは車自体の性能やブランドは非常に素晴らしく、適切に評価されれば必ずと言っていいほど高値での売却が期待できる車です。高級車や外車に強い業者を選ぶことは、よりランボルギーニの価値を理解できる業者を選ぶことにつながり、高価買取の可能性が上がります。


販売価格相場を理解する


販売価格相場を理解することで、ランボルギーニの高値での売却につながります。基本的に販売価格相場はその車の中古車市場での需要を表しており、需要を知っておくことで査定金額が妥当かどうか判断できます。また、委託販売においても妥当な金額に設定できるので売却しやすくなります。


なるべく高値でランボルギーニを売りましょう


ランボルギーニは適性に評価してもらえれば高値で売却できる可能性が非常に高いです。ランボルギーニの価値を理解する信頼できる業者を選び、なるべく高値でランボルギーニを売却しましょう。

ランボルギーニを高く買い取ってもらうには

ランボルギーニ を高値で売却したい場合は外車王がおすすめです。輸入車に精通した専門スタッフは ランボルギーニ の特徴及びセールスポイントを把握しているため、一般買取店では評価が難しい車種でも正確かつ高額査定を実現します。一般買取店で思った金額が出なかった方、ディーラー下取りに不安のある方、一括査定にうんざりの方など、愛車の価値を少しでも理解してほしいとお考えでしたら、ぜひ外車王にお任せください。

ランボルギーニ の買取専門ページはこちら >