輸入車のアフターサービス 更新 2020.08.04 公開 2020.08.04

アウディ車検の相場と費用を安く抑えるコツとは?

アウディの車検について


クールで上品な輸入車ブランドとして、ドイツ3大メーカーのひとつになっているアウディの車検は、フォルクスワーゲングループであるため、予想以上にリーズナブルです。良くも悪くもフォルクスワーゲンと共通の部品を使っていることから、部品代は比較的安く抑えられます。しかし、アウディならではのシステムや先進機能はフォルクスワーゲンにない機能もあるため、アウディ独自のメカニズムの整備になると時間がかかってしまうこともあるといえるでしょう。

アウディの車検にかかる車検にかかる費用の傾向


“”
アウディの車検にかかる費用は、車種により変動しますが、輸入車全体として見ると比較的安い方の部類になります。ディーラーや整備工場などを問わずかかってくる法定費用は、6万円前後からがほとんどです。部品代に関しては、フォルクスワーゲンと共通のパーツであれば安く手にいれることができますが、アウディの四輪駆動システム「quattro」に関わる部品やトランスミッションに関わるパーツになると一気に高額になってしまいます。

また、高級ブランドとしての側面を持っているため、ディーラー車検の場合、高額なパーツ代金になってしまうことがあるのも事実。そのため、自身で交換できるワイパーゴムなどのパーツ、日常点検のひとつでもあり自分で補充できるオイルや冷却水などは、オーナー自身で交換や補充をすると車検でパーツ代を抑えることができるといえるでしょう。

アウディの車検の相場、初回・2回目以降


アウディの車検の相場は、法定費用6万円前後に整備代とパーツ代がプラスされるため、交換部品や大がかりな作業がなければ安く抑えられます。特に、新車で購入して3年後に訪れる初回車検は、大きなトラブルや不具合がなければ、国産車とほぼ同等の金額で車検を通すことも可能。5年目や7年目の車検になると、ブレーキのローターや足まわりのゴム部品など走りを支えるメカニズムの整備が増えるため、車検費用は回数を重ねるごとに高くなっていく傾向があります。

しかし、日常点検や定期的なメンテナンス、トラブルや不具合があったときに早めに修理をすることで、不具合の拡大を防ぐことができ、結果として車検費用を削減することができるといえます。アウディならではの四輪駆動システム「quattro」やエンジン・トランスミッションの違和感を感じたときには早めにアウディを得意とする整備工場に見てもらうことをおすすめします。

アウディの買取専門ページはこちらです!

新着記事

オススメ記事

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 専門店1社が査定

    高く売りたいなら
    ディーラーより
    買取店

  • 買取実績5000件以上

    しつこい電話が
    イヤなら一括査定より
    専門店

  • 二重査定一切なし

    二重査定一切なしの
    丁寧対応!安心して
    ご売却が可能

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

買取・無料査定のお申し込み

⇒お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。