輸入車の選び方 更新 2020.11.05 公開 2020.11.05

アウディとBMW買うならどっち?アウディとBMWの魅力をご紹介!

アウディとBMWは、とても人気のある外車メーカーです。アウディとBMWどちらに乗ろうか、悩まれる人も多くいるのではないでしょうか。どちらも、輸入車として有名メーカーのため、選ぶときに悩む人もいるかと思います。今回は、アウディとBMWそれぞれの魅力を紹介していきます。


アウディとは


アウディには、どのような特徴があるのでしょうか。アウディの特徴や歴史、ラインナップされているモデルをご紹介いたします。

特徴 アウディ こだわり


アウディのこだわりは、「デザイン」です。「Audiのデザインはタイムレスでなければならない」(引用元:はじめてのAudi Vol.2 デザインへのこだわり

マーク・リヒテの考えを基に作られたアウディは、デザインを徹底的に追求しています。時を越えても美しく、魅力的な自動車作りを目指して制作をしているので、美しいプロポーションのモデルが多く存在しています。

アウディの特徴的なデザインは「シングルフレームグリル」です。2006年にフルモデルチェンジしたときに採用されました。また、「ラップアラウンドデザイン」というボディパネルのつなぎ目を目立たせない工夫を施すなど、設計の細部にまでこだわり抜いています。

歴史


アウディの歴史に触れていきましょう。アウディの創始者は、メルセデスベンツのエンジニアが制作した会社です。当時は「ホルヒ」という自動車製造会社でした。メルセデスベンツで学んだ技術を用いて、価値の高い自動車ブランドを目指していたそうです。

その後、第一次世界大戦の折に、経営危機に陥った自動車会社4社(「Audi」「DKW」「Horch(ホルヒ)」「Wandere(ヴァンダラー)」)が連合して「Auto Union AG 」が誕生しました。また、高級車を製造する傍らで、モータースポーツ業界にも進出し、成功を収めています。

ラインナップ


アウディにラインナップされているモデルをご紹介いたします。2020年10月時点でのラインナップは「A1」、「A3」、「A4」、「A5」、「A6」、「A7」、「A8」、「Q2」、「Q3」、「Q5」、「Q7」、「Q8」、「TT」、「R8」、「RS」、「e-tron」の16種類で、ベーシックモデル、スポーティーモデル、レーシングモデル、SUVモデル、小型モデル、最上級レーシングモデルが設定されています。

それぞれに魅力溢れるデザイン・性能があり、どれに乗ったらいいか、乗りたいか悩まれる人もいると思いますが、目的に応じて選ぶことをオススメします。

スポーティーな車に乗りたい場合は、名称に「S」や「RS」などがついているモデル、小型な車に乗りたい場合は「TT」シリーズが向いています。「e-tron」は、アウディ初の電気自動車です。電気自動車に乗りたい方はチェックしてみてください。

BMWとは


BMWには、どのような特徴があるのでしょうか。BMWの強みや歴史などについてご紹介いたします。

特徴 BMW 強み


BMWの特徴は、革新的なクルマづくりをしていることです。プラグインハイブリッドスポーツカーを発表したときは、世界に衝撃を与えました。また、新しい技術を取り入れながら、実用化していくことがBMWの強みです。

そのほか、スポーティーなデザインなことも、ファンが多い理由の1つでしょう。さらに、安全性能の高さも第三者機関から高評価を受けていたり、自動運転技術の開発も進んで取り組んでいたりと、安全性と快適性の両方を追及しています。

歴史 BMW アメリカ


BMWは、ドイツで航空機エンジンメーカーとして誕生しました。未来の自動車作りにおいて、他社との関わりを大切にしています。他社との関わりをもつことで、自動車の未来を左右していくことに繋がると考えているからです。アメリカのシリコンバレーを拠点としたスタートアップ協業を推進しながら、投資・支援をしています。

ラインナップ


BMWには、どのようなモデルがラインナップされているのでしょうか。
「1シリーズ」、「2シリーズ」、「3シリーズ」、「4シリーズ」、「5シリーズ」、「6シリーズ」、「7シリーズ」、「8シリーズ」、「Xシリーズ」、「Zシリーズ」、「Mシリーズ」、「BMW iシリーズ」、「Plug-in-Hvbridシリーズ」の13シリーズあります。

ガソリンモデル、ディーゼルモデル、ハイブリッドモデル、セダン、スポーティーモデルなど、それぞれのシリーズからお好きなモデルを選択できます。


BMWとアウディの比較


BMWもアウディも魅力溢れる自動車メーカーです。ここでは、BMWとアウディを比較して、性能や維持費などに差があるのかどうか詳しくご紹介します。

故障率


故障率は、アウディとBMWどちらの方が高いのでしょうか。

J.D. パワー社が発表している「日本自動車耐久品質調査」からは、新車購入後1年以内に故障した自動車と、その割合がわかります。2020年度の調査によれば、BMWとアウディの故障率は同率で9、10位という結果となりました。(引用元:J.Dパワー社

維持費


維持費についても比較していきましょう。BMWとアウディのどちらの方が維持費が高いのでしょうか。
新車に延長保証をつけて5年乗った場合の維持費には、大きな差がありません。燃費や消耗品によって多少の誤差があるかもしれませんが、ほとんど変わらないでしょう。

走行性能


走行性能をアウディとBMWで比べてみましょう。アウディは、独自開発された4輪駆動システム「クワトロ」が特徴的です。全車に搭載され、走行安定性・走破性が高い設計になっています。

BMWは、スポーティーな走りが特徴的です。また、走ることを楽しむための設計になっているので、ドライバーの意思のまま操れます。

デザイン


続いて、アウディとBMWのデザインを比較してみましょう。

アウディの特徴は、フロントにシングルフレームの大きいフロントグリルがあることです。伝統あるフロントマスクによって、パッと見た時に「アウディ」だと判別できるでしょう。

BMWは、スポーティーなデザインが特徴的です。

BMWのデザインと言えば、「キドニーグリル」が伝統的で、いつの時代においても継承しています。ボディタイプに応じて、グリルの位置を変えて違和感のないデザイン設計をしていることが特徴的です。

価格


アウディとBMWの価格を比較してみましょう。今回比較するのは、同メーカーの人気モデルであるアウディ「A3スポーツバック」と「A1」、BMW「X1」、「1シリーズ」です。



人気モデルを比べると、BMWの方が新車価格が高めです。また、燃費性能もアウディの方が優れています。
ただし、燃費は運転の方法や道路状況、乗る頻度などで変動するため、あくまでも参考程度に留めておきましょう。

車の格


車の格で比較した時、どちらの方が格上なのでしょうか。一般的なイメージとして、BMWとアウディはどちらも「高級自動車」です。ただし、欧米ではBMWの方が格上とされています。

アウディとBMWを選ぶときのポイント


アウディとBMWのどちらを選ぶか悩むときは、何に注目すべきなのでしょうか。選ぶときのポイントについてご紹介します。

好みのデザインかどうか


ご自身が気に入ったデザインの車であることが大切なポイントです。乗っていて、「かっこいい」、「素敵」と感じる自動車であれば、長く乗り続けたいと思えますし、大切に乗り続ける理由にもなるでしょう。

スタイリッシュな車に乗りたいのか、コンパクトでもデザイン性が優れる車に乗りたいのかなど、自分が求める車の条件を考えてみてください。

乗り心地が自分の好みに合っているか


乗り心地は、自動車を運転する上で特に大切なポイントです。乗り心地がよくない自動車に長く乗り続けたいとは思えません。人によって、乗り心地が良いと感じる点は異なります。

例えば、ゆったりのんびり運転したいのであれば、車の横揺れや突き上げ感が少ない車がオススメです。反対に、安定性よりも走行性能を優先するのであれば、多少乗り心地が悪くても走りを楽しめる車を選択肢に加えるとよいでしょう。

求める走行性能があるか


求める走行性能があるかどうかという点についても考えましょう。例えば、走行性能が高い車であれば、車を走らせていて安定感を味わえ安心してドライブを楽しむことができます。ハンドリング性能が高い車であれば、スポーティーな走りを楽しめ、アクセルレスポンスが高い車であれば、豪快で素早い加速を味わえます。

ご自身が求める走行性能があるのかどうかに着目して、BMWとアウディを比較しましょう。

維持費が予算に合っているか


頻繁に修理が必要になると、修理費だけで年に何十万もかかる恐れもあります。また、燃費性能が低すぎる車は、ガソリン代が高くつきます。途中で維持が難しくなることがないように、収入や他の支出を踏まえて無理なく維持できる車を選びましょう。


アウディとBMWはどっちを選べばいい?


アウディとBMWはそれぞれ特徴が異なります。それぞれ、どのような人に向いているのか詳しくご紹介します。

アウディがおすすめな人


アウディは、女性でも運転しやすいサイズ感の自動車です。また、シンプルなデザインが特徴的で若い世代に人気があります。
走行性能と安定性の両方に優れているため、楽しく安全に乗りたい方におすすめです。

BMWがおすすめな人


BMWは、スポーティーなドライブを楽しみたい人にオススメです。ダイナミックなデザインを持っているので、その点においてもスポーティーな走りを楽しみたい人は乗りたくなります。駆け抜ける楽しみを味わえる点が魅力的です。

外車を高く売るなら外車王がおすすめ


もし、乗った車が外車だった時、「こっちの車じゃなくて、あっちの輸入車にすればよかった」と後悔をすることがあるかもしれません。そんな時には、高く買取りをしてくれる外車王で売ることをオススメします。

外車王では、輸入車を査定する専門スタッフがいるのでどこよりも高く買い取ってくれ、隅々までしっかりと査定してくれるのでオススメです。

長く乗りたいと思える車を選びましょう


アウディ、BMWのどちらを購入しようか迷ったときは、長く乗りたいと思える車を選びましょう。長く乗りたいと思える車選びで重要なポイントは、「無理なく維持できること」、「自分が好きなデザイン」、「自分好みの乗り心地」です。

自分が車に求める条件をピックアップして、「これならば長く乗れる」と思える車を選びましょう。

[ライター/外車王SOKEN編集部]

新着記事

オススメ記事

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 専門店1社が査定

    高く売りたいなら
    ディーラーより
    買取店

  • 買取実績5000件以上

    しつこい電話が
    イヤなら一括査定より
    専門店

  • 二重査定一切なし

    二重査定一切なしの
    丁寧対応!安心して
    ご売却が可能

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

買取・無料査定のお申し込み

⇒お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。