リセールバリューとは。変動要因とリセールバリューが安定している車の特徴を解説

車を高く売るときに注目したい指標がリセールバリューです。ここでは、車の再販価格であるリセールバリューがどのような意味なのか、どのようにして価格が決まるのか解説します。リセールバリューについて理解すると、車が高く売れるタイミングの予想ができたり、高く売れる車の傾向を知ることができます。

 



リセールバリューとは


リセールバリューは、車の再販価格です。リセールバリューは、車種やグレード、ボディカラーや装備、車の人気度や希少性などにより変動します。


リセールバリューが変動する要因


車のリセールバリューは、どのような要因で変動するのでしょうか。ここからは、リセールバリューが変わる理由を解説します。


モデルチェンジ


車がモデルチェンジをするとリセールバリューが変わります。リセールバリューが大きく変動するのはフルモデルチェンジのタイミングです。また、マイナーチェンジでもリセールバリューが変わることがあります。一般的には、モデルチェンジをすると前型車のリセールバリューが下がる場合が多いです。ただし、人気車種や希少車、台数限定車や期間限定受注車の場合は、リセールバリューが上がることもあります。


競合車の登場


競合する車種が登場したときは、リセールバリューが動くタイミングです。同じカテゴリーのライバルが登場すると、ユーザーの選択肢が増えます。選択肢が増えればユーザーのニーズが分散するため、リセールバリューが下がる場合が多いです。


走行距離


走行距離は、リセールバリューに関連する重要な要素です。一般的に走行距離が短いほどリセールバリューが高く、走行距離が伸びるとリセールバリューが下がります。ただし、市場のニーズに対して、供給できる車の台数が少ない場合は、走行距離に関係なくリセールバリューが高くなるでしょう。


リセールバリューが安定している車の特徴


リセールバリューは、中古車市場での需要と出回っている車の台数で決まります。ここからは、リセールバリューが安定している車の特徴を解説します。


根強い人気がある


根強い人気がある車は、リセールバリューが安定しています。フェラーリ F40やランボルギーニ カウンタック、日産 GT-Rやトヨタ 80スープラなど、名車や国内外問わず高い人気を維持し続けている車は、リセールバリューが安定する傾向があります。


ボディカラーが白・黒


ボディカラーは、リセールバリューに影響します。リセールバリューが高いボディカラーは、中古車市場で人気がある白・黒です。ただし、限定カラーや希少色などのスペシャルカラーは、白・黒以外であってもリセールバリューが高くなります。


車を少しでも高く売る方法


車を少しでも高く売るためには、どうすればよいのでしょうか。ここからは、リセールバリューを高くするための方法を解説します。


細かいところまで評価できる業者に査定を依頼する


少しでも車を高く売るためには、細かな部分まで評価に反映してくれる業者に依頼する必要があります。細かな部分まで評価できる業者は、ボディ構造、エンジンの型式、メンテナンス記録、カスタマイズ内容、装着されているパーツのブランドなど、目に見えるパーツだけではなく目に見えない部分までチェック・評価してくれます。


こまめにメンテナンスをしておく


こまめにメンテナンスしておくこともリセールバリューを上げることに繋がります。車は、機械部品の集合体であるため、定期的な点検や整備が必須です。点検・整備をしておき、いつでも動かすことができる良好な状態を維持しておくと、すぐに再販できるため、リセールバリューが高くなることがあります。


モデルチェンジサイクルを理解しておく


モデルチェンジサイクルを理解しておくと車を高く売れる可能性が上がります。近年の一般的なモデルチェンジサイクルは、6年から8年です。リセールバリューは、フルモデルチェンジをすると下がる傾向にあるため、フルモデルチェンジ直前に売却すると高く売れるでしょう。

執筆者 :  外車王編集部


輸入車において総合的にサービス展開する外車王の知見を活かし、中古車の購入やお乗り換え、売却に関わる様々なノウハウをプロの視点でお届けしています。

お車の買い替え」を
検討中のオーナー様へ
  • 買い替え時のお車のご売却は、
    下取りより買取専門店が断然オトク
  • 外車王なら輸入車専門だから、
    価値を見極めるノウハウで高額査定