車の「シングルナンバー」の意味と継続条件とは?意外と知られていない本当の魅力に迫る

日本国内で登録された車のナンバープレートは大きく分けて、「地名」「分類番号」「ひらがな一文字」「4桁の数字」で構成されています。その中の地名の横にある分類番号は、今現在は3桁表示になっておりますが、過去には1桁や2桁表示の時代がありました。一般的に分類番号が1桁表示のナンバープレートを「シングルナンバー」と呼びますが、昭和42年以前に登録された旧車でたまに見かけることが出来ます。そして、シングルナンバーの個体は旧車愛好家なら誰しもが一度は夢見る貴重な存在となっております。

日本で登録された車のナンバープレートには地名と分類番号がある

シングルナンバー

シングルナンバー

ナンバープレートの左上にある地名は、自動車を使う本拠地を管轄する運輸支局ごとの地名を表しています。例えば、東京都であれば、都内に5箇所の陸運局が有り、品川、練馬、足立、八王子、多摩などのナンバーを見ることが出来ます。また、その地名の横の数字を分類番号と呼び、自動車の種別・用途を数字で表したものになります。代表的のもので普通乗用自動車(3、30〜39、300〜399)、小型貨物自動車(4、40〜49、400〜499)などがあります。

分類番号が1桁表示のナンバープレートの事を「シングルナンバー」という

「シングルナンバー」は、いつ誰がどのような理由で呼ぶようになったか知る由もありませんが、ゴルフでは腕前を示す「ハンディキャップ」という数字があり、これが少なければ少ないほど、腕前が良い人ということになっています。その中でもハンディキャップが10未満(1桁)の人に、尊敬の念も込めて「シングル」と呼びます。もしかしたら、ゴルフのハンディキャップが10未満(1桁)と尊敬の念を込めるという点が共通していたため、大切に乗られてきた分類番号が1桁表示の旧車を「シングルナンバー」と呼ぶようになったのかもしれません。

「シングルナンバー」の条件

シングルナンバーとは、昭和40年代中期までに登録され、尚且つナンバーの分類番号が当時のままの1桁の個体を言います。したがって、例えオーナーが変わっていても、ナンバーが継続さえされていればシングルナンバーということになります。但し、シングルナンバー=状態の良い個体という共通の認識がありますので、不動車でフルレストアが必要な場合などは対象外と言えるでしょう。

「シングルナンバー」の継続条件とは

シングルナンバーを車を購入後も引き継ぐためにはいくつかの条件を満たす必要があります。車を譲り受けた時には必ず名義変更が必要となりますが、旧所有者と使用の本拠の位置が、同じ管轄区域内の運輸支局もしくは軽自動車検査協会であれば、シングルナンバーの継続が可能です。それは、ご当地ナンバーの区域であっても同じです。しかし、それ以外はナンバー変更が強制となりますので、欲しい車が他県ナンバーであった場合などは継続が不可となってしまいます。

「シングルナンバー」の価値

シングルナンバーの価値は、入手困難で大変貴重なのはもちろんのこと、その車が大切に乗られてきた証となります。ヨーロッパのヒストリックカーでは、ただ古いだけでなく、その履歴がしっかりとしていて明確なものが求められますが、シングルナンバーの個体はそれらの条件を満たしているケースが多いと言えます。そして、旧車愛好家の誰しもが一度は抱く憧れのナンバープレートであり、そこに大きな付加価値が生まれます。

旧車好きなら誰しもが知り得るシングルナンバー

旧車好きなら誰しもが知り得るシングルナンバーは、その言葉を聞くだけで貴重で価値が高いことがわかります。しかし、シングルナンバーの価値について深く考えたことのある買取店が果たしていくつあるでしょうか。シングルナンバーは、知れば知るほど高価買取の要素が詰まっていることに気づかされます。そして、シングルナンバーが放つオーラやヒストリーが他とは全く違うことを外車王は知っています。

[ライター/外車王編集部 画像/写真AC]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。 cta
twitterシェア facebookシェア