バブルへGo! タイムマシンはベンツ560SEC ABCエクスクルーシブ型!?

全身から溢れる危険な大人のオーラ。メルセデスベンツSクラス560SEC ABCエクスクルーシブとは?

メルセデスベンツSクラスといえば、誰がなんと言おうと揺らがない正真正銘の高級車です。中でもその時代の最大排気量車、フラッグシップモデルとなると高級車中の高級車。

筆者のような平民は素早く道端に平身低頭してお通りになるのをやり過ごさなければならないような貴いクルマなのですが、畏れ多くもさらにカスタムしてそのオーラを倍増させてしまうチューナーが存在します。有名なところではAMGやブラバス、ロリンザーといったハイパフォーマンスなカスタマイズをするブランドで、今も魅力的なモデルを発表してますよね。


▲フルスケール300km/hのスピードメーター。エクスクルーシブの文字が、このクルマが普通ではないことをアピールする

今からもう四半世紀以上も前になりますが、バブルの頃には、ベンツのカスタムというとケーニッヒが人気でした。
1990年代のはじめ頃のベンツといえば以前、W126の500SEをご紹介しましたが、その頃の560というと「めちゃくちゃ裕福な人」もしくは「ちょっと恐い人」が乗っている、というイメージでした。
560でもロングボディのSELはショーファードリブンのクルマですから、基本的に前者でしょう。いや、「めちゃくちゃ裕福な恐い人がリアシートに乗っている」というパターンももちろんありでしょうけど。一方でクーペのSEC。これは5600ccの2ドアクーペ、後部座席が快適なクルマではありません。ちょっと恐い人が自分で運転している、という可能性が高いですよね。

メルセデスベンツSクラス560SEC ABCエクスクルーシブの魅力


▲ATセレクターは金のコンドル……。この存在感に負けないドライバー、きっとタダモノじゃないですね

ケーニッヒはそんな560SECをもっと大迫力に、もっともっと恐い感じにモディファイして人気でした。そしてここにもう一つ、ケーニッヒよりもマニアックな一部の人たちに支持されていたのがABCです。

ABCというブランドはケーニッヒに比べると規模が小さく、注文製作だったので納車されるまでに1年以上かかることもあって、あまり日本に入ってきませんでした。バブルに沸いていたイケイケの兄さん達はそれより早く手に入るケーニッヒを選んだのですね、きっと。

しかしABCのその猛烈な押し出しの効いたスタイリングはケーニッヒに勝るとも劣らず、とにかく「目を合わせたらおしまい」級の恐さを誇っていました(そうなのか?)。


▲大きく張り出したブリスターフェンダーとサイドのフィンがただならぬ存在感を放つ

製作された台数が圧倒的に少なく、輸入された台数はさらに限られますので、現在しっかりと走れるコンディションを保っている個体は非常にレアです。

ただでさえ大柄な560SECのボディを「ばばーん」と広げたブリスターフェンダー、フェラーリ・テスタロッサのようなサイドのフィン、超ワイドでぺたぺたのタイヤ、そして巨大な羽根。スカウターを通さないでも戦闘力の高さがキンキンと伝わってきます。そう、「速さ」や「ポテンシャル」ではなくまさに「戦闘力」ですね。


▲バブル時代の輝きを今にとどめる3ピース超ワイドホイール

V型8気筒5600cc、279ps。38.4kgの豪快なトルクは迫力のワイドボディを猛然と加速させることでしょう。フロントグリルにはスリーポインテッドスターではなく金色の「ABC」のエンブレム。このエキセントリックさ、ちょっと危険な香をまとったハードな大人のあなたにこそ、まさにミラクルフィット間違い無しです。

最後に、メルセデスベンツSクラス560SEC ABCエクスクルーシブとは


▲全体のボリューム感に負けない巨大なリアウイング

アクセルを踏み込んだ瞬間、青い光に包まれて…、気がつくとバブル時代の六本木に居た。そんな想像力をかき立ててくれるメルセデスベンツSクラス560SEC ABCエクスクルーシブで「失われた20年」を取り戻す旅に出てみませんか?

[ライター/外車王編集部]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 高く売りたいなら一括査定サイトより専門店
  • 高く売りたいならディーラー下取りより専門店
  • 二重査定一切なし(中間マージンがありません)。
大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 30秒で簡単査定依頼、外車王ならしつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速にお伺い!外車専門店だからこそできる査定金額を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることがあります。 まずはお気軽に無料査定を。
お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。
カンタン30秒!
無料査定を依頼する