ドイツ現地レポ 更新 2017.03.16 公開 2015.05.24

日本でも人気モデル確実?早く来い来い!メルセデス・ベンツCクラス ディーゼル(D車)@ドイツ現地レポ

ドイツより、現行Cクラスにあたる、メルセデス・ベンツC220ブルーテック/BLUETEC(ディーゼルモデル)の画像が届きました。

日本でも人気モデル確実?早く来い来い!メルセデス・ベンツCクラス ディーゼル(D車)@ドイツ現地レポ

日本でも、発売が待たれるCクラスのディーゼルモデルの正規輸入は、2015年末ころとメルセデス・ベンツ日本よりアナウンスされています。いまからとても楽しみです。

日本でも人気モデル確実?早く来い来い!メルセデス・ベンツCクラス ディーゼル(D車)@ドイツ現地レポ

正規輸入されると、190シリーズおよび初代Cクラスに一時期導入されて以来、久々の復活となりますね。

BMWは…というと、現行3シリーズには既にディーゼルモデルが正規輸入されています。決してマニアックな存在ではではなく、以前、BMWディーラーのセールス・氏にお話し伺ったところ、すっかり市民権を得ているようです(ユーザーさんが抱いている先入観を払拭するには、試乗していただくのが一番です!とのことでした)。場所によって多少の差異はあるにせよ、新車登録の50%以上の方がディーゼルモデルを選ぶそうです。

日本における「BMW=6気筒エンジン」という図式は、一部のクルマ・好きのあいだでは寝強く残っていく可能性があります。しかし、ファミリーカーとして購入される方にとっては、もはやあまり気にするポイントではないのかもしれません。

下記に、ちょっと興味深いデータをまとめました。




●車名別輸入車新規登録台数(2015年1月から4月の累計台数)
Mercedes-Benz:22,016台
VW:20,573台
BMW:14,325台
Audi:10,009台

●車名別輸入車新規登録台数(2014年1月から4月の累計台数)
Mercedes-Benz:20,186台
VW:25,876台
BMW:15,844台
Audi:10,882台

出典:日本自動車輸入組合(JAIA)より




メルセデス・ベンツの1月〜4月までの累計販売台数が、VWを上回っているのです。まだ1・年の1/3が過ぎた時点なので何ともいえませんが、これまでVWが不動の1位だった輸入車新規登録台数(年間)を、もしかしたら、2015年はメルセデス・ベンツが上回るかもしれません。

今後、より幅広いシェアを獲得し、新たなユーザーを獲得するうえで、メルセデス・ベンツCクラスのディーゼルモデル導入は強力な武器となるかもしれません。

[ライター/CL編集部・江上透 カメラ/ドイツ駐在員]

新着記事

オススメ記事

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 専門店1社が査定

    高く売りたいなら
    ディーラーより
    買取店

  • 買取実績5000件以上

    しつこい電話が
    イヤなら一括査定より
    専門店

  • 二重査定一切なし

    二重査定一切なしの
    丁寧対応!安心して
    ご売却が可能

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

買取・無料査定のお申し込み