アイキャッチ画像
ドイツニュース

更新2020.10.18

ボルボ・カーズ、25年までにオンライン販売を全体の50%に

ライター画像

外車王SOKEN編集部

スウェーデン乗用車大手のボルボ・カーズは7日、世界全体の販売のうちオンライン販売の割合を2025年までに50%に引き上げる目標を発表した。

新しい技術を活用し、販売やサービスなどにおける顧客との接点を近代化し、顧客が必要に応じて店舗とオンラインの両方を円滑に利用できる環境を整備する。これに伴い、同社はスウェーデンの自動車ディーラー2社を買収し、顧客との接点に関する知見を集める。


*画像はイメージです

ボルボ・カーズは、デジタル技術の普及などにより顧客との接点が多様化している中、世界の販売提携先と協力し、顧客がオンラインでも店舗でも統一した体験を得られるような環境を構築していく。

例えば、顧客はオンラインで販売手続きの大部分を済ませて時間や費用を節約できる一方、必要があれば店舗を直接訪れることができるようにする。 これに伴い、まずは、市場シェアの高い国内で経験を積み、新しいビジネスモデルを開発する計画。

このため、国内の自動車ディーラーでストックホルムに本社を置くUpplandsMotorを買収するほか、BraBilを完全子会社とし、自社の販社VolovoBilと統合する。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]