アイキャッチ画像
アフターサービス

更新2021.05.10

フォルクスワーゲンの車検費用とトラブルの傾向とは?

ライター画像

外車王SOKEN編集部

フォルクスワーゲンの車検について


輸入車の定番モデルとして定着しているフォルクスワーゲンの車検は、車格により差がありますが、輸入車の中では比較的安く車検を通すことができます。国産車と比較をしてしまうと少し割高になりますが、コンパクトで小排気量なモデルが多いことからも国産車の上級モデルとほぼ変わりがないといっても過言ではないでしょう。また、流通台数が多いため、部品代なども安くてに入れられることから、維持しやすい輸入車メーカーといえます。


フォルクスワーゲンの車検にかかる車検にかかる費用の傾向


“”


フォルクスワーゲンの車検にかかる費用は、国産車の同クラスと比較をすると割高となりますが、比較的安く抑えられる傾向です。車検費用をおおまかに分類すると、税金や保険などの法定費用と、車検整備代や部品代金に分けられます。コンパクトサイズのモデルが多く、小さい排気量のエンジンを搭載するフォルクスワーゲンは、重量税が輸入車の中でも安く、代表的なゴルフであっても、法定費用が5万円前後です。また、フォルクスワーゲンは、流通台数が多いことから、定期的なメンテナンス費用や部品代金を比較的安く抑えることができるといえるでしょう。


近年、フォルクスワーゲンは、ディーゼルモデル、ハイブリッドモデルや電気自動車など、さまざまなパワートレインを日本に導入しラインナップを広げています。それぞれのパワートレインにより、車検費用が異なりますが、いずれにしても驚くほど高額な車検費用になることは少ないといえるでしょう。ただし、車両の状態次第では、大がかりな整備が必要になるため、高額な車検費用になることもあります。車検費用が高額にならないようにするためにも、定期的なメンテナンスを心がけることが必要です。


フォルクスワーゲン の買取相場についてチェックする >

フォルクスワーゲンの車検の相場、初回・2回目以降


フォルクスワーゲンの車検の相場は、代表的なゴルフで試算すると、法定費用が5万円前後、整備費用が数万円程度で済むため、総額十数万円で車検を通すことができます。しかし、この試算はあくまでも大がかりな整備や交換部品がない場合の試算。フォルクスワーゲン車に多いトランスミッション(DSG)のトラブルや不具合により、ミッションの載せ替えが発生した場合、トランスミッションの交換だけで25万円以上の費用がかかってしまうこともあります。


そのため、定期的な点検を実施し、走行中に違和感を感じた場合、早めに整備工場に持ち込み、点検してもらうことが必要です。トランスミッションの載せ替えは、時間と費用がかかり思わぬ出費にもなるため、2回目以降の車検時に気を付けなければならないポイント。トラブルの内容によりますが、メーカー保証を適応することができる不具合の場合、お得に部品交換することもできるため、保証延長などがある場合には加入しておくと安心です。

フォルクスワーゲンを高く買い取ってもらうには

フォルクスワーゲン を高値で売却したい場合は外車王がおすすめです。輸入車に精通した専門スタッフは フォルクスワーゲン の特徴及びセールスポイントを把握しているため、一般買取店では評価が難しい車種でも正確かつ高額査定を実現します。一般買取店で思った金額が出なかった方、ディーラー下取りに不安のある方、一括査定にうんざりの方など、愛車の価値を少しでも理解してほしいとお考えでしたら、ぜひ外車王にお任せください。

フォルクスワーゲン の買取専門ページはこちら >

外車王SOKENは輸入車買取No.1の外車王が運営しています

外車王SOKENは輸入車買取No.1の外車王が運営しています
輸入車に特化して20年以上のノウハウがあり、輸入車の年間査定申込数20,000件以上と実績も豊富で、多くの輸入車オーナーに選ばれています!最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。